Seiyaは 〈詩月〉に改名いたしました

風景はココロに語りかける

季節はココロに色彩を描く

空はココロに希望をくれる

どんなありきたりの日常も

奏でるように 語るように過ごせたらいいなぁ

誰かのココロと

繋がったらいいなぁ


|

 第486編

そろそろブログを

やめようかと
思っています。
ずっとコメントくださったみなさまには
感謝しています

| | コメント (5) | トラックバック (0)

第485編  過ぎゆく時間

Img_0100

いつのまにか過ぎ去った時間

どこにいても

どんな時も

輝ける自分でいなきゃ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第484編 陽のあたる場所

Img_0012

どんな場所にいても

きっと

光が寄り添ってくれる

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第483編 儚さ

002

美しいものは

どうして儚いのでしょう。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第482編  春近し

Yagardenb4l

ようやく

春が

笑顔がほころぶ

季節

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第481編I wish you a happy new year 2015

Img_0140w

新しい歩みに

どんな苦難にも

いつも光が寄り添いますように

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第480編  次の光にむかって

あっという間にクリスマスも過ぎて。。。

過ぎゆく時に寂しさが重なるけれど。。。
いつもココロに光が寄り添いますように

Dsc_0152w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第479編 幸せの大きさ

Photo

気がついたら

もうこんな季節

お元気ですか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第478編 光のまんなか

Img_0079

ただそこにいたい

光のなかに

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第477編 ココロ

Photo

人のココロもっと分かればいいのに。。

自分の弱さや醜さ

もっと受け入れられたらいいのに。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第476編 お元気ですか?

Img_0202

あっという間に夏も終わりに近づきました

ごきげんよう

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第475編ふたり

Img_0027

雨が降れば

傘をさしのべてくれる

雨があがれば

手をさしのべてくれる

ふたりなら いいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第474編涙のあと

Dsc_0063_4

そんなところで

泣いてたんだね

もう大丈夫

おひさまがみつけてくれたから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第473編 涙の居場所

An_in_the_rain_wet_hydrangean1l

泣ける場所があるなら

まだきっと幸せなのかもしれない

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第472編 雨上がりの陽射しのように

001p1w_4

キミがくれた言葉を

忘れないようにね。。

きっと明日には優しい花が咲くでしょう

そしたらまた

気力をリセットして

アタシを踏ん張らせてくれる

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第471編 行き先

Dsc_0214

思い通りにならない人生は

いったいどこに向かっているのだろう

この歳になって

最期はどんな結末をむかえるのだろう

そんなことばかり考えていたら

家族が病に冒された

どうして 私じゃなくて。。

神様は私に 家族に

今度はどんな課題を与えようとなさっているのか

ココロの奥底ではわかっているけど

平穏さえもほど遠いながいながい人生

いつかささやかな光に・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第470編 

Dandelion006p1

綿帽子のように

ふんわり

風に身を任せていられたら・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第469編 春の訪れ

005_3

きみの笑顔が

春になる

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第468編 雪だるま

Img_0130w

寒い冬は

どうして寂しさを感じるのだろう

きみは

寂しくない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«第467編 遠い場所