« 第126編 ちょっとした… | トップページ | 第128編 気持ちの順序 »

第127編 溢れるもの

世の中は・・・


たくさんのものが溢れているのに

何かが 足りない

それは気づかないうちに 

失った 大事なもの

その中に 必要なものがあったに違いない

Expresswayk1


人のココロは・・・


どこにいても 繋がってる…?錯覚…


誰かが何を考えていようと

傷ついていようと

自分さえよければって…

溢れてるいる


Swingc1mono


人の愛は・・・


誰かがそばにいても

「ひとり」が溢れている

叫び声は聞こえてくる・・・


ポチってして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« 第126編 ちょっとした… | トップページ | 第128編 気持ちの順序 »

想い」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
Seiyaさん。

みんな 自分がかわいい

一番かわいい

それは 悪いことではない


だけど ヒーローでも

ヒロインでもない

ただ あなたのそばに

寄り添いたいの

甘えたいんだと思う


だから 誰かを傷つけていることも

気がつかないし 気づいていても

知らん振りになってしまう


自分がかわいい

そう思うのは みんな同じ

それがわかっていれば

きっと もっと優しく

大切な人も 愛せるよね

投稿: なつ | 2008/08/04 20:08

自分だけ良ければ、他人はどうなってもかまわない。
そんな感じの世の中になってきていますね。
古くさい言葉ですが、人は一人では生きていけない
わかってはいる筈ですが、そうできない。
そうすると損をしたような気持ちになる。
そんな世の中になってしまっているんですね。
つながりを持ち、助け合って生きて行った方が
楽だし、楽しい、はずなんですがね…。

投稿: SE3P | 2008/08/04 21:55

最近は、人を傷つける・傷付けられる事件ばかりを
耳にしているような気がします。
悲しいです…

私も、ちゃんと大地に足をつけて
今の自分も見なければ・・と
Seiyaさんの言葉で改めて思いました(*^^*)

モノクロの写真と言葉があっていて
心に響くものがありました。

投稿: 海月 | 2008/08/04 23:56

なつさん
「自分が一番かわいい」のは当たり前ですよね。
でも、それを分かった上で、
愛する人のことを、
大事に大事に思えて、
そして、甘えさせてくれる人がそばにいてくれたら、
幸せですね。。。

投稿: Seiya | 2008/08/05 01:26

海月さん
本当に悲しい世の中ですね。
まず自分自身のことを知り、受け止めることから、
他人のことを少しでも理解できるのかなぁって。。
決して強くないのが人ですからぁ。

投稿: Seiya | 2008/08/05 01:47

SE3Pさん
現代人が失ったものは、大きいですよね。
「人はひとりで生きていけない」ってことを、
真正面から受け止められたらいいのにって思います。

孤独を悲観し、諦めるのではなく、
助けを求めるカッコ悪さを、
カッコ悪いわけじゃなく、
それが人なんだって、認め合える優しい世の中に、
戻れるといいですよね。。。
「助け合う精神」の素晴しさが、あの頃はあったんですよね。


投稿: Seiya | 2008/08/05 01:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/22773609

この記事へのトラックバック一覧です: 第127編 溢れるもの:

« 第126編 ちょっとした… | トップページ | 第128編 気持ちの順序 »