« 第129編 雫 | トップページ | 第131編 夏休み »

第130編 もっと寄り添いたい

Aportf1w


ゆっくりと流れる


Aportg2w

でもあなたがもう少しずれてくれと
おひさまがもっと大きく見えるのに・・・

あなたもそのおひさまに寄り添っていたいのね

Evening_sungw

今度会えたら
私にも もっと寄り添わせてね


寄り添ってポチっとオネガイします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« 第129編 雫 | トップページ | 第131編 夏休み »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

雲の具合から同じ空を
撮ったかもしれません(*^^*)
とても綺麗な夕景でしたよね。

好きな人に寄り添ってもらいたいです‥
きっと明日も頑張れそうです(*^^*)

投稿: 海月 | 2008/08/09 01:11

海月さん
そうだったんですかぁ?happy01
なんだか嬉しいです。
綺麗でしたよね~
愛する人に寄り添ってもらえますように†


投稿: Seiya | 2008/08/09 14:20

こんにちは^^

綺麗な空をありがとう。。

寄り添いたい。。。
彼と喧嘩したときは
そんなふうに思うこともあります。。^^;
素直じゃないのでしょね。。きっと タハハ。。

投稿: marim | 2008/08/09 14:44

marimさん
ありがとうございます~

喧嘩して、そんな風に思えるって、
素敵ですconfident

投稿: Seiya | 2008/08/09 15:01

空の色が
何色になろうと

あの雲が
どこにいこうと

僕と君は
いつもいっしょ

変わらない
君の胸の中に

いつまでも
寄り添っているから

投稿: 葉月なつ | 2008/08/09 16:20

葉月なつさん
今日も素敵な詩をありがとうございますlovely

投稿: Seiya | 2008/08/09 17:45

Seiyaさんへ

おはようございます。

コメント返しできずに、すみません。

わたし、詩を書くことに自信なくしてしまいました。

よって、しばらくコメント欄を閉じようかと思っています。

今まで、コメントいただきありがとうございました。

更新は、なんとか毎日1詩は続けようと思っています。

なので、ご挨拶まで・・・

ありがとうございました。

投稿: 葉月(なつ) | 2008/08/11 09:17

なつさん
このコメントに気づくの遅くなってしまってごめんなさいwobbly
自信なくすなんて、あんなに素敵な詩を書いてるではありませんか?
ガンバってクダサイ!

投稿: Seiya | 2008/08/16 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/22860216

この記事へのトラックバック一覧です: 第130編 もっと寄り添いたい:

« 第129編 雫 | トップページ | 第131編 夏休み »