« 第140編 繋がり | トップページ | 第142編 そして・・・ »

第141編 続く道

Railway_trackdw

記憶の道をたどる

何も変わってないのに

あの頃と今は 違うね

何気ない風景が

今 何故こんなに 愛おしいのだろう

いつかまたこの道を通った時

この風景は 今度はどんな風に 心に写るのだろう

いつもポチってありがとうです
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

|

« 第140編 繋がり | トップページ | 第142編 そして・・・ »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

何気ない風景
何気ない光景
私もそういうことに惹かれます。

今日の景色は1年後、どう見えるのでしょう?
毎年、確認していこうかな?

投稿: マロン♪ | 2008/08/31 11:47

マロンさん
来年も、ずぅ~と先も、見てみたいですねconfident
たぶん、その風景は、自分の心を描写してくれるのでしょうね。

投稿: Seiya | 2008/08/31 18:04

おはようございます。
ああ、これはいい写真ですね。実は私も似たような写真を大井川鉄道で
撮っていまして、もしかしたら明日、アップするかも・・・。詩もいいですね。
この線路は、記憶の道でもあるのでしょうね。いつも目にしていた何気な
い風景が、なぜか愛おしく感じる。それは昔見たものと変わらないはずな
のに・・・。もしかしたら私たちが変わってしまったという証なのかも・・・。
突然ですが、リンクを戴いてもよろしいでしょうか?

投稿: almauniski | 2008/09/01 09:32

almauniski さん
ありがとうございますconfident
同じような写真はもう何度もアップしてるんですけどね~

いい意味で変わっていきたいですね。
同じ風景がつまらなくなったとしたら、
それは悲しいことです。

大井川の写真、楽しみです。
先日の写真も素敵でしたね♪
リンク、こちらこそよろしくですhappy01

投稿: Seiya | 2008/09/01 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/23363768

この記事へのトラックバック一覧です: 第141編 続く道:

« 第140編 繋がり | トップページ | 第142編 そして・・・ »