« 第144編 チカラ | トップページ | 第146編 視線 »

第145編 ワカッテルこと

D1

投げ出した瞬間より

乗り越えた時の瞬間の方がきっと幸せ


ひとつひとつ 肥しにするだけ


慰めのポチっをオネガイしますぅ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« 第144編 チカラ | トップページ | 第146編 視線 »

想い」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ああ、これはまた爽やかな写真ですね。Seiyaさんは写真詩をやる方
の中でも飛び抜けて写真がお上手ですよね。公園の緑とベンチに落
ちる日射しで、なんとも優しい雰囲気に満ちています。投げ出すことは
最悪の選択肢でしょうね。人は乗り越えてこそ新たな力を手にする生
き物だと私も思います。帰り際にまたまたポチッ(笑)

投稿: almauniski | 2008/09/04 13:51

投げでしてしまうとなんだか心残りで罪悪感を感じるような気持ちになります。他の人の何倍も時間が掛かってもいいので、最後まであきらめずにのんびりと自分につきあっていきたいものでですね。

投稿: farfarsideK | 2008/09/04 14:34

過去だけでなく
現在もそうだし
未来もそうだと思います
それはワーズワースの虹にもつながる詩ですね。
今日もスマイル

投稿: kawazukioshi | 2008/09/04 16:59

こんにちは~!
まだ夏の日差しを感じますね。
この木陰のベンチでまったりしたくなります(^^)

ひとつ乗り越える度に一回り大きく成長していくと思います。

投稿: マロン♪ | 2008/09/04 17:25

こんばんは、木陰の木のベンチ良いですね~!
小さな事でも頑張って乗り越えて振り返れば、
ちょびっと成長した自分を感じられますね。

投稿: bernie54 | 2008/09/04 21:07

almauniski さん
とても嬉しく思いますshine
でも私の写真はまだまだだと思っていますhappy02
みんさんに刺激を受けながら、色々挑戦しているところです。

乗り越えてこそですね。
いつも応援ありがとうございます^^

投稿: Seiya | 2008/09/05 01:21

farfarsideKさん
ですね。。罪悪感を感じるより、
のんびり自分とつき合う・・・ 大事なことですねconfident
いつもありがとうございます。

投稿: Seiya | 2008/09/05 01:23

kawazukioshi さん
ご訪問ありがとうございますconfident

今日もスマイルhappy01ですね。

投稿: Seiya | 2008/09/05 01:26

マロン♪ さん
木陰のベンチって、まったりにいいですよねconfident
もう少し、夏の日差しが続くみたいだし・・・

乗り越えるために、たまには休息も必要ですね~

投稿: Seiya | 2008/09/05 01:29

bernie54さん
木陰のベンチ、 好きだからやっぱりいつも撮っちゃいます。

小さな事も…積み重ねですねconfident

投稿: Seiya | 2008/09/05 01:33

おはようございます。

木漏れ日の下の

このベンチに座って

ゆっくりと見つめたい

わかってるよ

これから どうすればいいのか

あきらめずに ゆっくりと

一歩ずつ踏み出していくこと

失敗を恐れては

何もならないこと

ちゃんとわかってる

私は ちゃんと知っている

投稿: なつ | 2008/09/06 10:34

ゆっくりと

そう  一歩ずつ


きみがいてくれるから

ガンバレル

投稿: Seiya | 2008/09/06 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/23485530

この記事へのトラックバック一覧です: 第145編 ワカッテルこと:

« 第144編 チカラ | トップページ | 第146編 視線 »