« 第159編 憧れだった街 | トップページ | 第161編 母の温もり »

第160編 歩み寄り

Swingdmonow_3

自分の怒りや主張をぶつけるより

お互いに 相手の心に耳を澄ませば

見えてくる真実があるはずなのに


でもそれが 一番難しいのかもしれないけど・・・


どんな時も 平和を願うキモチでいたいね

平和のためにポチっとオネガイします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« 第159編 憧れだった街 | トップページ | 第161編 母の温もり »

想い」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん、こんにちは♪
頭では分かっていても心は裏腹で・・
相手の気持ちより自分の気持ちを押し出してしまいますね。
で、喧嘩しちゃったり分かり合えないかもって思ったりして
マイナスになっていることが多々あるかも。
「歩み寄り」大切ですね(^^)

誰も座っていないベンチやブランコに哀愁漂っていますね。
モノクロだと余計に訴えかけている感じがします。


アフタヌーンティはお洒落だから
小物とか買うの憧れます。
私は学生の頃、岐阜県に住んでたから
名古屋へ行くって言うのがお洒落で特別な感覚だったわ。
一人暮らしで名古屋のお洒落な街に住めて
自由気ままな暮らしが出来て嬉しかったのを思い出しました。

この前の曼珠沙華を撮った場所に栗の木があったので
いくつか栗を拾ってきて丁寧に剥いて
先日栗ご飯を食べました。とっても美味しかったです~。
民家も何もない場所だったので
訪れてた皆さんも撮影より先にまず栗拾いをしてました(笑)

投稿: ココロ | 2008/09/26 07:59

傷つけあうのはイヤだからね。
時には、本音でトークすることも大事な気がします。


傷つくことを恐れてばかりいては、
歯車がどんどんかみ合わなくなるかもしれない。


だけど、本当はそうなる前に、いくらでも歩み寄れる方法があるはずなんだよね。


取り返しがつかなくなる前に、互いを認めあえたらいいよね。

投稿: なつ | 2008/09/26 08:31

人間というのはついつい自分本位の生き方をしてしまいますね。それが本能といってしまえば、それまでですが。でも戦争も争いごともすべて自分本位の気持の結果起きるモノなのかもしれないですね。自分を犠牲にしてボランティアの精神で奉仕する気持が人の心に少しだけ広がった時に、色々な問題が少なくなるのかも。

投稿: farfarsideK | 2008/09/26 09:17

こちらもコメント失礼します。
モノクロのブランコいい感じですね。こう撮れるセンスが素晴らしい
ですね。旅行・地域カテゴリーのパリ道中記、拝読しましたよ。
もう、うっとりしてしまいますね。ずいぶんあちこち行かれたようで、
どこも絵になるのがヨーロッパ、そしてフランスという感じですね。
モンサンミシェルも行かれたんですね。私は死ぬまでに行く機会
があるかどうか微妙なので、Seiyaさんの道中記で旅行した気分
を堪能させてもらいますよ(笑)というわけで平和のためにポチッ(笑)

投稿: almauniski | 2008/09/26 10:07

ココロさん
ありがとうございます^^
ブランコって絵になるんですよね~モノクロがいいいし・・・
名古屋のひとり暮らしですかぁ~
アフタヌーンティはどこにでもありますよね。

栗拾いなんていいですね(・∀・)
その栗で栗ご飯~いいなぁ~

投稿: Seiya | 2008/09/26 12:48

なつさん
本音で話すことも、とても大事なことですよね。
分かり合うための第一歩だと思います。
今日もありがとうございますconfident

投稿: Seiya | 2008/09/26 12:51

farfarsideKさん
戦争も争いも、なくなるといいですね。
今の世の中、悲しいことばかり起こるけど。。。
ボランティアの精神が少しずつでも広がれば・・ですねdespair

投稿: Seiya | 2008/09/26 12:56

almauniski さん
ありがとうございます。そんな風にいって頂いて゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

日記みてくださったんですね~
モンサンミッシェルは一度は行ってみたかったのですけど、
TVで何度もみていたから、それほど大きな感動はなかったのですけどね。
オンフルールの方が感動が大きかったです。
旅した気分になっていただいてヨカッタです^^

投稿: Seiya | 2008/09/26 13:04

こんばんは~!
モノクロのブランコいいですね~(^^)
ひとつだけ揺れているのもGOODです!
お互い少しずつ歩み寄れば倍近づくことになりますね。
奥の深い、いい言葉。

投稿: マロン♪ | 2008/09/27 00:55

マロン♪ さん
ありがとうございます。
私にとって公園って、いろんな言葉が生まれる場所なんです^^
とても好きなんです。

投稿: Seiya | 2008/09/27 01:02

こんばんは^^

モノクロなブランコ
繊細で綺麗で、とても素敵です^^
揺れているのが、また良いですね。

そうですよね。やっぱり歩み寄らないと
わからない事、いっぱいありますよね(*^^*)

投稿: 海月 | 2008/09/27 04:31

海月さん
ありがとうございます^^
ちいさな女の子がブランコから降りて駆け出して行って、
その揺れてるブランコに「あ、なんかいいな」って、
思わずシャッターを押しましたぁ~

投稿: Seiya | 2008/09/27 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/24026608

この記事へのトラックバック一覧です: 第160編 歩み寄り:

« 第159編 憧れだった街 | トップページ | 第161編 母の温もり »