« 第164編 溢れるもの | トップページ | 第166編 風景 »

第165編 哀しみから生まれるもの

0002d08c_081006115541

眠れない夜に 聴こえたものは
   
子守歌だった
   
あなたがいてくれたから
   
愛を知ることができたかも・・・


・・・この手から零れたものを取り返すため

弱音は吐かない



哀しみから生まれるもの
プライベートミニアルバム〈ココロの詩音〉から

  
    
  


プロローグから曲に入ります
たまには 
Seiyaの音楽を聴いてクダサイね(゚ー゚

卒業制作みたいな感じかな・・・
ナレーションと歌をコラボしてみました
この曲に合うPhotoは残念ながらストックになくて・・・

Photoはフォトグラファーmarimさんの作品です


お嫌いじゃなかったらポチっと応援してください
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

|

« 第164編 溢れるもの | トップページ | 第166編 風景 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ごめんね。
携帯しか、手元にないから聴けないの。

でも、Seiyaさんのこれまでの詩を読ませて頂いたのを振り返ると

嫌いになるどころか、好きになるよ!わたし。

応援ポチしていきますね!

2つとも完了です(^-^)

投稿: なつ | 2008/10/06 13:32

やさしいね。。。

こころに沁みとおります・・・


誰かの存在に・・・

こころにとどまる誰かへの想いに。。。

愛しいを重ねて・・・育てて・・・

愛を知ったから・・・今

この愛を 伝えたいから・・・今


こころのすべてで 表現するの。。。

投稿: | 2008/10/06 14:21

なつさん
携帯なんですね。。。わざわざo(_ _)oです
そして・・・ありがとうですconfidentheart04

投稿: Seiya | 2008/10/06 14:41

輪さん
ありがとうです(^-^)
辛い時に支えてくれたあの人への想いを・・・
そして乗る越える喜びを綴った歌です。

愛しいを重ねる・・・
愛を知ったから・・・
輪さんの言葉は本当に優しいですねconfident

投稿: Seiya | 2008/10/06 14:46

こんにちは~!
Seiyaさんの声、詩、歌
やさしさが溢れていますね。
卒業制作は、新しい一歩でもありますね。
これからも作り続けて
歌い続けて
そして語り続けてくださいね♪

投稿: マロン♪ | 2008/10/06 16:32

マロン♪さん
どうもありがとうございます^^
ナレーターとしては、まだこれからどうなるか・・・
険しい道程になりそうです。。。
歌はこれまで通り、続けていきます。

投稿: Seiya | 2008/10/06 17:35

聴きました!
ヤッター!すばらしい!です。
さすがはナレーションの上級コース!

ばんざーい とはしゃぎたくなるくらいです。

投稿: K | 2008/10/06 17:46

こんばんは。
Seiyaさんの声は、思った通りのお優しい声でした(*^-^*)
音楽の事はよくわからないので、何とも言えないけれど・・
  (classicは聴きますが・・)
素敵なんじゃないですか。いつまでも心に残る感じで・・。

投稿: ユリコ | 2008/10/06 20:45

こんばんは、Seiyaの声優しく温もりのある声なんですね~
ナレーションの勉強されていたんですね!
頑張ってくださいね!

投稿: bernie54 | 2008/10/06 21:37

こんぱんは^^

綺麗な写真にピッタリな歌ですね!
Seiyaさんの優しく澄んだ歌声が
星空とピッタリです(*^^*)
車で山の中まで行って
Seiyaさんの曲を聴きながら
ずっと星空を見ていたいです(*^^*)

投稿: 海月 | 2008/10/06 23:47

こんばんわ^^
私は音楽を語れるような人間ではありませんが、
やっぱり美しいメロディーと、心に染み入る歌が
なければ・・なんて思います。

とっても優しい歌声で、ゆっくりとした時間を過ごさせてもらいました。
この写真もとても合っていますね^^

投稿: equinox-m | 2008/10/07 00:53

素敵な歌ですね。心があらわらル様な気持ちになります。あー僕ってこんなに純粋だったかなと再確認してしまいそうな素敵な歌です。このフォトを見ていたら、何だかオーロラを見に行きたくなりました。

投稿: farfarsideK | 2008/10/07 09:56

おはようございます。
いい写真、いい詩、いいメロディ、そしていい歌声でした。
Seiyaさんの声が聞けてちょっとドキドキしてしまいました(笑)。
哀しみから生まれるもの。その心の傷を乗り越えて、私たちは
さらに優しく、人として成長していくのでしょうね。やはり音楽は
いいものです。とても温かい気持ちになれました。
感動したので帰り際にポチッ。

投稿: almauniski | 2008/10/07 10:18

Kさん
どうもありがとうございます^^
とてもとても嬉しいですshine

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:24

ユリコさん
優しいだなんて(*ノv`)
ありがとうございます。
クラシックは私も大好きですよ。
でもよかたら、サイドバーにある「風のまんなか」も聴いてくださぁい(*^.^*)

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:28

bernie54さん
嬉しいお言葉です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
ありがとうございます。

音楽では食べていけないので、
声の仕事の可能性を広げるために、一年間ガンバリマシタ。
まだまだこれからですけどね^^

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:31

海月さん
そんなぁ(*v.v)。
とても嬉しいです^^ありがとうございます。
星空の写真は私には撮れないので、
憧れのフォトグラファーMarimさんの写真を使わせて頂きました。

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:34

equinox-mさん
とても嬉しいです(*v.v)。
ありがとうございます。
写真合っててよかったです。
Marimさんは才能豊かな、素敵なフォトグラファーです^^

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:45

farfarsideKさん
ありがとうございます (*v.v)。
farfarsideKさんは純粋な方だと思いますよぉ^^

オーロラ、見たいですね~
確かにそれを思わせてくれる雰囲気の写真ですね。

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:49

almauniski さん
どうもありがとうございます(*v.v)。
ドキドキだなんて~(/ー\*)
私はいつもalmauniski さんの物語のような言葉にドキドキしていますぅ。

人として、成長してきたいですね^^
音楽も写真と同じように、
いろんなものを呼び覚ましてくれる芸術だと思います。

投稿: Seiya | 2008/10/07 12:56

こんにちは♪
Seiyaさんの優しいナレーションや歌声に
吸い込まれるように聞き入ってしまいました。
しっとりとしていて素敵~。

相手のことを悪く思うんじゃなくて
どんな人でも優しい気持ちで素直に受け入れられるような
心広き人になりたいですよね。

グラデーションのきれいな空ですね~~。
おぉ、marimさんは夫とつながりのあるブロガーさんだわ。
曲にあった歌詞や写真は完成度が高くていいなぁ。
こういう純粋な気持ちを忘れないようにしなくっちゃ。
素敵な作品を見せて下さってありがとう。

投稿: ココロ | 2008/10/07 15:05

    良い写真だね 色んな事が 想像できる 綺麗な大きな空 何だかなー

投稿: tk | 2008/10/07 15:49

ココロさん
そんな風に云って頂いてとても嬉しいです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
ありがとうございます。
Marimさんとはそんな繋がりがあったのですね。
ブログからいろんな繋がりがあって、素敵に思います^^

投稿: Seiya | 2008/10/07 16:07

tkさん
素敵な写真でしょぉ^^
こんな美しい星空撮れたらいいですよね~

投稿: Seiya | 2008/10/07 16:09

優しい歌声で、心の中に静かに沁み渡るような歌詞
とっても、こころ穏やかな気持ちになれましたm(__)m

投稿: SE3P | 2008/10/07 21:07

SE3Pさん
どうもありがとうございます o(_ _)oペコッ
そんな風に云って頂けて、幸せです^^

レスポンスちょっと遅れましたぁ、ごめんなさいo(_ _)o

投稿: Seiya | 2008/10/10 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/24291314

この記事へのトラックバック一覧です: 第165編 哀しみから生まれるもの:

» 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法 [不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法]
不眠症で眠れない夜を過ごしているあなたへ。 不眠症でも一切睡眠薬を使わないで、寝る前に 「一瞬あること」をするだけで「深い眠りにつく方法」 をお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2008/10/06 13:56

« 第164編 溢れるもの | トップページ | 第166編 風景 »