« 第225編 大切なこと | トップページ | 第227編 七草粥 »

第226編 母の言葉

Street_treesc1w_2

母からの年賀メール・・

  気張らず 焦らず のんびりと
 
  我が人生を楽しんでください

お母さん。。。 

親不孝してるのになんて寛大な・・・

ありがと

でもね・・・

アタシもうこの歳だし やっぱり焦りますよぉ

ただ・・・楽しまなきゃね

楽しまなきゃ・・・

それを忘れずに

この先にある「明日」に向かって

ただ歩くだけ

楽しみながらポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

Street_treesa7w 

銀杏並木が好きです

葉がついてる頃には間に合わなかったけど

落ち葉は私の足を

緩めてくれた

|

« 第225編 大切なこと | トップページ | 第227編 七草粥 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、sorairopenと申します。
こころあたたまるブログですね、感動いたしました。
写真もさることながら、添えられている言葉・・・そして、お創りになっている素敵な曲の数々・・・しばらくの間、時間を忘れてボーっとしてしまいました。
また、是非お邪魔させてください。

投稿: sorairopen | 2009/01/06 14:54

この季節、花はなくても
やさしい月の光をまとい
わが子の春を待つ
母の祈り・・・


いいお母様ですね^^
そして、ボクの好きな吉田松陰の言葉に

親思う心に勝る親心
きょうの訪れなんときくらむ・・

なんて素敵な親子関係でしょう^^


投稿: adieu | 2009/01/06 17:33

こんばんは、お母様の優しい言葉良いですね~。
人生のんびりと頑張って、いろんなことを楽しんで
実りのある人生を過ごして生きたいですね!

投稿: bernie1969 | 2009/01/06 20:44

お母様ならではの心づかいなんでしょうね。
何事も焦ってはいけないって事なんでしょうね。
焦ると見えるものも見えなくなってしまいがちですからね。

投稿: SE3P | 2009/01/06 20:48

こんばんは。
昨日のコメントへのお返事、私も妻子がありながら昨年6月にフリーランスという名のフリーターのような生活に入りました^^;
とても仰ること、良く分かります。

昨年中は、資金の余力があったので楽しみながら、やれたのですが(笑)
今年は少し必死にやっていかないとまずいかな~という状況になりそうです^^;
まずは、生活を安定させること・・・それが第一目標になりそうです。

投稿: イザワ | 2009/01/06 22:41

今晩は!
落ち葉いっぱいの銀杏並木
こういう景色、私も大好き♪
踏みしめて歩きたくなります。
葉っぱがある時もない時もいいよね(^^)

お母様からのメール素敵ね。
私も母が生きていてくれたら、メールのやりとりしていたかしら?

投稿: two | 2009/01/07 00:15

お母さんの言葉・・・昔は電話でも疎ましく思ってたこともありました。
今のこの年になってくると、一言一言が思いやりに満ちた暖かい
言葉に聞こえるんですよね。でもついつい照れくさくなって素っ気ない
返事になっちゃう・・・。(今は一緒に暮らしているんですがね)

いい写真ですね。銀杏並木は落ち葉が敷き詰められているのが
好きだな。夕日(?)で赤く染まった並木道・・・いいなぁ

投稿: NOBODY | 2009/01/07 01:22

お母様の言葉、やさしさがみちていていいですね。
焦らずゆっくりと。
私も最近誕生日にもらった母からの言葉は
そのままの自分の良さもわすれないでね。でした。
すっごく親の言葉は沁みるね。

投稿: k aoi | 2009/01/07 03:06

Seiya さん

Good morning !

母親って子供のこと(ココロ)がきっと見えているんですよね、
ココロやさしいお母さんに感謝ですね・・

今日もよき一日でありますように!

投稿: mtwo | 2009/01/07 07:27

 母は偉大です・・・お疲れ様です。  1/7書き:【現実は 誰人も厳しい】。パナ○ーム静岡退社後の第一期ニート時代!?【サラリーマン編】実家に戻り 、面白い画像も存分に楽しんで見て下さい。コメント等いただけたら幸いです。

 

投稿: 智太郎 | 2009/01/07 11:02

人生長いようで短いのかもしれないですね。楽しい事を、楽しく感じる事を、嬉しく感じる事を、幸せに感じる事を、一生懸命にやっていたら、自分の人生が少しは充実してくるのかもしれないですね。

投稿: farfarsideK | 2009/01/07 11:31

sorairopenさん
ありがとうございます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
そんな風に感じて頂けたなんて、とても嬉しく思います (*v.v)。
sorairopenさんの写真、とても好きです。
これからもおつき合いお願いしますo(_ _)o

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:04

adieuさん
ありがとうございます^^
親子関係って、大人になるにつれて、変わるものなんですね。
子供の頃は、両親のことあまり好きじゃなかったりしたんです(。>0<。)

吉田松陰さんの言葉も素敵ですね。
私の故郷には歴史に名を残した人がたくさんいます^^

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:14

bernie1969 さん
こんにちわぁ
これを読んだ瞬間はドキっとしました(゚ー゚)
母はとても苦労人生でしたヾ(´ε`*)ゝ
実りのある人生を送りたいですね。

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:18

SE3Pさん
そうですね~
焦っていては大事なものを見落としてしますね(゚ー゚)
のんびり楽しみたいですね。

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:20

イザワさん
ありがとうございます。
でも後で自分のコメント読み返して、ちょっと飛躍しちゃったかなぁと(;;;´Д`)
最近色々考えることがありまして。。。(;´▽`A``
失礼しました。。

似たような環境ですね。
でもイザワさんは素晴しいカメラマンとして成功されると思っています^^

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:36

twoさん
こんにちわぁ
銀杏並木って、ホントに素敵ですよね~
本当は葉っぱが落ちる前の風景を撮りたくて行ったんですけどね^^;
でも、これはこれで素敵だなぁって、改めて思いました。

お母様とメールのやり取りはなかったにせよ、
素敵な想い出はたくさんあるのでしょうねconfident

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:39

NOBODY さん
確かに疎ましく思う時期ってあるんですよね。
歳や経験を重ねて、次第に言葉ひとつひとつに重みを
感じるようになる。。。ものですね(゚ー゚)
でも一緒に暮らしてると、やっぱり照れくさくて、
素っ気ないふりもしてしまうのでしょうね^^

夕日に染まった並木道は本当に綺麗でしたshine

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:44

k aoi さん
お誕生日にお母さまからそんな言葉があったのですね~
素敵shine
沁みますよね~ホントに(ノ∀`)・゚・。

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:47

mtwoさん
こんにちわぁ
親ってそういうものなんですね(*^-^)
昔は喧嘩ばっかりだったけど、不思議ですね。。

mtwoさんも、よき日でありますように^^

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:49

智太郎さん
そう。。偉大ですね。。

またお邪魔しますね~

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:51

farfarsideKさん
短いようで長いようで・・ですね。
とにかくどれだけ一生懸命になれかどうかによって、
人生って変わってくるのでしょうね^^
充実した人生にしたいですねconfident

投稿: Seiya | 2009/01/07 12:53

  寛大な母に迷惑をかけてないじゃんすか?自分なんか親不孝の連続ですよ?んもう?_落ち着きが無いし、でも・・そんな聖夜さんを 少しでも 楽しませる記事:画像ブログをお褒めにあたり・・自分は 元気出して頑張りますよヽ(`○´)/・・どうも ありがとう ございますみっだ!!

投稿: 智太郎 | 2009/01/07 17:18

プレッシャーですか?
時は待ってはくれないけど、明日をさかのぼって、明日の今日をみながら
またひとつの出逢いに感謝する今日この頃。

投稿: rayart | 2009/01/07 23:23

rayartさん
そうとも取れるかもしれませんね。。。
今日、明日、それぞれの出逢いにも感謝ですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/01/07 23:38

一年程前に大好きな母を亡くしました。二十年前母が広尾病院に入院している時 「私に何か出来る事がありますか?」 と聞いてくれた子がいました。

投稿: foujita | 2009/01/08 13:31

foujitaさん
そうだったんですか。。。
ご冥福をお祈りします。
色々想い出されることでしょうね。
薄れることのない記憶なのでしょうね。
私にはまだ経験がなく、どれほどの悲しみか、想像もできません。
でもいつまでの優しい想い出を忘れないようにしたいですね。


投稿: Seiya | 2009/01/09 16:03

それは あなた なのですよ

投稿: | 2009/01/14 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/26856959

この記事へのトラックバック一覧です: 第226編 母の言葉:

« 第225編 大切なこと | トップページ | 第227編 七草粥 »