« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

第255編 雪降る街

Snowmana1w

春というのは

とてもじれったくて

来そうで来ないもの

ビルの谷間にすり抜ける風は

身体を突き抜けていく

散らばった雪は

アスファルトに忍び込み 足を凍らせる

 

そして 人恋しさが ココロに積もる

そんなココロにポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第255編 雪降る街"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

第254編 願い

Ganfuujia1w

あなたがいつも健康でありますように

Ganfuujib1w

お地蔵さんも

お風邪をお召しになりませんように

まだまだ寒さは続きますsnow

願いを込めてポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第254編 願い"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

第253編 冬物語

春の訪れを綴ったあとですが雪景色をみたくて ひとり旅してきました
その日記を綴ります

Shirakawagoub1w

白川郷 合掌造り集落

まるでここは民話の世界・・・

世界遺産に登録されている里

Hidanosatoa1w

飛騨の里

この時期は灯りに照らされ

幻想的な姿を見せる

Hyoutenkanomoria1w

氷点下の森

前夜に水を撒かれた森は

朝になると氷に抱かれたような姿になる

美しい自然の芸術

 

よかったらポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第253編 冬物語"

| | コメント (28) | トラックバック (0)

第252編 春のプロローグ

Umea1w

もうそこまで近づいてる春を

Umeb1w

知らせてるかのように

Umec1w

小さな花びらは 微笑む

Umed1w

あなたと私も。。。

春へポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

第251編 冬の紫陽花

Dryhydrangeaa1w_3

鮮やかに咲き誇る季節の花々の陰で

見向きもされずに

ひっそりと・・・

Dryhydrangeab2w_2

「移り気」という名のその花を

その季節には 人々は鑑賞を楽しんだというのに・・・

ヒトのココロの方がよほど 「移り気」

Dryhydrangeac1w

それでも 

生まれ変わる次の季節まで

待ち続けるのでしょうか・・・

なんという命の強さ

その強さにポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

第250編 おひさま

Edogawaborta1w

おひさまは 

どんな場所にも

Evening_sunu1w

どんなココロにも

平等に光を与えてくれる

ポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第250編 おひさま"

| | コメント (22) | トラックバック (0)

第249編 サガシモノ

Edogawaa1w

どこかで置き去りにしてきたもの・・・

失ったもの・・・

探しにいきましょうか・・・

それとも・・・

Shipe1w

これらかの何かを・・・

探しに行きましょうか・・・

Fishing_portb3w

地球はたくさんのものを失った

ヒトのココロは何かを失った

サガシモノにポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

第248編 前に・・・

Town_of_eveninga1w

ただ進むだけ

その風を信じて・・・

信じてポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

第247編 眩しかった記憶

Evening_suns1w

眩しかったあの頃

今でも その記憶は

Evening_sunt1w

アタシのチカラになる

その記憶は 未来への道標

 

未来へポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第247編 眩しかった記憶"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

第246編 羽ばたく

空高く・・・

Birda1w

鳥たちは 空高く・・・羽ばたける

Birdd1w_3

でも人は 未来へ・・・羽ばたける

Birdb2w

それはもっと果てしなく 空より高く・・・

 

空ヲ目指してポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第246編 羽ばたく"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

第245編 眼差しの向こう側

Susukia1w_2

まだ知らない世界がたくさんあった

Fishing_portc1w

音もなく 静かに空は染まる

Fishing_portk1w

そして・・・

Ship_of_fishing_porta1w

余韻を残す

余韻を残しながらポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第245編 眼差しの向こう側"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

第244編 空の温もり

Evening_sunr1w

哀しみを重ねれば重ねるほど

あの空の美しさは

ココロの深~い底まで沁み込んでくる

そっと温め 撫でるように・・・

愛する想いも・・・

切なさは

やがて優しさや温もりに

変わっていく

素敵な空からのプレゼントなのかも

優しくポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (21) | トラックバック (0)

第243編 裏側のココロ

Tokyo_bayp3w

ガンバって 笑っていた・・・

ホントは辛くて

ずぶ濡れだったココロを

あなたが知っていてくれたから

それだけで・・・・安らいだ

ポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (22) | トラックバック (0)

第242編 ほどよい時間

Glassa1w

ほどよい灯りの中で

グラスを傾け

夜更けまで

尽きないおしゃべりに

ココロもあなたに傾いた

あの時間・・・

程よくポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

続きを読む "第242編 ほどよい時間"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

第241編 いのち 続く

Railway_trackj2w

楽をしてどれだけ楽なのか・・・

どちらが幸せなのか・・・

生きてる以上

必死にならなきゃ 

損よね

命は続いていくから

必死にポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »