« 第259編 雨・・雨・・ | トップページ | 第261編 救い »

第260編 永遠

Dryff2w

季節も

アタシのココロも

移りゆく

命はいつか枯れゆく

でも神さまは教えてくれた

魂だけは永遠に生き続けると・・・

その魂にポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第259編 雨・・雨・・ | トップページ | 第261編 救い »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
Seoyaさんはメッセージ(写真詩、うた)の中で
“繋がる”、“継ぐ”をよく使われますね。
魂も永遠に繋がっていくことを信じて
今を一生懸命悔いのないように生きたいですね・・

投稿: mtwo | 2009/03/09 05:14

風は流れる
けれど空はそこに在る。
いのちは伝え繋がる事

投稿: rayart | 2009/03/09 05:32

 そう・・仏法的 眼で 考えても 生命は 永遠です。  魂となって 次の 生命は人間に 虫けらに 魚に 植物に 生命の あるものに 最誕生するでしょう。  お疲れ様です。 3/9書き:静岡県修善寺町の由緒ある新井旅館で、老人ホーム出向も終わり出勤すると社長から新規事業の立ち上げ話を聞き【大卒2年目の俺が新規事業の責任者に?】・・【サラリーマン編】 今回も、新井旅館写真と・ニャンコ画像・面白い:「特大ハンバーガー面白画像」写真や「ヤッターマンのドロンボの格好」写真!等を存分に楽しんで見て下さい。  コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。その際に、「脳・神経・脊髄」「理系大学」「病気ブログ」「サラリーマン」ランキングをプチプチッとしていただけたら_(._.)_感謝です。尚、時あれば、自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、楽しんで見てやって下さい。 

投稿: 智太郎 | 2009/03/09 10:55

永遠という時間があったらじかに追われることなく自分が納得出来るまでやり遂げることが出来そうですね。でも逆に時間の大切が分からなくなりそうですね。

投稿: farfarsideK | 2009/03/09 12:10

mtwoさん
こんにちわぁ
そうかもしれません^^
悔いのないように、生きなければなりませんね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/09 12:17

rayartさん
今日も素敵な言葉、ありがとうございます。
私たちの言葉も、綴る繋がってるみたいですね~ヽ(´▽`)/

投稿: Seiya | 2009/03/09 12:19

智太郎さん
全ての宗教で説いてることですよね(゚ー゚)
だから人は、その先の遠い未来までも信じて、
生きることができてるのでしょうか・・・(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/09 12:21

farfarsideKさん
ホントにそうですね~
永遠の時間があれば、もっと可能性があるような・・・
でももしかしたら、それに甘えて、ぐうたらに生きちゃうかもしれないし・・・
限られた時間だからこそ、必死で生きようとするのかもしれない・・・
全部神さまが計算されたことなのでしょうね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/09 12:24

今晩は♪
魂は永遠。
次の世代を見守り
そっと導いていけるといいね。

投稿: two | 2009/03/09 18:22

確かに魂だけは永遠ですね~
それと同じく、自分の経験を次の世代に残して行けたら
それも魂を永遠に出来るもう一つの方法ですね。

投稿: SE3P | 2009/03/09 20:48

twoさん
こんばんわぁ
きっと永遠ですね~
そして、その先まで導けたら、いいですよね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/10 01:19

SE3Pさん
きっとそうですよね~
自分の足跡を残せたら、どんなに素敵でしょう。
しっかりと、可能にしたいですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/10 01:21

おとといくらいからちょうど永遠があるかないかについて
ぼんやりと考えていました。
私も永遠はあると思うほうです。なににが問題ですが
魂、時間、つながっていく生命というもの
そのうちにブログでもかきたいです。
魂にぽちっとな♪♪

投稿: k aoi | 2009/03/10 04:54

人間は人も自分をも裏切ってしまうもの
だからこそ有限なこの人生の儚い愛の中に
つかの間いっそういじらしく
自分を解放そうとするのですね。

いずれ人はこの世を去ります
その魂は聖化され輝いているのだと
僕は信じています。

投稿: adieu | 2009/03/10 12:16

k aoi さん
そうなんですね^^
でもとても深い問題で、答えなん見つからないものだけど、
きっと全て繋がってるって思う方が、
幸せな人生なのかなぁって思いますよね(゚ー゚)
k aoi さんの、永遠の詩を楽しみにしています~

投稿: Seiya | 2009/03/10 13:45

adieuさん
素晴しく深く、考えさせられる言葉ですね。
人の弱さってことなのでしょうか・・・
私も、魂は輝き続けると信じます(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/10 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/28532417

この記事へのトラックバック一覧です: 第260編 永遠:

« 第259編 雨・・雨・・ | トップページ | 第261編 救い »