« 第268編 雲の向こう側 | トップページ | 旅行記 »

第269編 温度

Cafea1w

いつまでも

つきない時間に揺れて・・・

変わらない温度に包まれて・・・

変わらないポチっをお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第268編 雲の向こう側 | トップページ | 旅行記 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

 来週から・・自分の居る静岡県東部から川崎市(現場)へ短期か長期(来年2月)まで出張しますやん?土日か日帰宅したら返信等しますけん!遅れてもすいませんですわ・・(>_ コメント等いただけたら幸いです。 遊びに寄ってやって下さいね。待ってますです。

投稿: 智太郎 | 2009/03/26 14:16

・さて、続きですが・・学科試験終了後・・「メイちゃんの執事」でも撮影された「虹の郷」へ行った帰りに寄った蛭ヶ小島で彼女であるmakiちゃんと結婚について語り合った記事です。・・【サラリーマン編】 今回は、「源頼朝と北条政子縁結び記念碑」でmakiちゃんと撮った写真多く等々を存分に楽しんで見て下さい。 

投稿: 智太郎 | 2009/03/26 14:17

智太郎さん
出張へは気をつけて行ってらっしゃぁい~

投稿: Seiya | 2009/03/26 14:48

暖かい色ですね。何だかロウソクの炎を見てるときと同じ温かみを感じます。いつも暖かいモノに包まれていたいモノですね。

投稿: farfarsideK | 2009/03/26 16:09

こんばんわぁ

日常のつきない時間が揺れる中で、

仕事が終わりホットした時
写真のような温もりをもった灯りに包まれたいとふと思うことがある、

また、つきない人生の中でこんな温もりのある灯りを差し上げられる
“ココロ“を持ちたいとも願う・・

投稿: mtwo | 2009/03/26 18:25

何ででしょうかね?
電球色の光って、暖かで、ホッとさせられますね。

投稿: SE3P | 2009/03/26 20:16

こんばんは。
暖かさを感じる写真です♪
このような光のなかで過ごす時間は、とても暖かくて、時の経つのを
忘れてしまうのでしょうね。。。

投稿: sorairopen | 2009/03/26 21:09

こんばんは(*^^*)

とても優しくて、ホッと出来る色…
ゆっくりとした時間が流れていますね(*^^*)
いつまでも、ゆっくりとした時間に
包まれていたいですよね(*^^*)

投稿: 海月 | 2009/03/27 00:05

farfarsideKさん
実際にはもっと明るい光景でしたが、
こんな風に撮れてしまいました^^
アッタカイ光でした。
いつもアッタカイものに包まれていたいですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/27 01:36

mtwoさん
こんばんわぁ
そうですね~ホッと一息つく時に、これくらいの灯りが、
とても心地いいかもしれませんね^^
そして、ココロも、誰かを包み込む温もりを持てたら・・
素敵ですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/27 01:39

SE3Pさん
そうですね~
電球の光は、ホントにアッタカで、ホッとします。
でもこれは実際にはもっと明るい光景で、
偶然、電球の灯りのように撮れて、
むしろアッタカイ雰囲気になりました^^
これくらいの灯りが、ココロに心地いいですよね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/27 01:46

sorairopenさん
こんばんわぁ
ですね~こんな光の中では、時間がゆっくりと、
流れていくでしょうね(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/03/27 01:49

(*^.^*)海月さん
こんばんわぁ
忙しい生活の中でも、時にはこんな心地よい灯りの中で、
ゆったりと過ごしていたですね・・・
時を忘れて・・流れるように・・・(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/03/27 01:51

体温を感じる灯ですね。

肩をそっと抱き寄せふたりの体温が同じになるまで、じっと見つめていたい気分です。

投稿: rayart | 2009/03/27 06:11

rayartさん
体温が同じになるまで・・・素敵ぃ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
そんな時間過ごしたいなぁ~(*ノv`)

投稿: Seiya | 2009/03/27 11:52

こんにちは

さめることのない
そのぬくもりは

ふってわいたものでは
けっしてない

洞窟でひそかに
成長を続ける

あの鍾乳洞のように
長い時間をかけて
培われたもの

どんなに離れていても
すぐに溶け込めるのは

時間こそがうんだ
絆かもしれない

--------------

久しぶりに詩でコメントです(笑)

投稿: ナツ | 2009/03/27 15:30

いつまでも変わらない温度・・・

それは、温度だけではなく友情・愛情・・・etc
大切にしていきたいものです・・・

投稿: イザワ | 2009/03/27 20:59

ナツさん
お久しぶりの、素敵な詩を、ありがとうございますconfident
「時間こそがうんだ 絆かもしれない」
ホントそうですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/28 01:46

イザワさん
そうですね・・友情も愛情も・・・
大切にしたいもの、たくさんありますね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/03/28 01:48

良いなこの写真・・わたしも撮れたらいいな。
想いたっぷりと映ってステキだから、
温かさ変わらないようにいつまでもね。

投稿: ろ~るけ~き | 2009/03/31 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/28813233

この記事へのトラックバック一覧です: 第269編 温度:

« 第268編 雲の向こう側 | トップページ | 旅行記 »