« 第273編 散りゆくサクラへ | トップページ | 第275編 チューリップのある風景  1章節 »

第274編 光と影 表と陰

Robertmondaviwineryg2_2

光が強いほど 

影は鮮明に映る

いつも笑っている人が 

ココロに哀しみを抱えてたりする

物静かな人が 

熱いココロだったりする

SanFranciscoの旅

よかったらAlbumをご覧くださいね

ついでにポチっをお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第273編 散りゆくサクラへ | トップページ | 第275編 チューリップのある風景  1章節 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
・・光があって影がある、表があって裏がある・・
Seiyaさんのおっしゃる通りですね・・どちらか一方しか持たない人は
おそらくいないと思います。でも、それこそが人の良さなのでしょう・・
それにしても・・サンフランシスコのアルバムとても素敵です~♪
まるで写真集を見ているようでした。。。

投稿: sorairopen | 2009/04/13 13:19

アルバムを見てきましたよ^-^。
すてきなショットいっぱいでした、ヨットハーバーの
素敵に撮れています、線がいっぱいの苦手ですが
こんなに良い感じに写せるんだとさすがな腕前ですね。
ハトがならんでいるのと、2羽の様子のは
タイミングがばっちりで気に入りました。

投稿: ろ~るけ~き | 2009/04/13 13:33

昔読んだ本で「障子のかげ」という文章だったと思うんですが

障子に映るおぼろげな影こそ日本文化そのものだ・・・

そんな感じの文章だったと記憶しています。

屋外の光のように輝いて鮮明に影を残す人
障子のようにおぼろげに残す人

いずれの趣があって僕は好きです。

それにしても素敵ですねお写真。
こんなところでコーヒー飲みたくなってきました。
椅子も素敵なデザインだし うん いいなあ。

投稿: どんぐり | 2009/04/13 17:31

陰陽一体がやはり気持ちいい。
光だけでも影だけでも、何か味気ない。
人と人との繋がりも陰陽一体でありたいものです。

SanFranciscoの旅。当たり前ですけど、やはり空気が違うのでしょうか。
コントラストが違いますね。そして、陽炎を通して風景をみているような揺らぎみたいなものが感じられました。
一番のお気に入りは、屋根の上に並んだ海猫?でしょうか。素敵です。

投稿: rayart | 2009/04/13 23:19

こんばんわ!

1981年の2月
当時のローマ法王パウロⅡ世が日本に来られた
いつも“熱いココロ”で社会や人々に接しておられる法王に、
「あなたはなぜそんなしてまで、社会や人々に尽されるんですか?」
と質問された人がいた、その質問に対し“神に褒められたいから”
と法王は答えられた。

表と陰のない“熱いココロ”は歳を超えた”青春”の証(サミュエルウルマン)
です、その“熱いココロ”は愛する人の笑顔で、愛する人に喜ばれること
で満たされるのかも知れませんね、そんな人の輪があるといいすね・・

そんなことを思い起こしたくなる穏やかな光の写真ですね・・

サンフランシスコのアルバムを以前訪ねた頃を思い出し懐かしく
感傷に浸りながら拝見しました。

投稿: mtwo | 2009/04/13 23:20

sorairopenさん
こんばんわぁ
ですね。。それが人の良さなのでしょうね。

アルバムのこと、そんな風に云って頂いて、嬉しい限りです(*^.^*)
ありがとうございますconfident

投稿: Seiya | 2009/04/14 01:03

ろ~るけ~きさん
ありがとうございます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
とっても、嬉しですheart04
私も「線」は苦手なのですけど、このヨットハーバーは違う雰囲気でしたよぉ(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/04/14 01:06

どんぐりさん
ありがとうございますconfident
それって、私も読んだかもしれない記憶がうっすらあります。

この場所も、実は、ナパ・バレーのワイナリーのお庭なのです。
ゆっくりコーヒーとか、飲みたい雰囲気でしたよ~(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/04/14 01:10

rayartさん
ですね。。人と人との繋がりも陰陽一体でありたいものですね。

SanFrancisco・・確かに空気が違ってました。空気とコントラストって、
関係してのかもしれませんね~
屋根の上に並んだ海猫さんが、意外に人気なのですね~(゚ー゚)


投稿: Seiya | 2009/04/14 01:13

mtwoさん
こんばんわぁ。
素敵なお話ですね♪
そんなお話に、このアルバムを繋げていただけるなんて、
とても幸せに思います。
ありがとうございますconfident

投稿: Seiya | 2009/04/14 01:17

こんばんは^^

アルバム拝見しました(*^^*)
もう映画の中みたいです!
ケーブルカーに乗って街を散歩したい♪
最後の国旗は凄くカッコイイですね!
胸にグッときました(*^^*)

「光と影」
いつも笑っていたりニコニコしていても
心の中で泣いていたり
また、その逆だったり…
何度、心の中を覗けたら‥と思いました‥(;_;)

投稿: 海月 | 2009/04/14 04:36

滲んだような光が素敵ですね。オールドレンズの中にはこの様な写りをするモノもあるようです。この様な写りは僕は何処か詩的なイメージを感じ、結構好きです。柔らかい雰囲気もいいですね。

投稿: farfarsideK | 2009/04/14 09:53

海月さん
こんにちわぁ
どうもありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
嬉しいです♪
国旗は、風がかなり吹いていて、何度も撮り、その中の一枚でした。

「心の中を覗けたら・・」そういうことってありますね゚゚(´O`)°゚

投稿: Seiya | 2009/04/14 11:57

farfarsideKさん
ありがとうございます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
そう云って頂けると、とても嬉しいです。
私は、フィルターを使ってるのですけど、
とっても気に入っています(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/04/14 11:58

沢山写真を撮られてきましたね(*^_^*)
街並みの素敵さを堪能させていただきました。
特にクラムチャウダー!美味しそうですね~

投稿: SE3P | 2009/04/14 20:57

SE3Pさん
ありがとうございますconfident
クラムチャウダーは、ここへ来たらゼッタイこれを・・とススメられたのです。
確かに・・本当に美味しかったです\(^o^)/

投稿: Seiya | 2009/04/15 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/29098130

この記事へのトラックバック一覧です: 第274編 光と影 表と陰:

« 第273編 散りゆくサクラへ | トップページ | 第275編 チューリップのある風景  1章節 »