« 第281編 ココロふわり | トップページ | 第283編 愛を・・・ »

第282編 お散歩

Road_of_flowera4w

おひさまの下で

Road_of_flowera3w

みんなキラキラなるshine

Road_of_flowera1w

何がみつかるかなぁ~

みつかるように・・ポチっをオネガイします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第281編 ココロふわり | トップページ | 第283編 愛を・・・ »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

花も、草も、石ころも人間も、
実篤の「馬鹿一」読んでから
素直に見ることができました。
みんな、なかなか愛嬌がありまする。
ただ、刺す虫やハ虫類は好んで触れ合いはしませんが‥。

陽気がイイので、昨日は一日中、野山を散策してました。
別の言い方だとゴルフのショートコースを8時間してたのですが。
野趣溢れる自然派のコースなので、
小さな花や雑草・蛇くんまでいました。
1人で回ってたので、たくさん自然と対話できました。
私事で申し訳ない。

花や犬や子供の写真を見て
地面からの温かさ思い出しましたので。

投稿: gen | 2009/05/12 13:33

こんにちは。
たくさんの花が太陽の下で輝いて、ほんとにキラキラですね・・
こんなにすてきな場所だったら、一日中ぼーっとしてしまうかもしれません^^

投稿: sorairopen | 2009/05/12 13:39

こんにちは~!

写真絵本思い出しちゃいました。
何か素敵ですぅ
僕はパステルでカキコキしてますが
Seiyaさんの写真はおとぎの世界みたいな感じで見入ってしましました

>何がみつかるかなぁ~

僕は「ちいさなしあわせ」だったらいいなあ

投稿: どんぐり | 2009/05/12 15:54

genさん
素敵なコースだったようですね~
目に浮かぶようですconfident
でも、蛇くんまでいたんですかぁw(゚o゚)w

自然の土からは、不思議な温もりを感じますよね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/05/12 16:10

sorairopenさん
こんにちわぁ。
とても暖かい、 気持ちのいい陽気でした。
一日いても飽きないくらい、たくさんのお花でいっぱいでした。

↓前のコメントへのレンスポンスが反映されてなくて、
気づくのも遅れて、
ホントにごめんなさいでした(;´д`)

投稿: Seiya | 2009/05/12 16:13

どんぐりさん
ありがとうございますヽ(´▽`)/
おとぎの世界だなんて、嬉しいです♪
どんぐりさんみたいに、絵が描けたら素敵なんですけどね~

「ちいさな幸せ」みつかりますぅheart

投稿: Seiya | 2009/05/12 16:15

花も人もみんな笑顔になれる季節
そして頬に心地よく撫でていく暖かい風が
心地いいですよね^^

投稿: pou | 2009/05/12 17:35

こんばんわ!

初夏のおひさまをいっぱいに受けた
草花は輝くように美しいですね・・
最近カメラを通して草花を見ていると、以前気付かなかった
草花の命を感じますね。

日曜日は真夏のような日差しの中近くにある大学の広い構内
を孫のお供で散歩をしていました、夏の花がいっぱいでした、
5歳の孫(女の子)は飼っていた小さなハムスターが死んで
大学の構内の木の下に埋めてやりました、少し前のことですが、
この日曜日もそこに座り込んでしくしく泣いていました・・

投稿: mtwo | 2009/05/12 18:22

紫色のお花が多かったんですね。
この色を見ると、厳かな気分になるですよね。

投稿: SE3P | 2009/05/12 20:56

こんばんは(*^^*)

うわぁぁ♪♪♪
とっても綺麗!!(*^^*)
色々な色のお花がいっぱいですね!
こんな中を歩いたらウキウキしちゃいます(*^^*)
最近、ゆっくりとお散歩していないので
こんな綺麗なお花が咲いている中
ゆっくりと散歩したいです(*^^*)

投稿: 海月 | 2009/05/12 23:31

勿忘草やラベンダーの青い色のきれいなガーデンですね。。
お天気も良くて温かさが伝わります。

投稿: ろ~るけ~き | 2009/05/12 23:45

こんばんわ。
すごく優しい画ですね~
色も雰囲気も優しいです。
やっぱり子供は素敵な被写体です。
これは・・植物園でしょうか・・

投稿: equinox-m | 2009/05/13 00:40

Seiyaさん、お帰り~♪
戻ってきてくれて、嬉しいです!

1枚目の可愛い足も2枚目の可愛いワンちゃんも
3枚目のしゃがんでいる子どもも
見ているだけで、とても楽しくなりますね(^^)

素敵なキラキラをいっぱい見つけて帰れたでしょうね~★

投稿: two | 2009/05/13 00:51

こんばんは!
再会おめでとうございます!
ちょっ
と仕事でバタバタしていて、遅れてごめんなさい!
どのお写真も可愛くて素敵だと思います^^v
ポチ!

投稿: イザワ | 2009/05/13 02:11

pouさん
ホントにいい季節ですね~
この心地よい季節が一番長ければ、
もっと楽しいのですけどね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:21

mtwoさん
こんにちわぁ
ホントに輝いていましたよ。
そうなんです・・カメラに気づかされること、たくさんありますね。

ハムスターの死を悲しむお孫さん、愛おしいですね(*v.v)。
命の尊さを大切にできるココロは素敵です。
そうでない人が、この時代増えてとても悲しいことです。。。(ノд・。)

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:26

SE3Pさん
確かに、紫色のお花は、厳かな気分になりますね~

この一角は、こんな色でしたけど、
周りにはもっと鮮やかな色のお花がたくさんありました。
とても綺麗でしたよ(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:28

海月さん
こんにちわぁ
ホントにウキウキするような、たくさんのお花が咲いてましたよ。
たまにはね、綺麗な風景の中を、
ゆっくりお散歩する時間が必要ですね~(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:31

ろ~るけ~きさん
ホントに綺麗で、お天気もよくて、楽しいお花畑でした。
私はラベンダーがとても好きだから、
特にこの一角は、時間をかけてたくさん撮ったんです。
もっといろんな、鮮やかなお花もあったんですよ(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:35

equinox-mさん
こんにちわぁ
ありがとうございます。
ですね・・子供は素敵な被写体です^^

ここは、横浜の赤レンガ倉庫の広場なんです。
今年は開港記念の大きなイベントが開催されて、
こうしてお花で飾られ、これから楽しくなりそうですよヽ(´▽`)/

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:39

twoさん
ただいまです~
ありがとうございます(´▽`)

子供たちもワンちゃんも、みんな楽しそうでしたよ。
私はひとりだったけど、見ているだけで、
楽しい気分になりました(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:41

イザワさん
こんにちわぁ
ありがとうございます(^-^)

お仕事お忙しくて、なによりです(゚ー゚)
今日もポチに感謝です♪

投稿: Seiya | 2009/05/13 12:44

こんばんは。

Seiyaさんが見たがっていたホタルアップしておきました。
「命の光」を眺めてみてください。

突然ですが(詳しくは13日ブログにて)本日午前12:00の更新を持って
いったんお休みいたします。うつ病の結果いまいちで環境を変えることになりました。パソコン使える所じゃないので・・・
また元気になったら再開しますのでその時はよろしくですぅ
いろいろありがとうございました。

投稿: どんぐり | 2009/05/13 19:40

童話みたいで優しい写真ですね。
なぜか、懐かしい気分になります。

さて、プレゼントキャンペーンへのご応募、ありがとうございました!
うれしかったです。
こちらこそご無沙汰してしまって、しばらく休まれていたことも知りませんでした。
もう大丈夫なのですか?
(ま、別に「大丈夫」じゃなきゃいけないこともないんですけれどね、リズムとかペースとか、いろいろありますものね)
遅ればせながら、お帰りなさい♪

投稿: dauphine | 2009/05/14 00:35

どんぐりさん
どうもありがとうございます。
お休みされることは、とてもとても淋しいけど、
病気が早く治りますように・・ゆっくり過ごしてくださいね。
ちゃんと待ってますからconfident

投稿: Seiya | 2009/05/17 00:35

dauphineさん
ありがとうございます(*^.^*)
プレゼント当たるといいなぁ~♪

もう大丈夫ですよ。
お久しぶりのコメント、感激です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2009/05/17 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/29578454

この記事へのトラックバック一覧です: 第282編 お散歩:

« 第281編 ココロふわり | トップページ | 第283編 愛を・・・ »