« 第293編 病める時も・・健やかなる時も | トップページ | 第295編 暮れゆく街の片隅で »

第294編 明日

Town_of_eveningd2w

どんな一日だって

明日への希望を抱いて・・・

そう信じてポチっをオネガイします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第293編 病める時も・・健やかなる時も | トップページ | 第295編 暮れゆく街の片隅で »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

明日を考えられるそれもまたひとつの希望

投稿: ray | 2009/06/12 06:50

おはようございます!
今朝も道端の紫陽花がきれいです・・
明日への期待をいっぱいに受け止めて
ビルの谷間に沈んでいく夕陽・・
厚い霧に包まれたような今の世に
一番大事なことを訴えてくれる写真と詩ですね・・
“夕陽シリーズ“また楽しみにしていま~す。

投稿: mtwo | 2009/06/12 06:57

最近はほとんど感動するような夕焼けを見ていません。見る機会がなかなか無いですね。夕焼けの出る時刻は家路に向かってる時が多いですから。でもちょっと足を止めて見上げる事をすればいいのにね。(^_^;

投稿: farfarsideK | 2009/06/12 09:31

 子供の頃、外で遊んでて・・良く見てた夕日・・今は、見る時間は、あるんだけど、子供の頃のような新鮮な瞳が消えてしまったのか・・?・・それとも・・時代の流れ・忙しさに・・さいなまれ・・見て見ぬふりをしてるのだろうかねぇ・・昨夜は3つ記事書きました。遊びに来てやって3記事とも見てやって下さいまっしー

投稿: 智太郎 | 2009/06/12 11:17

rayさん
そうでうすよね~
いつもそんな気持ちで過ごしていたいと思いますconfident

投稿: Seiya | 2009/06/12 17:50

mtwoさん
こんにちわぁ
ありがとうございます~
都内では限られた場所でしか、夕陽が見られなくて(;д;)
また見つけようと思います(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/12 17:54

farfarsideK さん
そうですかぁ。。。
たまには足をとめてみましょうょ~
気持ちいいですよぉ(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/12 17:56

智太郎さん
そうなんですかぁ?
私はむしろ大人になってから、夕陽の美しさに気づきましたょ(^-^;
人それぞれ、その時その時、感じ方は様々なんですね~

投稿: Seiya | 2009/06/12 17:59

こんばんは、Seiyaさん(*^^*)

うわぁ・・・
とっても綺麗…
オレンジ色の世界、ビルと木のシルエット
そして夕日…
夕日が沈むまで、ずっとずっと見ていたいです(*^^*)
「明日は良い事がありますように♪」

投稿: 海月 | 2009/06/13 03:54

綺麗な夕日ですね。。。
見ていると 明日はっていろんな気持になります・・・
明日がくることを信じられる・・・
尊いことだと思います。。。

投稿: | 2009/06/13 11:30

あれれ、またまた以心伝心かな^^
同じタイトル、同じ呟き(笑

投稿: pou | 2009/06/13 13:28

海月さん
こんにちわぁ
ビルの隙間から見える夕陽、
この場所は最近のお気に入りです。
ずっと見ていたいですね。
明日もいい一日でありますようにconfident

投稿: Seiya | 2009/06/13 14:12

輪さん
ありがとうございます~
一日の終わり、明日を思う気持ち・・
夕陽は人々にとって、大きな存在ですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/13 14:21

pouさん
ホントですね~ヽ(´▽`)/
以心伝心ですね~嬉しいですぅ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2009/06/13 14:23

こんばんは。
長い間ご無沙汰していてすみません。
exciteに遊びに来て下さりありがとうございました。


明日を信じるから
今日を生きられる
絶え間ない努力を
惜しむことすら
悔いは何もない


ちょっと今までと違う写真ブログですが
また遊びにきてくださいね。

Seiyaさんとのお付き合い、一年は経ったような気がします。
これからもよろしくお願いします。
また遊びに来ますね!

投稿: ナツ | 2009/06/13 18:39

こんばんは。
素敵です~、このような感じでビルの間に落ちていく夕日は、
私の住んでいるところではどうしても見れないので、とても憧れます♪

どんなにつらくても、決して止めることが出来ない明日であるならば、
希望を抱いて迎えたいと思いますよね。。。

投稿: sorairopen | 2009/06/13 23:59

むかし‥祖母から
お天とうさまと時間だけは
誰にでも平等なんだよ‥なんて
縁側で日向ぼっこをしながら話を聞きました。
お天うさまはみんなを見てるから
嘘は漬けないよ‥
だから背を向けた生き方は
しちゃいけない‥なんてのも。
この写真を見るまで
たまに忘れる日もありますが。

夕日を見る機会が有る度に
「グリーンフラッシュ」ってのを見たくて
地平線に見えなくなるまで
ずっと見てました。
でも一度も、何故か見えません。
一瞬だけ世界がグリーンになるんですよね?

見たいです。

明日への希望。とてもステキです。
誰もがみんな、前向きに生きていて
だから過去は、その時々に出来る
自分の精一杯で生きてると思います。
そんな私も今夜も希望に‥ポチッ!
支離滅裂は酒という親友。許せ。

投稿: gen | 2009/06/14 01:01

ナツさん
こんばんわぁ
こちらこそ、ご無沙汰してしまいましたsad
チカラ強い返詩、ありがとうございます(゚ー゚)

そういえばそうですね。。
こちらこそ、これからもよろしくお願いシマス(´▽`)

投稿: Seiya | 2009/06/14 01:53

sorairopenさん
こんばんわぁ
ありがとうございます。
でも私は、ビルの間に落ちていく夕日より、
長閑な風景の中に、まぁるく落ちていく夕日の方が好きです゚゚(´O`)°
ないものねだり・・でしょうか・・・happy02

止めることができない明日なら、希望を抱いていたい・・ですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/14 01:59

genさん
私も、祖母か・・祖父か・・
そんなことを聞いた記憶がありますよ^^
「グリーンフラッシュ」私も見たいです。

私の故郷の海に、水平線に沈む夕日がとても綺麗だった記憶があるんです。
暮らしていた頃は、気づかなかった美しい風景がたくさんあります。
そう。。海に沈むおひさまはずぶ濡れになって大丈夫なのかなぁ・・なんて、
ちいさい頃は不思議に思ってました(ノ∀`)・゚・。

私もお酒が親友です。
明日を迎えるために・・(*´v゚*)ゞ

投稿: Seiya | 2009/06/14 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/30064467

この記事へのトラックバック一覧です: 第294編 明日:

« 第293編 病める時も・・健やかなる時も | トップページ | 第295編 暮れゆく街の片隅で »