« 第295編 暮れゆく街の片隅で | トップページ | 第297編 夢の温度 »

第296編 愛

Stained_glass

憎しみからは何も生まれない

この世には愛が

愛がもっとたくさん溢れてなきゃ・・・

愛にポチっをオネガイします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第295編 暮れゆく街の片隅で | トップページ | 第297編 夢の温度 »

願い」カテゴリの記事

コメント

愛は世の中にひとりでに溢れるようにはなりません。

愛の源はいつも一人ひとりの心です。

よね?

投稿: K | 2009/06/17 17:42

確かに愛が溢れて無いですね…
自分のことばかり、市民を導く指導者たちも
自分たちの利益だけを追求している
最近、友人とも話しましたが、日本に住んでいることが
嫌になってきました。

投稿: SE3P | 2009/06/17 20:39

こんばんわ!

古き良き時代
苦しくても、貧しくも人のココロには“ユトリ”があった、
そして”夢”があった
だから人と人の繋がりには
世代を超えて、性別を超えて“愛”が溢れていた。

“愛”とは”惜しみなく与えること”なら、
そんな“愛”は
「与えて報いを求めず」であり「受けて恩を忘れず」である
そんな人と人との相手を思いやる関係には“信頼感”があり
これを“絆”というのだと思う。

私も自分自身の周りの人との繋がりで
ココロの中をこんな“愛”を溢れさせておきたいと願う

今の世に必要なものは古き良き時代の“愛”であると思う・・

“ココロの詩音”にはこんな”愛”を伝え、訴える写真と詩が溢れている
発信元のSeiya さんと ”ココロの詩音”に“愛”を送りたい

心を込めて”愛にポチっ”

投稿: mtwo | 2009/06/17 22:21

愛ってなんだろうな~?
わっかたように思うと
またスルリって
逃げてく。
愛って求めて生まれるんじゃなく
湧き出すものって感じかな~。
好きってのは
気持ちの高まり。
愛ってのは
いまだ解らず。
自己愛だけで‥ごめんなさい。

投稿: gen | 2009/06/17 22:59

 ステンドグラスですね?キレイですね?憎しみや他人の悪口・愚痴からは何も生まれませんよね?でも分かってるんですが、出ちゃうんですよー(>_<")・・困ったもんだ!みのもんた! お疲れ様です。こんばんは!今回は6/17書き:『仕事が慣れて毎晩 上司と パブ・キャバクラ・クラブ通い・・・』・【サラリーマン編】・・マルトを頑張ってますが、上司:野呂さんの付き合いで毎晩の様にパブ・キャバクラ・高級クラブ通いが続いております。多くのパブ・キャバクラ・クラブ嬢写真添付し書いてみました。・・・ コメント等いただけたら幸いです。

投稿: 智太郎 | 2009/06/17 23:14

Kさん
そうですねconfident
求めるより与えることを知らない人が、
きっと多いのでしょうね。
与えるココロがあれば、この世は愛で溢れるでしょう。。。

投稿: Seiya | 2009/06/18 12:39

SE3Pさん
本当にそうですよねsad
嫌な世の中になりました。
私もそうです。できることなら、
日本を脱出したいと、思っています(≧∇≦)

投稿: Seiya | 2009/06/18 12:40

mtwoさん
その通りですよね。
今の世の中、与える愛が欠落していますよね。
だからせめて自分は周りに愛を溢れさせておきたい・・
そんなココロがいつか広がっていったらいいですね~

「ココロの詩音」をそんな風に云ってくださってありがとうございます(*v.v)。

投稿: Seiya | 2009/06/18 12:49

genさん
カタチにない愛って、理解するのは難しいですよね。
でもやっぱり、湧き出すものだと思います。
そして、与えることの喜びを知った時に、
少しだけ愛がワカッテくるような気はします。
なんて、私もまだまだ修行が足りませ~ん;´д`)
でも自己愛も必要ですぅ。
自分さえも愛せないのは、悲しすぎますよね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/18 12:55

智太郎さん
人間だから当然でしょう。。
またお邪魔しますね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/18 13:29

このこころの中には・・・いろんな思いがあふれてくるけど。。。
その感情のどれもが 人間らしく当り前のものなのだけれど。。。
偏ってしまったら・・・駄目だなって

今ここにいるのは自分1人じゃなくて・・・
たくさんの人の手やこころに支えられて生きてる・・・

直接的にでなくても・・・
間接的にでも。。。

投稿: | 2009/06/18 14:17

こんにちは!
Seiyaさんの撮る写真からいつも優しさを感じます^^

年老いた母が
「あなたはお人好しだからいつも女性に騙されてばかりだね」^^

年のせいか同じことを何度もいいます。だから、私も同じ答えを何度も
言う羽目になってしまいます。

「今まで騙されたことは無いと思うよ、そう思ったこともないし」

母と私のこんな会話は、これからもしばらく続くことでしょう。
私の我慢強さも、きっと母への愛からでしょうか(笑)

投稿: kazephoto | 2009/06/18 16:15

こんばんは。
愛ゆえに傷つき、愛ゆえに憎む・・・見返りを求める愛、故の結果なのでしょうか・・
Seiyaさんのおっしゃるようにこの世界にもっと愛があふれていれば・・
そしてその愛のかたちとは、どのようなものであるべきなのか・・
今回も心にグッときてしまいました。。。

投稿: sorairopen | 2009/06/18 23:12

こんばんは、Seiyaさん(*^^*)

ステンドグラスでしょうか?
光が射してキラキラとしていて
とても綺麗‥
レンガにも光が射していて心の中まで
キラキラとしそうです(*^^*)

憎しみは何も生まれませんよね‥
自分の心の中が疲れてしまうだけ・・
愛いっぱいの心にしたいです(*^^*)

投稿: 海月 | 2009/06/18 23:35

輪さん
本当にそうですね。
とてもココロに沁みるお言葉ですconfident

ありがとうございます(*v.v)。

投稿: Seiya | 2009/06/19 01:38

kazephotoさん
こんばんわぁ
優しさ・・だなんて、とんでもないです(ノ∀`)・゚・。
でも嬉しいです。ありがとうございます(*^.^*)

とても素敵な親子の会話ですね~
どちらも「愛」ですね(゚ー゚)
なんだかココロがポカポカになりましたconfident

投稿: Seiya | 2009/06/19 01:43

sorairopenさん
こんばんわぁ
そんな風に云って頂き、感激です (*^.^*)

そうですね~
いろんなカタチの愛があるけど、
最近の世の中は、愛する人への愛し方も分からない・・とか
親子愛においては、虐待などという悲しい事件も増えているし、
人間関係においては、自分さえよければって、
うすっぺらな感情が渦巻いてる・・・そんな気がしてなりません。
昔はもっと、他人同士でも、アッタカイものがあったなって、とても感じます。

投稿: Seiya | 2009/06/19 01:51

海月さん
こんばんわぁ
四谷のイグナチオ教会のステンドグラスなんです。
随分前に、コンパクトのカメラで撮りました(^-^;

やっぱり、苦しみや憎しみでココロがいっぱいになるより、
愛でいっぱいにしていたいですよね。
簡単じゃないけど、そう思ってもできないこともあるけど、
できる限り、そうしていたいですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/19 01:56

人間は、争うことが好きですよね。
戦争、人殺しが絶えない。
それは、愛を貰ってない人が起こすのでしょうね。

それと、欲ですよね。
欲を減らすのも、たくさんの愛が貰えれば、
減るかな・・・

投稿: koya1484 | 2009/06/19 11:57

koya1484さん
そうですね。。。
愛が足りないから・・なのでしょか。。
きっとそうなんでしょうね。
悲しいことですねsad

投稿: Seiya | 2009/06/19 13:48

人の苦しみが思いやられる人間になっただけでも
愛の苦悩を味わわされたことは幸せなことなのでしょうね。

愛のないところからは何も生まれてはきません。
原子でさえも・・・。

投稿: pou | 2009/06/19 15:00

pouさん
愛は、苦しみから与えられるものでもありますね。
だから、愛のないところからは、
何も生まれない・・・ですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/06/20 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/30149396

この記事へのトラックバック一覧です: 第296編 愛:

« 第295編 暮れゆく街の片隅で | トップページ | 第297編 夢の温度 »