« 第311編 交わり | トップページ | 第313編 透明なままに »

第312編 傘かしげ

An_umbrellaa1w

昔の人は

狭い路地を通る際

ぶつからないように

お互いに傘を傾けた

今 傘は傾かない

「江戸しぐさ」といわれるだけに

現代人はこの言葉さえも知らない人が多い

人は

言葉とともに

ココロを失った

傾けるようにポチっとお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第311編 交わり | トップページ | 第313編 透明なままに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、今の世の中かって急速に時が流れているから
その中で失ってしまう、大切な事や忘れては行けないことが
沢山ありますよね、自分も気をつけなければいけませんね。

投稿: bernie1969 | 2009/07/26 12:47

こんにちわ!

江戸のころ、人々は
お互いに思いやるココロで
“傘かしげ”を
ごく自然に、日常的に”しぐさ”として身につけていた
ゆとりのある社会だったんだろうね。

今。いろんなものが速く過ぎていく、
“そんなに急いでどこに行く・・”
人間本来授かったココロを取戻し大事にしたいですね・・

“心”ではない”ココロ”を大事にしたい・・

投稿: mtwo | 2009/07/26 13:39

透明な傘・色のある傘・模様のある傘
色々な傘が雨の日には花を咲かせますよね^^

昔、あった心や言葉が
少しずつ失われて…
私も気をつけなければいけません。
自分だけではなく相手への気持ちも大切に‥
ですよね(*^^*)

投稿: 海月 | 2009/07/26 23:04

たしかに時代とともに気持ちがすさんで
いつの間にか礼儀や思いやりが無くなってきてますね~。
「筋が通らない」ってのが私も一番嫌いです。
文化・思想は違っても、笑顔と『情』が有れば
仲良く共存できると思うのですけど・・。国と国も。

江戸時代、思いやりもですが、生きるために
”傘かしげ”も必要だったのかも?
法、ルールは上位者の為に有り、
庶民は”因縁”を付けられないように
「くわばら」精神で上手に穏やかに街を歩いた?
そのかわり、祭や無礼講の時には集団で『破目』を外しととか?

権力や武力、脇差、与太者、ゴマのハエ、悪代官?
今よりも「生きる」事が大変だったと思います。
だから、戦国から江戸時代に変わり、多少平穏が進むにつれ
庶民は知恵と庶民のルールを
「下町」から作って行ったようにも思いました。
以上。。何ら根拠はありません・・・。

しかし、たしかに地球は、この何十年で
加速度的に『むしばみ』が進んでますね~。
みんながどこかで「歯止め」をかけないと
子供たち、孫たちには『負の財産』しか残せなくなるような・・
無くしたものは戻らないですもんね。

投稿: gen | 2009/07/26 23:29

言葉とこゝろ。密接な関係がありますよね。
大切にしていきたい所ですね。
言葉には意味があり、その意味に想いがあるような気がします。
携帯文化の普及と共に省略語?が増えてきて、最近では報道の世界でも使われていたりする。そこに、想いはあるのだろうか。こゝろは産まれるのだろうかと、少々、心配な昨今です。

投稿: ray | 2009/07/27 06:29

おはっようございます。

傘かしげ
言葉は知っていても実行していなかった僕は知らなかったと同じ・・・・

袖すりあうも多少の縁
今この言葉を実行中です。うつでも人の縁を大切にしたいです。
一期一会とも似た感じで大切にしたいです。

投稿: どんぐり | 2009/07/27 08:34

 寂しい世の中になってきましたね・・(>__<")・・ どうもです^^!コチラ静岡は暑くなりそ!疲れ様です。、某リフォーム会社に、またまた転職した会社から出張したのですが、ヽ( ゜ 3゜)ノ7/27書き:『九州出張は,良かばい!味はダシが基本とよ!』・【サラリーマン編】・・建設業界が1番の大不況!大手ゼネコンもリフォーム業界に進出する昨今ですが、入社し1週間で九州へ出張させれら記事!っと・・そんな記事ですが、九州:佐賀県の女性は綺麗な方が多かったんですよね?佐賀出身の多くの芸能人画像や美味かった佐賀ラーメン写真等多く貼りました。巌窟王の紙芝居作成完了し少年部:未来部塾での披露を気にしてますが・・どうか、遊びに寄ってやって下さい。

投稿: 智太郎 | 2009/07/27 11:19

bernie1969さん
こんにちわぁ
そうですね。。急速な時の流れに追いつこうと、
忘れ物をしながら、進んでいるようですね。
時々は振り返ることも大切な気がしますね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/07/27 11:27

mtwoさん
こんにちわぁ
昔はゆとりがあったのでしょうね。
時の流れに置いてきぼりにされないように、
自分のことだけで精一杯になりがちだから、
失ってるものにも気づかないのかもしれませんね。

こんな世の中だからこそ、大切にしたいですね。。ココロを(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/07/27 11:32

海月さん
こんにちわぁ
雨の日は空から傘を眺めると、楽しそうですよね^^

都会の中では、狭い道に関わらず、
ぶつかり合って歩くのが当たり前のようになってますよね。。。
ふんばって歩かないと、前からどんどん人が押し寄せてきて・・・
もうそれだけでストレスを感じます。
誰もが「我が道を行く」って感じです(ノд・。)
もう少しゆったり歩けるといいですね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/07/27 11:42

genさん
昔は、そんなルールがあったのですね。
確かに、今より、ずぅっと生きることが大変だったのでしょうね。
色々考えさせられます。

でも今は本当に、むしばみが加速していますよね。
無くしたものは戻らない。。悲しいですね。
なんとかしなきゃ~って思う人もいるのでしょうけど、
何もできないのが現実で、
せめて、傘ぐらいかしげて歩いてみようと思ったり・・・(^-^;

下町に憧れる近頃の私です(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/07/27 11:52

rayさん
確かに言葉って、意味とともに、想いがあるのですよね。
くだらない省略語なんて、私は大っきらいです。
あんなのものを平気でつかうメディアに対して、憤りを感じます。
今のこの世の中は、アノヒトたちが作ったのだと私は思っています。
本当に心配ですね。。。(;;;´Д`)
だから私は「言葉」を綴っていたいです。
失わないように・・・

投稿: Seiya | 2009/07/27 12:03

どんぐりさん
「袖すりあうも多少の縁」
素敵な言葉ですね。
たとえば、狭い居酒屋で袖すりあって飲んでるうちに、
隣の見知らぬヒトとおしゃべりしてる・・
そんな光景が私はちょっと好きです^^

うつ病を抱えながらも、縁を大切にするココロのどんぐりさんて、
とても素敵に思います(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/07/27 12:09

智太郎さん
寂しい世の中ですね。。本当に。。
またお邪魔します~

投稿: Seiya | 2009/07/27 12:11

時代の流れでしょうか
ココロの隙間に冷たい風が差し込んできそうな
そんな昨今。
でも信じていたいですね日本の生活様式に
奥ゆかしさ―という言葉を。

投稿: pou | 2009/07/27 14:53

本当です、細い道でもお互い傘を傾ければなんとかるのに、
喧嘩を売るように正面から傘ごと突撃してくる人多いです。
若い人に限らず中高年層の方まで・・・
人を思いやる気持ち、皆が少しずつもてばそれだけで幸せな世の中に近づけるのになって思います。

投稿: naomi | 2009/07/27 18:36

確かに近年は、日本人らしさが失われて来ていますね…
先人が経験して知恵や風習をことわざ等にして伝えて来たことが
すっかり忘れ去られている気がしてます

投稿: SE3P | 2009/07/27 20:43

こんばんは。
傘を傾ければ、もちろん自分は濡れてしまう。
それが嫌だから傘を傾けない、という道理なのでしょうね。

相手のために傘を傾ける行為は「優しさ」だと思います。
昨今では失われつつあるココロなのかもしれません。
とはいえ、そのココロが無くなったとは思いません。
きっと、人々の心の中にしまい込んで、出せずにいる。
現代人は、それに苦しんでいるんじゃないかな、と思ったりします。

「傘かしげ」という言葉が再び蘇り、
「優しさ」のある社会が生まれることを願います。

投稿: いのくま | 2009/07/27 20:48

こんばんは!
↓の夏へのプロローグ、見逃していてごめんなさい。
今、あの時お写真にあるように待機していたボートたちが
いよいよ、川に出始めました^^

最近、傘を傾けるよりも正面から歩いてきても全く左右どちらかへ
よける気配も見せずに突進してくるような方もいます。
お互いに同じ方向に避けて、顔をみて苦笑い・・・なんていう
ちょっとしたコミュニケーションがなくなりかけているような気がします・・・

投稿: イザワ | 2009/07/28 02:40

いい言葉ですね。
日本語乱れていますよね。

言葉、大切にしたいです。

投稿: koya1484 | 2009/07/28 09:39

お恥ずかしいことですが、昔の言葉というモノをどんどん忘れて使えなくなっていきそうです。日本独特の言い回し方が出来る方がどんどん減ってきてるのかも。

投稿: farfarsideK | 2009/07/28 10:42

pouさん
本当に、冷たい風が吹き荒れているようですね。。
「奥ゆかしさ」という言葉は、
日本人の代名詞のような言葉だったはずですよね。
信じていたいですね(*v.v)。

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:22

naomi さん
そうですよね。。
その言葉を知ってるはずの年代の方たちまで・・ですよね┐(´-`)┌
若者たちのダメなところが、
むしろ大人たちに伝染してる気さえします。
皆が少しずつでも持てば、
それが伝染して、幸せな世の中に近づけるかもしれませんね(゚ー゚)

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:27

SE3Pさん
日本人らしさはどこへ行ってしまったのでしょうね。。
伝えられたことが、みんな忘れられてしまったら、
大変な世の中になってしまいますね(´;ω;`)

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:31

いのくまさん
こんにちわぁ
確かに、無くなってしまったようにも思うけど、
それを出せずにいる人も、多いのでしょうね。。
「優しさ」のある社会になれるといいですねヽ(´o`)ノ

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:36

イザワさん
こんにちわぁ
いえいえ(^-^
あのボートさんたち、ようやく出番の季節になったのですね~
そんな光景も撮ってみたいです。
またご一緒して頂けませんかぁ?先生~

本当に昨今は、むしろ突進してきますよね(;-ω-)ノ
しっかり踏ん張ってないと押し倒されそうです。
まともなコミュニケーションが取れない世の中ですね。。(ノд・。)

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:44

koya1484さん
本当に。。
いい言葉が日本語にはたくさんありますよね。
どうしてそれを日本人は乱してしまうのでしょうね゚゚(´O`)°゚
大切にしたいですね。。。

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:47

farfarsideKさん
言葉は使わないとどんどん忘れてしまいますよね。
伝染してしまうのでしょうね(;´д`)
美しい日本語を話す人が、減っているのは確かですよね。。

投稿: Seiya | 2009/07/28 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/30700767

この記事へのトラックバック一覧です: 第312編 傘かしげ:

« 第311編 交わり | トップページ | 第313編 透明なままに »