« 第340編 明日へのココロ | トップページ | 第342編 ぎゅっ »

第341編 まんまるな夜

Moonj1w_2

今宵はよけいな灯りはいらない

月明かりだけが

きみの寝顔を照らしてくれれば・・・

Moongg2_2

眠りにつくまで

優しく髪を撫でながら

物語を静かに語っていよう

まんまるポチっをお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第340編 明日へのココロ | トップページ | 第342編 ぎゅっ »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

綺麗なお月さまですね。
こんな言葉があります。
「月に磨く」・・・月の光に照らされて、景色が一段と美しくなること

Seiyaさんの詩にのって僕も月に磨かれたい
とても心地よい詩ですね

投稿: どんぐり | 2009/10/06 04:59

Seiya さん、おはようございます。

4日、日曜日東京の夜は
“凛” とした空気の中で
“煌々”と降り注ぎ輝く
お月さまは
文字どおり“中秋の名月”でした・・

お団子があったら、ちょっとお酒も・・

でも、Seiyaさんのポエムのような“情景”はもっと素晴らしい・・

投稿: mtwo | 2009/10/06 07:08

綺麗ですね~。
満月は、なぜか妖艶って言葉が似合います。
十四夜にも十六夜にも無い、
特別に人を引きつける力が有る気がします。
夜中に灯りが無いところで満月に照らされると、
かすかに文字や色が見分けられるくらいの明るさがあります。
夜なのに空の雲が月明かりに浮かんで見えます。
人は存在してから、どれほど月明かりに助けられたろうか・・
なんて、考えたりします。
月はココロを映す鏡ですね。

投稿: gen | 2009/10/06 08:38

月って今の時代は簡単に行ける様になってきたのかもしれませんが、でも久しぶりにこの間の15夜を見ていたら不思議な感じがしました。ロマンというか・・・。最近の月は季節のせいか、綺麗に見ることが出来る様になりましたね。

投稿: farfarsideK | 2009/10/06 09:49

こんにちは、何気に夜空を見上げて月の光を感じると
穏やかな気分になりますよね。
何気に月って色々な表情を持って居ますよね。

投稿: bernie1969 | 2009/10/06 11:41

どんぐりさん
おはようございます~早起きさんですね^^

嬉しいお言葉ありがとうございます(*v.v)。
月の光で、景色が一段と美しくなる・・・見れなくなりましたね。。

「月に磨く」素敵な言葉ですね(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/10/06 12:40

mtwoさん
おはようございます~
日曜の夜は、本当に美しい空でしたねヽ(´▽`)/
地上とは別世界な感じでした。

お団子やお酒もいいですね。
縁側でお月さまを見上げながら・・・なんてことできたらいいなぁ。。。
お月さまの下では、いろんな情景や物語ができますね。

素晴しいなんて・・ありがとうございます(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/10/06 12:45

genさん
ありがとうございます~
確かに満月は「妖艶」な雰囲気ですね。

お月さまの明りだけで照らされる・・
そんな情景の中で過ごしてみたいです。
現代はたくさんの明りがあるから、お月さまに感謝はしないのでしょうね。。

ココロを写す鏡・・素敵ですconfident

投稿: Seiya | 2009/10/06 12:52

farfarsideKさん
そうですね~
昔は物語の中のような存在だったのでしょうけど、
行けちゃうんですよね^^

この季節は、空気が澄んで、本当に美しい夜空が見れる、
いい季節ですねconfident

投稿: Seiya | 2009/10/06 12:55

bernie1969さん
朝日は元気、夕陽は癒し、
そしてお月さまは、穏やかさをくれますね^^

お月さまも、いろんな表情を持っていて、
まるで人のココロを持っているかのようにも思えますねconfident

投稿: Seiya | 2009/10/06 12:58

ほんと、よけいな光はいらない
美しい十五夜でしたね^^
月が描く物語・・・
月が見てきた物語・・・
静かに月と語らいたい夜でした^^
P!

投稿: シリウス | 2009/10/06 19:01

 手掛かりになるのは薄い月明り あれは伝説の爆撃機 この街もそろそろ危ないぜ どんな風に逃げようか すべては幻と笑おうか 手掛かりになるのは薄い月明り 僕は今コクピットの中にいて 白い月の真ん中の黒い影 錆びついたコクピットの中にいる 白い月の真ん中の黒い影 いつでもまっすぐ歩けるか?湖にドボンかもしれないぜ 誰かに相談してみても 僕らの行く道は変わらない 手掛かりになるのは薄い月明り・・(BLUE HEARTS;月の爆撃機)。 こんばんは!・・(T_T)・・・お疲れ様です!・・・・10/6日更新の:『エコカー減税・補助金は出ないかもの念書&志村けんと浅田真央』:【サラリーマン編】・・・佐賀県の出身の嫁:(智んころ姉ちゃん)の実家へ義父の葬式で出掛けた時、自分は殆んど、ネットカフェで2級建築士の製図をノートに描いてた時に、嫁から聞いた話(エコカー減税・補助金は出ないかもよ?)を記事に!それと志村けんと浅田真央が良く似た写真画像も貼って書いてみました。 多くの実際写真を豊富に貼り紹介させていただきました。・・どうぞ!遊びに寄って楽しんで見てやって下さい。 

投稿: 智太郎 | 2009/10/06 20:31

月満ちて
これから始まるふたりの物語を
夢の中で踊りながら語り明かしたい
そんな素敵な夜はふたりだけのラブソングが聴こえてきそうです。

投稿: ray | 2009/10/06 23:38

こんばんは!
月を楕円にしたところが面白いですね~
私はこのころ、清里に仕事でいっていました。
あちらでは、雲も多かったですが、合間に見せてくれた仲秋の名月は
綺麗でした!

投稿: イザワ | 2009/10/07 04:39

シリウスさん
ありがとうございます^^
東京では翌日のお月さまの方が綺麗でしたぁ(ノ∀`)

月が描く物語・・・美しい月夜には、
いろんな想像をしたりして、いい時間が過ごせますねconfident

投稿: Seiya | 2009/10/07 13:50

智太郎さん
これは歌詞ですか?
またお邪魔します~

投稿: Seiya | 2009/10/07 13:51

rayさん
ありがとうございます。
ホント、美しい夜空からは、
ラブソングが聴こえてきそうですね~ note
そういえば、そんな曲を作ったりしたこともありました(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/10/07 13:54

イザワさん
こんにちわぁ
そういえば少し楕円になってました^^;
合成する際に、なってしまったのかもです。。

清里の辺りは空気がとっても綺麗だし、
さぞ美しかったことでしょう。。
お仕事ご苦労さまですconfident

投稿: Seiya | 2009/10/07 13:56

 こんばんは!・・(^v^)・・・お疲れ様です!・・・・10/7日更新の:『母も働いてた会社「馬渕建設」に現場監督勤務が始まる。』:【サラリーマン編】・・・派遣会社:グッドウィルグループ内のクリスタルグループに所属する現場監督派遣会社の日構・・・から電話でようやくマンション新築工事に着任決定しました。でも自分の母も、「馬渕建設」事務員を昔、勤務してたのにはたまげました。当時の母の写真や多くの笑える実際写真を豊富に貼り紹介させていただきました。・・どうぞ!遊びに寄って楽しんで笑って見てやって下さい。 

投稿: 智太郎 | 2009/10/07 17:51

月がとっても綺麗だから・・・こんなうたありましたっけ?
これ合成したんですか?
すごいなぁー
とっても雰囲気がある写真になってますね^^

投稿: kazephoto | 2009/10/07 19:46

こんばんは。
いつもありがとうございます。

今夜は、うってかわって
大雨です。
台風ですこしこわいな。

Seiyaさんところは、大丈夫ですか?

まんまるお月さんに
ほっと、ありがとう。

投稿: なつみかん | 2009/10/07 21:33

kazephotoさん
そんな歌ありましたね。
この詩も、同じようなこと誰かが綴ってからもしれません。。(゚ー゚;

2枚目は合成です^^
ちょっと無理矢理な感じですけどぉ。
ありがとうございます(*^.^*)

投稿: Seiya | 2009/10/08 13:21

なつみかん
こちらこそ、ありがとうございます(*^.^*)

大きな台風でしたね。。
私の部屋には天窓があるんですけど、
雨漏りしちゃいましたヾ(;□;)э
何度も直してもらったんですけどね・・・
星が降るならいいんですけどぉ゚゚(´O`)°゚

投稿: Seiya | 2009/10/08 13:24

あなたのように美しくありたい
すべてが美しい慈愛に満たされるように
その清らかな月の雫で・・

投稿: pou | 2009/10/08 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/31650747

この記事へのトラックバック一覧です: 第341編 まんまるな夜:

« 第340編 明日へのココロ | トップページ | 第342編 ぎゅっ »