« 第349編 今日のココロ | トップページ | 第351編 カナシイ美しさ »

第350編 ココロの感度

Town_of_eveningg1w

カメラなら自由自在に

感度をコントロールできる

ココロも感度を自由に下げることができたなら

誰かの言葉に傷ついたり

しないでいられるかなぁ・・・

熱い感度でポチっをお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第349編 今日のココロ | トップページ | 第351編 カナシイ美しさ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  ご苦労様です!お疲れ様です!・・・・:『34歳女性 結婚詐欺師 死刑執行か!?刑事訴訟法第四七五条』:【サラリーマン編】・・・脳挫傷 後遺症 と闘いながらも、不況の建築現場監督の派遣会社で待機中、最近ニュースで噂の事件に関して記事を書いてみました。多くの男性をだまし殺し、イイ気分でセレブ嬢気取りの極悪な34歳女性は警察で取り調べ中らしいですが、明らかになれば死刑は我が国では確定と思われ、多くのデジカメ写真画像を用いて記事にしました。・・イメージイラスト写真を豊富に貼り紹介させていただきました。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。 

投稿: 智太郎 | 2009/11/02 17:40

Seiya さん、こんにちは。 *^^*

ほんとに、そうですよね。
心って、頭で考えてるようにはいかないですね。

今日は、雨のせいかしら・・・ ちょっと下がり気味かな~
あ、でも元気です私! (*^^)v

鎌倉に行くのはもう決まりましたか~♪
寒くなってきますから、海へ行くときは一枚多く羽織ってね。
晴れますように。

さぁ!仕事終えて、もうすぐ帰りま~す!

投稿: 月うさぎ | 2009/11/02 18:08

僕も似たようなことを看板を??見るたびに思います^^

車で走っているとカーコンビニの看板「キズ・ヘコミを30分で直します」

凹んだ気持ちを直してくれるかな?とか・・・
傷ついた心のキズも治してくれないかと・・・・思うことがあります^^;

私の使っているフィルムカメラだと感度は一度装てんした物を
頑張って使うしかありません。あとは開き加減でしょうか^^;

投稿: kazephoto | 2009/11/02 20:17

ほんとうにそうですね
頭ではわかっていても心が痛むことがありますね
ある方が、訓練すれば心も制御出来るらしいですが
そう簡単に行くものなのでしょうかね?

投稿: SE3P | 2009/11/02 21:10

そうですね。こゝろの感度をコントロールできたら、それはそれで悲しい事かも知れない。
傷ついても悲しくなっても、こゝろの感度は高い方がいい。
大丈夫。
だって、傷つく事も悲しむ事も素敵な事だから。

投稿: ray | 2009/11/02 22:26

こんばんは。
カメラは感度というフィルターで、実際の景色と
カメラが受ける景色をコントロールしています。

もし、ココロに感度というフィルターがあったら、、、
きっと、痛みなんかを和らげてくれるのでしょうね。
でも、それに慣れて、それに甘えてしまうと、
段々何も感じなくなって、自分がわからなくなりそうでちょっと怖いです。。。

投稿: いのくま | 2009/11/02 23:21

Seiyaさん、こんばんわぁ
都心ではミゾレも降る寒い夜でした・・

〝人は一人では無い、きっとどこかで見守って
くれてる人がいる”
そのためにココロの感度はいっぱいに高めてお
きたい、
でもプリンターのように明るさを変えたり、コント
ラストを変えて見る知恵も必要ですね・・

投稿: mtwo | 2009/11/03 00:23

ココロの感度は高すぎても、低すぎても、つらいですね。
自由にコントロールできる器用さがあればいいのですが…
「感受性が高い」って言葉がありますが、ほめるときにも使うし、逆に
相手を理解できないときに、その言葉で相手の存在を片付けてしまう
悪い意味でも使いますよね。僕の場合は、自分の感受性を
人には見せないようにできるフィルターを持っているようです。
最近はそのフィルターもくたびれてきましたが^^;
たぶん、誰もがそんなフィルターを持っているのでしょうね

投稿: 雪天 | 2009/11/03 00:56

今夜も難解です。
仕事前に写真も詩も見たのですが
書き込めなくて、仕事中も少し考えてました。
おかげで、脳が活性できて、仕事は「パリッ」と仕上がりました。
考えると今まで、感度を上げることを「良し」として生きてきました。
感度を下げて・・モノクロや真っ暗になるまで
ココロに蓋をすることは、普通に、時に自然にやってました。
「知らんぷり」とか「まあイイか・・」ってな具合です。
怒りや刺激はエネルギーにして、
目の前の、見るもののココロのピントをぼかすことは、
「逃げ」だと自分に言い続けました。
強い人間でいよう、なるべく弱音は言うまい・・
そんな生き方を選ぼうと、思えばしてたようです。
どうりで、友達は居ないはず・・・なんちゃって。
感度の下げ方は、
「なるようにしかならない」のだから
「出来るだけ頑張るべ・・」
・・・明日はきっと晴れるさ♪
こんな感じでしょうか~。


投稿: gen | 2009/11/03 01:45

こんばんは!
意外と私、ココロの感度を自由に調節しているかもしれません^^;
思い起こすと独立してからは色々ありましたね。
まだ、大学生と高校生もいて家計の状況を考えると今でもぞっとしますが(笑)
そんな時はきっとココロのISO感度を上げてポジティブにしている気がします^^
最近では何十万という撮影費を支払わない会社もあったりして
困ったもんです(笑)・・・といってまずは笑い飛ばしてます。

演奏中の写真は今週中一杯でなんとかしますね。
もう少々おまちくださいませ。

投稿: イザワ | 2009/11/03 02:38

智太郎さん
今日もオツカレさまです。

投稿: Seiya | 2009/11/03 13:39

月うさぎさん
こんにちわぁ^^

ホントに人間って、心と脳が別々な厄介な生きものです。

雨の日は下がりぎみですけど、
お元気でよかった♪

鎌倉へは紅葉のピークの頃にしようとかと思っています。
でも昨年は、すごぉい混んでいたから、
計画をしかったり立てないと・・です^^;
できたらのんびり江ノ電に揺られながら、
気分で降りたり乗ったり・・な感じで。
夕暮れ時は海へ・・アッタカクしていきます~
どうもありがとうですぅ (*^.^*)

お仕事オツカレサマです~

投稿: Seiya | 2009/11/03 13:46

kazephotoさん
そんなカーコンビにがあるんですね(゚ー゚;
ホント、ココロの傷とか治してくれたらいいのにね゚゚(´O`)°゚

フィルムの場合はそうなんですね。。
開き加減ですか・・ココロも人に対して開いたり、閉じたり・・
なんだかカメラって、人のココロを、
代わりにコントロールしてくれる、便利なツールって感じですね(*ノv`)

投稿: Seiya | 2009/11/03 13:51

SE3Pさん
そうなんですよね。。。
訓練すればコントロールできるらしいけど、
決して簡単ではないかもしれませんね。
そんな感じのセミナーに参加したことがあるんですけど、
それを持続するのも、大変そうです (ノд・。)

投稿: Seiya | 2009/11/03 13:55

rayさん
rayさんの感性って素敵です。
悲しいことも苦しいことも、
「素敵」に変えられる技を持ってるみたいですね(゚ー゚)
でもそうですね。。
感度を低くすることより、
悲しみをスパイスにして、
いかに人間力に磨きをかけるかってことですよねconfident

投稿: Seiya | 2009/11/03 14:01

いのくまさん
こんにちわぁ。
そうですね。。
できたとして、それに慣れてしまったら、
喜びさえもあまり感じなくなってしまうかも・・です。
殺風景な世の中になってしまうかもで・・ね。
喜怒哀楽があってこそ・・ですねconfident

投稿: Seiya | 2009/11/03 14:05

mtwoさん
こんにちわぁ
そうですね・・ひとりじゃない。
人はいろんな感情を分かち合うことができる。
お互いに支え合って生きていくことができるんですものね^^

プリンターのように明るさやコントラストを変えてみる・・・
なんて素敵な表現なのでしょう;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
それだけでひとつ詩がきますね^^

悲しいことを
ただ悲しむより
明るさやコントラストを変えて見る
そしたらきっと違うものが見えてくる
深みのある美しい風景画のように
ココロが鮮やかに蘇えるでしょう
悲しみという色を
いかに美しく描くかはココロの持ち方・・・

投稿: Seiya | 2009/11/03 14:20

雪天さん
ですね・・低すぎても高すぎても・・ですね(;´Д`A ```

確かに「感受性が高い」って言葉は、
どちらの意味でも使うものですね。。

雪天さんは器用な方なのでしょうか・・
誰もがきっと持っているフィルター
それも相手や状況によって、
薄くしたり厚くしたりできたらいいなぁ・・・
くたびれてきたら新しいものと取り替える・・なんてね。
器用でありたいけど・・
でも、人間は不器用であっても、
それはそれでいいのかもしれませんね~confident

投稿: Seiya | 2009/11/03 14:40

genさん
難解でしたかぁ(^-^;
ココロに蓋をすることも、時に必要だと思います。
「まっぁいいか」ってことも・・
ココロのピントをぼかすことも、必要かもしれません。
怒りや刺激はエネルギーに変えたいですね。

genさん「強さ」と「優しさ」を上手に使い分けできる、
魅力的な方なのでしょう(*^.^*)

でも結局何事もなるようにしかならい・・
考え過ぎてもね~
だから「できるだけガンバルべ~」ですね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2009/11/03 14:54

イザワさん
こんにちわぁ~
イザワさんは独立されて、色々乗り越えられてきたのでしょうね。

何十万・・・ですか・・・(ノ_≦。)
かつて、私もデザイナー独立して、ありました・・そんなことも・・・
世の中理不尽なことがたくさんです・・ね。
笑い飛ばす強さ・・すごいです。尊敬します。

写真は、ゆっくりでいいですよぉ^^
ホントに、お仕事に支障をきたさぬよう、お願いしますo(_ _)o

投稿: Seiya | 2009/11/03 15:00

Seiyaさん
おはよ^^

本当にそう思います
心にもっと厚い層が何重にもあったら...
悲しみを通さない層
苦しみを通さない層
もっともっと強い人になれたらっておもいます

でも傷ついた分
必ず幸せもくるって信じてます
嬉しさや楽しみがきたときは
きっと何十倍にも喜びが膨らむって思います^^

投稿: 優月 | 2009/11/04 09:21

素敵な夕焼けですね。これからの季節空気が乾燥しますから、奇麗な夕焼けとか朝日が見れそうですね。素敵な光景を見ながら気持ちを整理して自分を見つめ直す事をしてみたいです。

投稿: farfarsideK | 2009/11/04 12:18

優月さん
おはよ^^
いつもありがとうです♪

層ですね~ ←シャレのつもりヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
でもやっぱり、悲しみを感じる分、傷ついた分、
それ以上に、喜びになるということも事実だし、
それは幸せなことですよね。
苦しみとかあまり知らずに生きてこれた人は、
なんだかココロが薄い気が、することもあります。

悲しみとかいっぱい感じていいんだぁって、
みなさんからの素晴しいコメントから、感じました。
感謝ですconfident

投稿: Seiya | 2009/11/04 13:34

farfarsideKさん
ありがとうございます^^
本当にこの季節は、綺麗な空が見れますよね。
カメラをいつも持ってないと、後悔することが多くて・・・(^-^;

自分を見つめ直すにいい時期かもしれませんねconfident

投稿: Seiya | 2009/11/04 13:37

その人の悲しみの度合いを下げるのは
辛さや悲しみを経験した人の言葉や深い思いやりだけが、
その涙を拭うことができるのではないでしょうか。

投稿: pou | 2009/11/04 17:21

あぁ!!
やられた!!Σ( ̄ロ ̄lll)
・・すごくいい題名

ココロの感度・・・本当にあったらいいですね
taktanのココロの感度は・・・ISO ∞ と思いたいですが
なにぶんAUTOモードなのですぐISO 5あたりにもなります(笑)

taktan

投稿: taktan | 2009/11/07 00:16

pouさん
なるほど・・・きっとそうですね。。
悲しみを強く感じるココロは、
決して不幸なことではないですよねconfident

投稿: Seiya | 2009/11/07 15:57

taktanさん
ありがとうございます(*^.^*)

あったらいいですね~
AUTOモードならより便利ですね^^
ISO 5なんて、すごぉい~(*ノv`)

投稿: Seiya | 2009/11/07 16:01

悲しみを知ってるから・・・
人にやさしくなれる。。。

苦しみをしってるから・・・
誰かのためにありたいと思う・・・

優しさや・・・思いやりって。。。
自然に生まれるものも・・・あるけど

自分自身で知るからこそ・・・添える多くのものがあるって思う。。。

だから・・悲しみは・・喜びへつながっていくんだよ。。。

投稿: | 2009/11/10 14:33

輪さん
アッタカイ言葉ですね(*´Д`*)
ホントにそうかもしれません。
自分が経験しなれば分からないこと・・
自分で知るから、うわべだけじゃない、
人への思いやりや優しさが生まれるんですね。
だから、悲しみに嘆くのではなくて、
喜びに繋がってるってこと、
忘れないようにしなきゃ・・ですね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2009/11/11 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/32038187

この記事へのトラックバック一覧です: 第350編 ココロの感度:

« 第349編 今日のココロ | トップページ | 第351編 カナシイ美しさ »