« 第370編 この奇跡も・・・ | トップページ | 第372編 失ったもの »

第371編 ココロの底

The_morning_glow_of_the_pierp2w

本当に云えない言葉こそ

美しい・・・

The_morning_glow_of_the_townf1w

本当に云えない言葉こそ

カナシイ・・・

それは底の方まで

ゆらゆら沈んでいく

A_shadow1w

アタシのココロは

もうあの人には

届かない・・・

カナシミにポチっをお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

|

« 第370編 この奇跡も・・・ | トップページ | 第372編 失ったもの »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

 本当に言葉って大切なのですと痛感しておりますが、Seiyaさんの記事を見て・・言葉に出来ない・表現出来ない・喜びやかなしさ・せつなさ・・人間として生きていれば多く感じるのでしょうね?  こんばんは!(ToT)・・・ ついに父は、他界してしまい、父は創価学会員では無かったですが、我が創価学会で行う「友人葬」で、お通夜と葬式の準備に泡立てたところ、愛昇殿と言う葬儀会社が全て行ってくれ父の遺言通り「会社関係には知らせないでくれ」を守ったのですが・お通夜だけで会社関係の参列者が300人以上来て驚きでした。そんな父の生き様を問うのなら・・と男の生き様には2通りあると思い・・と言う多くの主旨で記事にしました。タイトルは『親父の死に関して:「男の生き様」には2通りあると言う。』です。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!寄って見てやって下さい。

投稿: 智太郎 | 2010/01/15 21:57

Seiya さん

こんばんわぁ

本当にいえない言葉の奥の
美しいココロ
カナシイココロ
揺れるココロ
はきっと何処かで誰かに繋がっていますよ・・

少なくとも
お父さんにお母さんに姉妹さんに
そして神様に・・

それでもカナシイ時がある

悲しい時には 空を見上げ
私の瞳を 涙はこぼれ
こぼれた涙を 拾い集め
夜空へ放てば星と輝き
           (松山千春)


投稿: mtwo | 2010/01/15 23:26

悲しいココロには
海が似合います。
沈んで・・沈んで・・底まで沈んで、
落ちることが出来なくなるまで
沈んで・・やっと安息の場所が有るのでしょうか。
「届かない言葉」そして「聞けない理由」
いつになっても解決の無い苦しみ。
伝えられない「言葉」は何処に行けばイイのでしょうか。
ココロにしまっておくには苦し過ぎます。

今日の影には涙の香りがします。

投稿: gen | 2010/01/15 23:36

気持ちが通じ合うというのはほんとにあるのだろうか。何となく分かることあるかもしれないけど。しっかり自分の気持ちを伝えるためには言葉が必要かもしれないけど、時々言葉にすると軽くなってしまいそうに感じます。コミュニケーションって難しいですね。

投稿: farfarsideK | 2010/01/16 10:49

智太郎さん
お父さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: Seiya | 2010/01/16 14:41

mtwoさん
こんにちわぁ
誰かには繋がっているのかもしれませんね。。

松山千春さんの詞・・とっても素敵ですねshine
綺麗な星空が浮かんできました。

それでもカナシイ時は
空を見上げれば・・

いつも素敵な言葉をありがとうございますconfident

投稿: Seiya | 2010/01/16 14:45

genさん
沈んでしまったココロは、どこへ行くのでしょうね。。
いつかは海の底で溶けてしまうのでしょうか。。

愛する気持ちを伝えられない美しい言葉があれば、
言葉にできないほどのカナシイ言葉・・色々ありますよね。
どんな関係においても。。
伝えきれない方がいい場合もあったり、
伝えなくても伝わる素敵な関係もあるでしょうね。

声のトーンが違うだけ・・
足音が少し違うだけ・・
後姿が違うだけ・・
それだけで心情を分かり合えるって、
とても魅力ですconfident

投稿: Seiya | 2010/01/16 14:59

farfarsideKさん
すべての気持ちが通じ合うって、
きっとないかもしれませんね。。

言葉が必要な時もあれば、
言葉にしない方がかえっていい時もありますよね。
コミュニケーションって、ホントに難しいですね゚゚(´O`)°゚

投稿: Seiya | 2010/01/16 15:04

んん~深い・・・
飲み込んでしまった言葉はず~っとココロの奥底に
仕舞っておくべきなのかな・・・。そんなことず~っと繰り返して
今まで生きてきたような気がする。
そろそろ一度は飲み込まずに発してみようかな・・・。
1枚目の写真素敵です。

投稿: NOBODY | 2010/01/16 17:35

Seiyaさん、こんにちは♪
ここ数日のお写真の透明感溢れる「ブルー」のなんて綺麗なこと…。
しばらく見惚れてしまいました。

遡って読ませて頂いたら、本当に私の想いとシンクロしていました~。
別々の空間に生きていても同じように感じている人がこの世界に確実に
ひとりいるんだと思っただけでなんだかホッとしてしまいました。

言えない言葉、言えなかった言葉ってたくさんありますね。
相手を思うからこそ言えない時、お互い奥底で繋がっているからこそ
言わなくても通じ合える時…。
言葉は大切だけれど、行間に流れる空気こそに信頼や絆が見える…。
考え出したら、もう止まりません。(笑)

歳がばれそうですが…、中島みゆきさんの「誕生」という歌をご存知ですか?時折訪れるカナシミの時、自動的に頭に歌が流れます。
カナシミにポチッ(^^)/凸

投稿: Coco | 2010/01/17 01:58

言葉にならない想いは美しく哀しい。
けれど想いはきっと伝わり繋がっていく。
風のように、想いがある限り祈りの形になって。
そんな風に思います。

投稿: ray | 2010/01/17 20:55

海にも海流があって、深海の水が長い年月をかけて表面へと還って来ます。
言葉も同じかもしれません。
底深く沈めた言葉もやがて静かに浮かび上がって、
生まれ変わり、また笑顔に還るかもしれませんね

投稿: 雪天 | 2010/01/17 22:53

NOBODYさん
しまっておいた方がいいのか・・
吐き出してしまった方がいいのか・・
計り知れませんね。。人のココロは・・・
でも、繰返してることは、時に逆の方を選んでみても、
もしかしたら、いいかもしれませんねconfident

ありがとうございます(*v.v)。

投稿: Seiya | 2010/01/18 01:12

Cocoさん
こんばんわぁ
ありがとうございます(*^.^*)

シンクロしてましたね。
近頃Cocoさんと同じことを考えていました。

やっぱり「言葉:だけではないですよね。。
行間・・って言葉好きです。
そこを分かり合えるって素敵だと思うのです。

中島みゆきさんの曲は、聴いていた時期がありましたよ。
「誕生」は分からないけど、探して聴いてみますconfident

投稿: Seiya | 2010/01/18 01:19

rayさん
素敵ですね。。
風のように・・
祈りのかたちなって、
繋がっていくと、いいですねconfident

投稿: Seiya | 2010/01/18 01:22

雪天さん
ロマンチックですねconfident
沈んだままでは哀しすぎますよね。。
浮かび上がって、生まれ変わり、
笑顔に甦る・・そう思っていたいですね(*v.v)。

投稿: Seiya | 2010/01/18 01:25

こんにちは

今日の詩はズ~ンと響きました
思えばココロあらわにできない事経験してきました
これからもするでしょうネ

とても響きました(^^ゞ

投稿: どんぐり | 2010/01/18 12:28

どんぐりさん
こんにちわぁ~

そうですかぁ。。
きっと誰もがそんな経験をするのでしょうね。。
カナシイけど゚゚(´O`)°゚

投稿: Seiya | 2010/01/18 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/32994740

この記事へのトラックバック一覧です: 第371編 ココロの底:

« 第370編 この奇跡も・・・ | トップページ | 第372編 失ったもの »