« 第373 優しい夜空 | トップページ | 第375編 夢空物語~お月さま編 »

第374編 涙の温度

The_warmth_of_tears

|

« 第373 優しい夜空 | トップページ | 第375編 夢空物語~お月さま編 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

  こんばんは!Seiyaさん!涙にも多くの種類がありますよね?辛い時の涙・悲しい時の涙・感動した時の涙・怒り狂った時の涙・・自分だけかな?さてさて「労働者諸君の皆さん。今日一日、本当に労働ご苦労さん」(男はつらいよ:寅さんのよく使ったセリフ)では、無いですが、・・不況で派遣の現場監督員で単身赴任生活をしているアラフォーの自分ですが、残業無しで帰宅する付近の登戸駅も静岡県東部地方の実家最寄りの駅にそっくり、工事予算の疑惑が感じられつつも、当建設会社サラリーマンの隠れ場所?:仕事が無いにしろ、こんな所で休憩ってか?仕事してるフリ?社長は知らないら?・・寅さん写真を貼ってみました。1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。


投稿: 智太郎 | 2010/01/27 18:00

辛いときの涙は、辛さを洗い流してくれて
うれし涙は、なにを表しているんでしょうね?

投稿: SE3P | 2010/01/27 21:00

珍しく(?)言葉入りに写真ですね^^
夕陽、一日の終わりにあたたかい涙が流せたら
幸せですね。

投稿: 雪天 | 2010/01/27 23:15

涙の扉を開く「カギ」はいったい何処に有るんだろう。
親を亡くした時も、明日の希望を無くした時も、
ため息や深い心の傷は有ったけど、
無残に弾けた「希望の道」を失った時には
薄ら笑いを浮かべるしか無かった。
「悲しくて笑うときもある」・・・。

(独りで居るとき)理不尽な映画とかのシーンに
鼻の奥に感情の溢れる時はポロポロと涙がこぼれます。

自分の甲斐性の無さに己を責めて、
その時に自分のココロ許したイヌやネコが
そっと身体を寄せて慰めてくれた時、
動物には自然にココロからの涙を見せます。

一度だけ、絶対に来ないと思っていた友達が
とても大切な時に現れ、次の日、帰りを見送った時に、
嬉しくて流れるのを止められなかった涙が有りました。

投稿: gen | 2010/01/28 00:47

智太郎さん
ですね。。
涙にも色々ありますね。。

投稿: Seiya | 2010/01/28 01:05

SE3Pさん
誰かの優しさとか、温もりとか・・?
そんなものを感じた時に、胸が熱くなる・・
ココロに伝わったその温度が、
きっと涙に伝わるのかなぁ・・・って思います(*^.^*)
そんな感じでしょうか・・? (´v`)

投稿: Seiya | 2010/01/28 01:09

雪天 さん
はい。珍しく、してみました^^
そうですね~
一日の終わりには、温かい涙の方が、
いいですよねconfident

投稿: Seiya | 2010/01/28 01:11

素敵な詩と、素敵なお写真。
両方とも心暖かくなりました。

投稿: イザワ | 2010/01/28 01:13

genさん
いろんな経験をされたんですね。。

ホントに悲しい時は、笑うしかないって・・こともありますね。
映画やドラマを観ていて、思わず涙、流れますね。
まるで飼い主のココロを分かってるかのような、
動物たちの仕草に、何故か涙を見せてしまうこと、ありますよね。
思いがけず、大切な瞬間に駆けつけてくれた友人に、
感動の涙・・・
いろいろ、ありますよね。
だから知ることができた涙の意味を、
人生の喜びとして、大切にしたいですねconfident

投稿: Seiya | 2010/01/28 01:39

イザワさん
ありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
人のココロの温かさ、
風景の温かさ、
そて、涙の温かさ、
感じることができるのが、幸せ・・ですよね confident

投稿: Seiya | 2010/01/28 01:42

Seiyaさん、こんにちは♪
ポストカードみたいでとても素敵です!夕日のグラデーションがたまりません。
さて最近私は、涙腺が弱くて弱くて、ヒューマンタッチの映画の予告CMだけでも
泣けてきたり、いろいろな困難を乗り越えて、やり遂げた方の実録j?映像を
見ただけで号泣し、よくこんなにポロポロと涙がでるなと自分でも思うほどです。
あまりに美しい光景を見て、感動で涙が出ちゃうこともありますよね。
やっぱり流すなら、あたたかい涙の方がいいなぁ。(笑)

投稿: Coco | 2010/01/28 02:40

Seiya さん
おはようございますnote

小さい時
テレビのドラマを見ていて
ほのぼのとした場面に感激して涙をにじませることがよくあった、
そんなときそんな姿を家族に見られるのが恥ずかしかった・・
あの時にじませた涙は暖かなものだった・・

感動した時
感激した時
嬉しい時
ココロが暖かくなった時
夕陽を受けたうろこ雲のように暖かい涙がにじんで目がかすむ・・
そんなココロを大事に持っていたい

“ココロの旋律”は
そんなココロの大事さを気付かされてくれ
そして、悲しい涙を流す時はココロを癒してくれる
Seiya's ブログ“ココロの旋律“に感謝 chick

投稿: mtwo | 2010/01/28 07:30

嬉しい涙

よかった~
ありがとう

ホッとしたり
感謝したり

温かいですよね

そんな涙ならたくさん流してもいいな^^

投稿: 優月 | 2010/01/28 10:18

こんにちは

嬉し涙と悲しい時の涙には同じ涙でも塩分が違うそうですが


第374編 涙の温度   ココロにとても響いてきました

涙の温度・・・ 本当に素敵です

投稿: どんぐり | 2010/01/28 11:06

Cocoさん
こんにちわぁ
ありがとうございます(*^.^*)
涙腺って、だんだん緩くなっていくものなのでしょうか。。。
私も、TVなどを観て、涙をよく流します。
美しい風景を見て、涙を流します。
やっぱり、温かい涙を流したいですよねconfident

投稿: Seiya | 2010/01/28 13:33

mtwoさん
こんにちわぁ
確かに、子供の頃は、
両親の前で感動で涙を流すなんて、恥ずかしかったですね^^

〈ココロの旋律〉をそのように云って頂き、
とても感激です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
嬉しくて温かい涙が滲んでしまいました(´;ω;`)

投稿: Seiya | 2010/01/28 13:39

優月さん
もしかしたら、悲しい涙を流すから、
アタタカイ涙を流せるのかもしれませんね。

でもできれば、アタタカイ涙を、
流していたいですよねconfident

投稿: Seiya | 2010/01/28 13:42

どんぐりさん
こんにちわぁ
ふたつの涙、塩分が違う・・・(゚0゚)
そうなんですね~
きっと何かが違うのだろうと思ってました。
脳から分泌される何かが・・・って。。

嬉しいお言葉、感謝です。
どうもありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2010/01/28 13:45

 悔しい涙は、やはり冷たい涙でしょうかねー? 「日本の労働者諸君の皆さん。政治家連中が政治と金で騒がれている中ですが、今日の1日、本当に労働ご苦労さん」(男はつらいよ:寅さんのよく使ったセリフ)では、派遣の現場監督員で川崎市にて単身赴任生活をしながらも今日は雨でした。社員の隠れ家的休憩所で自分の給料金額を聞かれ嘘つきました。正社員よりも派遣社員の方が全然良いと知ってましたんで!早く嫁さんと川崎市内で現場付近のワンルームで良いからと会社に要求してたんですが、連絡も無く現場前の1階は現場事務所とするテナント事務所の2階に嫁さんと同居しよかな?面白い写真では経費削減して東横インに宿泊出来るなら無賃バス乗車する覚悟の自分の写真を貼ってみました。1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。


投稿: 智太郎 | 2010/01/28 19:02

悲し涙と嬉し涙、もちろん実際の温度は大して変わらないのでしょう。
でも、それを流したココロ、それを見て受け止めるココロにとっては
明確な温度の違いとして感じられるのかもしれません。

真冬の冷たい風吹く日に見た夕日と
春の暖かく少し霞んだ空に浮かぶ夕日、
ココロが感じる温かさは同じなように、
ココロは見たもの、感じたものをそのまま温度に変えるのかもしれませんね。。。

投稿: いのくま | 2010/01/28 20:40

実はtaktan、嬉しくて涙したことが今までないのです
そういう人を間近に見ると・・正直羨ましい

きっと他人に対して嬉しくて涙する人は暖かで、
優しい人だと思います

いつかtaktanもそういった涙・・流してみたい
その時は詩音さんの言葉思い出すと思います^^

投稿: taktan | 2010/01/29 01:37

いのくまさん
そうですね~
温度も風景も・・・言葉も・・・
どんなことも、受け止めるココロによって、
違ってるのでしょね。。
少しでも、温かく、優しく、美しく感じるココロでいられたら、
幸せだなって、思いますconfident

投稿: Seiya | 2010/01/29 02:37

taktanさん
そうなんですかぁ。。
逆に、悲しい涙はたくさん流されたのでしょうか・・?

いつか、taktanさんがそんな涙を流された時、
思い出して頂ければ、とても嬉しく、
また温かい涙を流せるかもしれませんconfident

投稿: Seiya | 2010/01/29 02:40

哀しい涙も嬉しい涙も、きっと素敵なこゝろの味がするような気がします。
涙を流す事の出来るこゝろの温かさを大切にしていきたいですね。

投稿: ray | 2010/01/30 11:29

 こんばんは・・またもや土曜の休日に今の民主党をはじめとする「政治と金」問題が原因なのでしょう。派遣の現場監督員で川崎市にて単身赴任生活中にキレてしまったです!休みですし宿でのんびりとしてたらテレビニュースで腹の立つ情報ばかり聞き、夕食を食べに行ったのですが、途中・道端でヤクザ風の若い奴と喧嘩になるところでしたよ?・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『小沢幹事長邸に毎日47人警官配備で費用は1日で150万円』です。おもしろ画像写真では自分がキレかかった写真をいかにもドラえもん風に貼らさせていただきました。1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!遊びに寄って楽しく見てやって下さい。 ○ 上下方!どちらかの【脳・神経・脊髄】をポチして清き1票を下さい・・_ お願い致します。尚!時あれば・・自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・数多くの!面白い・可愛い(猫.犬)・画像・動画もありますので、どうか!楽しんで見てやって下さいませませ。 ・・特に左上にクイックすれば見れる自分の過激な18歳・当ブログ最初の交通事故の第1編を見て頂いたら感謝が絶えません。では、また・・

投稿: 智太郎 | 2010/01/30 22:11

rayさん
ですね。。
たとえ哀しみであっても、
どちらも素敵な、それぞれに違う味がする
涙なのでしょうねconfident

大切にしたいですね。

投稿: Seiya | 2010/01/31 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/33144111

この記事へのトラックバック一覧です: 第374編 涙の温度:

« 第373 優しい夜空 | トップページ | 第375編 夢空物語~お月さま編 »