« 第381編 あの光に・・・ | トップページ | 第383編 風の知らせ »

第382編 待ち人

Tsubakia1w_5
春を待つ

Chayagaic2w_5
君を待つ

どっちが長いだろう

Chayagaic1w_4
歩いてみよう

Chayagaia1w_4
記憶を辿って

Chayagaim1w_4
そして今宵は月夜に杯をかたむけて

時の流れを感じていよう

|

« 第381編 あの光に・・・ | トップページ | 第383編 風の知らせ »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん、こんにちは~♪
いつも遅刻している私が…もしかして、1番のり?(笑)
今日のお写真に流れているノスタルジックな空気、とても好きです。
なんだか、京都のんびり一人旅に行きたくなっちゃいました。

時の流れは、思うよりもうんと早くて早くて…。
今を大切にかみ締めながら生きていったら、記憶を辿る旅も
ステキなものになりますね。

投稿: Coco | 2010/03/10 20:15

思いもかけず春待つ日に降った雪。
近くに有る一本の、早咲きの川津桜・・。
すでに三分咲きになったのに
花びらに積もる雪の寒さに淋しげでした。

昨年2月の飛騨高山。寒仕込みの酒に
歴史の情緒と寒い雨に打たれながらも
生きて居ればこそ・・の「風情」を感じました。
あれから1年。。巡るは時への想い。
大切ことは新たなる「モノ」への感動と
人の出会いと、今日という時への感性の深さ。

この『ココロの旋律』で出会えた全てと
光に溢れた言葉に感謝します。

あなたも・・・待ち人。。来ませぬか?

投稿: gen | 2010/03/11 01:30

Seiyaさん

おはようござます。

“春”も“君”ももうすぐそこに来ているかもしれない、
でも
この時空を超えた穏やかな風景の写真を見ていると
そんない急ぐことはない
時の流れを感じながらゆっくり待つのもいい

私の初詣のおみくじには
“待ち人はゆるゆる来る”とあった

投稿: mtwo | 2010/03/11 04:13

僕は何を待っているのだろう
僕は誰を待っているのだろう
それがずっとわからないまま生きています
それをつらいと思わずに、杯でも傾けながら待っていれば
いいのですね^^

投稿: 雪天 | 2010/03/11 05:09

Cocoさん
おはようございます~
ホントだぁ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
一番乗り、珍しいですね^^

そして、ありがとうございます。
時の流れを、時にゆったりと感じていたいことがあります。
それも大切なことのような気がしますconfident

投稿: Seiya | 2010/03/11 11:28

genさん
春はもう来ているはずなんですけどね。。

そうそう・・ちょうど一年経ちましたね^^
今回は幸運にも金沢に行く機会に恵まれ、
これはその写真です。
飛騨高間を想い出すような街並みでした。
あの時の記憶を辿りながら撮っていました。

「ココロの旋律」をそんな風に云ってくださって、
本当にありがとうございます(*v.v)。
嬉しいです。感謝です†

私の待ち人は。。。まだ遠いかな。。。bleah

投稿: Seiya | 2010/03/11 11:35

mtwoさん
おはようございます~
もうすぐそこまで来ているのでしょう。。
ゆっくりと、時の流れを感じながら、
春を待ちましょう(*^.^*)

“待ち人はゆるゆる来る”なんて、
なんて素敵な表現なのでしょう♪
おみくじの言葉って素敵ですよね^^

投稿: Seiya | 2010/03/11 11:38

雪天さん
人はそう思いながら、何かを待ちながら、
生きてるものなのかしれませんねconfident

きっと辛いことではないです。
ゆったりと、待っていましょうbottle^^

投稿: Seiya | 2010/03/11 11:40

いいですね。
ゆっくりとした時間の流れ。
そして、シャッターを押す

投稿: koya1484 | 2010/03/11 16:03

こんにちは。

実にいい風情のある街並みですね。

「月夜に杯かたむけて

時の流れを感じてみよう」

いいですねえ。「居待月」という言葉を思い出しました。

万葉の歌人はこんな時の流れを楽しんでいたのかなあ。

投稿: どんぐり | 2010/03/12 12:24

koya1484さん
ありがとうございます(*^.^*)

時にはゆるゆるな時間を過ごしたいですね。

投稿: Seiya | 2010/03/12 13:04

どんぐりさん
こんにちわぁ。
ありがとうございます(*^.^*)

万葉の歌人は、ゆったりと、ゆったりと、
時の流れの中で、綴っていたのでしょうね。

投稿: Seiya | 2010/03/12 13:06

カラカラと引き戸の音がして、「おかえり」と声がする。
そのぬくもりが嬉しい。「ただいま」と抱きしめる。
こんな所で世捨て人のようにふたりだけの月を眺めてみたいですね。
惚れちゃいますね。

投稿: ray | 2010/03/12 21:54

rayさん
引き戸の音・・「おかえり」の声・・・
いいですよね~
そんな温もりのある生活、したいものですねconfident

投稿: Seiya | 2010/03/13 14:31

寒さにココロがゆがんだら
わたしはそっとあなたの笑顔を感じたい・・・

いつもココロに語りかける
心象なseiyaさんのお写真に癒されています^^

投稿: pou | 2010/03/17 05:27

pouさん
どうもありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
そんな風に云って頂いて、
幸せですheart

投稿: | 2010/03/19 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/33712143

この記事へのトラックバック一覧です: 第382編 待ち人:

« 第381編 あの光に・・・ | トップページ | 第383編 風の知らせ »