« 第388編 変わりゆく風景の中で | トップページ | 第340編 Je vous remercie »

第389編 過ぎ行く時間

Montmartre01

古いアルバムを開いてみた

あぁこんなに歳をとってしまった。。。

いつもいい歳の重ね方をしようと思ってはいるけれど・・・

まだ思うような人生にはなっていない

人は何かを失いながら生きていく

それ以上に何かを手に入れながら

生きているはず・・・

今日という日は

色々考えてしまうのだ

Prose2wjpg

ピンク色の薔薇の花言葉は

「温かい心」

そんなココロでいられるようにしたい

よろしければ是非お運びください

http://www.seiya-y.com/Live.htm

|

« 第388編 変わりゆく風景の中で | トップページ | 第340編 Je vous remercie »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Saiyaさんこんにちは。

石川啄木ではないけれど「一握の砂」のように手ではすくってみたけれど
指の間からこぼれ落ちる砂は僕にとって大切なものだったのかそうでなかったのか・・・落ちてしまった砂を嘆いても仕方がないし掌に残った砂を大切に生きていくしかないのかなぁ?

ピンク色の薔薇の花言葉のように生きていけたらいいですね。

投稿: どんぐり | 2010/04/18 14:23

Seiya さん
お誕生日おめでとうございますwine

『振り返ったところから未来がはじまる』
平城遷都1300年祭のチーフプロデューサーの福井昌平さんが言ってました。(今朝のNHKラジオ)
これまで積み上げた来たものを拾い集め、それを“糧”にして
明日からの未来を創っていく・・

記念すべき今日の温かな陽ざしの“安らぎ”の中で
Seiyaさんのココロの奥にいつもある “温かなココロ”を大事にして・・

投稿: mtwo | 2010/04/18 14:41

どんぐりさん
こんにちわぁ~
「一握の砂」は素敵な詩ですよね^^

手のひらから零れたものを

取り返すため

弱音は吐かない・・・

これは私の、ある曲の詞です(゚ー゚;

ピンクの薔薇のココロでいたいですねconfident

投稿: Seiya | 2010/04/18 14:55

mtwoさん
どうもありがとうございます ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

素敵な言葉ですね。

「温かいココロ」に憧れながら、
ついつい醜いココロが、飛び出していまいます゚゚(´O`)°゚

綺麗な言葉が添えられた贈りものを、ありがとうございましたo(_ _)oペコッ

投稿: Seiya | 2010/04/18 15:00

古い写真の中に込められた記憶。
懐かしさと深い想いが時を超える。

生まれる前の写真でも幾度となく見ているうちに
そこに居たように「心の景色」になっていく。

過去のつらいこと、悲しいことは小さくして
ココロの中の湖にそっと沈めています。
その分、楽しいこと、嬉しいことは
出来るだけいっぱい覚えていたい‥。
そのほうがココロが幸せ色に染まるから。

いい年齢の重ねかたは
上手な「忘れんぼう」になるコト。
まぁ今日は頑張ったし
このくらいで自分を褒めちゃうか・・なんて、
毎日の中にちょっとだけ満足を見つけるコト。
焦っても力んでも何処かで空回り、
ココロにゆったり「青空の雲」が浮かんでるくらいが
ちょうどイイのかもしれないと思うようになりました。

「温かいココロで」居られるように
Seiyaさんの優しい歌声と
写真を「心風景」に来年も見られるように
年を重ねたいと思います。
お誕生日おめでとう♪
そして1年間ありがとう。

投稿: gen | 2010/04/19 02:59

genさん
上手な忘れんぼう・・・いいですね。
素敵です。
これからはその言葉を胸に刻んで過ごします。
嫌な記憶は忘れて、楽しいことでココロをいっぱいにしたいです。
ゆったりと空に浮かぶ雲のようになりたいです。

どうもありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
こちらこそ、1年間ありがとうございます。
これからもよろしくですconfident

投稿: Seiya | 2010/04/19 09:55

おはよ
Seiyaさん^^

4月18日
お誕生日
おめでとうございます

ピンク色のバラ
温かい心
こんな花言葉があったんですね

忘れてはいけない温かさ
そう思いながらも・・・^^;
こんな心でいられたら
周りの方たちも
そして自分も幸せですよね

投稿: 優月 | 2010/04/19 11:17

Seiyaさん、お誕生日だったんですね。
遅れてしまいましたが、おめでとうございます。
今年も素敵な年になりますように。
私も「温かい心」を忘れないようにしたいと思います。

今はライブが始まった頃ですね^^
私はまだ仕事の時間で残念なことにうかがうことはできませんが、
Seiyaさんの優しい歌声が聞こえてくるようです。

投稿: naomi | 2010/04/19 19:11

こんばんは!
私、失ったものばかりで、今の歳まで生きてしまいました^^;
とても雰囲気のある2枚のお写真。
レタッチも撮影技術の一部だと思っています。

投稿: イザワ | 2010/04/21 03:15

お誕生日だったんですね~
おめでとうございます!(^^)記念すべきLIVEになったでしょうか?今回は行けませんでたが、次回は是非ともうかがいたいと思います

投稿: 雪天 | 2010/04/21 09:39

naomi さん
どうもありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ライブが始まった頃にコメントくださったのですね。
お仕事の途中に・・・感謝です。
いつか聴きにいらしてくださぁい♪

投稿: Seiya | 2010/04/21 16:13

イザワさん
こんにちわぁ
失ったものばかり・・って、イザワさんが何をおっしゃいます(^-^;

レタッチの技術も大切ですよね^^
そして写真をもっと楽しめる♪
ありがとうございます。

投稿: Seiya | 2010/04/21 16:15

雪天さん
ありがとうございます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
記念すべき・・どうでしょう(^-^;
今回は残念でしたが、また是非よろしくです~

入院生活はいかがですか?
早くよくなりますように†

投稿: Seiya | 2010/04/21 16:19

遅ればせながら
お誕生日おめでとうございます。

自らを律して他を思うココロに
温かい心が養われるのですね。

投稿: pou | 2010/04/21 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/34278382

この記事へのトラックバック一覧です: 第389編 過ぎ行く時間:

« 第388編 変わりゆく風景の中で | トップページ | 第340編 Je vous remercie »