« 第346編 いつも・・・ | トップページ | 第348編 光の場所 »

第347編 ゆうやけこやけ

A_sunseta1w

空も 恋も

Yuuyakekoyakew

同じ色に染まるheart

|

« 第346編 いつも・・・ | トップページ | 第348編 光の場所 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん
こんばんわnight

温かくて
優しくて
力強くて
そして夢を明日に繋いでくれそうな
素晴らしい色のsunset 風景

ココロをいつも、いつまでもこんな色で染めていたいと思います。

投稿: mtwo | 2010/06/07 02:17

mtwoさん
こんばんわぁmoon3
先日の房総半島の続きです。
お日さまが沈む瞬間現れて、
その後、少しの間だけ、こんな風に鮮やかに染まっていました。
感動でしたよconfident

投稿: Seiya | 2010/06/07 02:30

こんにちは
Seiyaさん^^

この空の色
温かくて優しい
こんな夕日見たら心の窓が開いて
泣いちゃいそうです
そうですね
恋もこんな色に染まります(*^^*)

投稿: 優月 | 2010/06/07 11:29

こんばんは・・・
随分コメントから遠ざかっておりました(;;;´Д`)
夕焼けっていいなぁ〜
そういえば夕焼けの写真も撮ってないなぁ
お気に入りのスポットへ久しぶりに出かけてみたくなりました。
2枚目の夕焼けスポットも気になります…(書体がいいねぇ〜)

投稿: NOBODY | 2010/06/07 20:10

優月さん
おはようございます^^
夕焼けは時に涙を誘いますよね。
鮮やかであればあるほど・・・
きっと恋の色に似てるからでしょうか・・・bleah

投稿: Seiya | 2010/06/08 08:30

NOBODYさん
おはよございます~
お久しぶりにありがとうございます(´▽`)
そういえばNOBODYさんは街並みの写真が多いですね^^
お気に入りのスポットがあるんですね。

2枚目は、浅草にある小料理屋さんですよぉbottle
お店に入ったことはありませんけど~

投稿: Seiya | 2010/06/08 08:35

夕焼けは
時にココロの思いを
映し出してくれる『鏡』

悲しい時には「涙滲む色」
嬉しいときには「喜び橙色」
恋するときには「紅染め色」

ずっと昔に写した夕焼けが
深い紫や紺色と紅混じりのオレンジで
なぜか忘れられない色になってます。
夕焼けの写真、その色に似ている感じがしました。

空と雲の旅から帰りました。
酔鯨の国にて昼から酒、肴を愛でて
龍馬と語らい、海と語らいました。
高知は海鳴りの地でした。

投稿: gen | 2010/06/09 13:16

洒落た名前のお店ですね~、ちょっと寄っていきたくなります
僕のいる4階の病棟のホールは西向きなんです。だからいつも多彩な夕焼けを眺める事が出来ます。癒されます(^^)

投稿: 雪天 | 2010/06/10 16:10

genさん
おかえりなさ~いヽ(´▽`)/
いい旅だったようですね。

そう夕焼けは、ココロを映す鏡ですね。
恋する時の色・・悲しい時の色・・
みんな違うんですよねconfident

投稿: Seiya | 2010/06/11 11:29

雪天さん
そうなんです~
酔ってみたくなりますね。
このお店、
知り合ったばかりの友達の行きつけのお店だったみたいで、
お互いびっくりでした^^

窓から夕焼けが見えるなんて、いいですね~
あぁ・・夕焼けが窓から見えるお部屋に住みたい゚゚(´O`)°゚

投稿: Seiya | 2010/06/11 11:33

Seiyaさん。こんにちは。
この夕焼け、直に見たら心が感動して自然に涙がこぼれそうな色ですね。

それに、日本語ってつくづくお洒落で粋だと思いました。
言葉遊びがこんなに素敵にできる言語を持っているなんて、嬉しくなっちゃいました。
夕焼け色の刺し色をした台紙にで色紙にしたら素敵だろうなぁなんて想像が膨らんでいます。(*^ ^*)

投稿: Coco | 2010/06/11 23:39

遊やけ、恋やけ・・・ですか^^
洒落ていますね~
実際の夕焼けのお写真も綺麗な色で表現されていますね!

投稿: イザワ | 2010/06/12 03:07

Cocoさん
こんばんわ~
本当に綺麗な夕焼けでしたよconfident
確かに、日本語って、奥深くて、洒落ていて、いいものですね。
言葉を綴ってるいると、日本人でよかったかもって、
思うことがあります。
ホントは私、フランス人に生まれたかったなぁって思うけど(*ノv`)
日本の言葉は大好きです(*^.^*)

投稿: Seiya | 2010/06/13 23:02

イザワさん
ありがとうございます^^
この日は、沈む瞬間にお日さまが顔を出してくれて、
そして、空は真っ赤に染まっていきました。
感動でしたょshine

こんな洒落た名前のお店でbottleだったら、
風情があっていいかもです(*^.^*)

投稿: Seiya | 2010/06/13 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/35103636

この記事へのトラックバック一覧です: 第347編 ゆうやけこやけ:

« 第346編 いつも・・・ | トップページ | 第348編 光の場所 »