« 第349 柔らかく・・・ | トップページ | 第351編 明日への想い »

第350編 山紫陽花の隠れ家

1w そこは鎌倉の稲村ヶ崎。

江ノ電の線路沿いから

山道の途中にある

紫陽花愛好家の

増渕さん宅のお庭

2w山紫陽花の隠れ家

何百種類もの山紫陽花が

門から奥のお庭へと

所狭しに咲き誇っている

1w_16

初めて見る種類の紫陽花に

わくわくした

1w_11小ぶりのその紫陽花たちは

とても愛らしくて

思わず笑みが零れる

5w_2お庭の奥の方へ進んでいくと

縁側にテーブルと椅子

訪れたお客様と

おしゃべりをしている奥様

2w_5こんにちわと挨拶すると

「どうぞご覧ください」と

笑顔で迎えてくださった

そして・・・

3w_8 外出先から帰ってきた

ご主人

紫陽花について説明を始める

まさに紫陽花博士である

1w_21お茶をどうぞと

訪れてた方とも交わり

暫くおしゃべりが続いた

1w_22番組で紹介されてからは

遠方からも

たくさんの人が訪れたという

1w_23そろそろ紫陽花は終わりの頃だからと

好きな紫陽花を

たくさん切ってくださった

1w_24なんだか不思議な

ココロ温まる時間だった

2w_10夕暮れになって

降りだした雨に

傘をどうぞとくださった


3w_9それはとても

2w_11優しい

紫陽花色の傘だった



|

« 第349 柔らかく・・・ | トップページ | 第351編 明日への想い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん

おはようございます。

日本全国が
梅雨の時期に合わせて“紫陽花“がいっぱい・・
“きれい”と感じココロが柔らぐが
漫然と見ているだけかもしれない
せいぜい丸い花(西洋紫陽花?)とガク紫陽花の違いを認めるぐらい・

“ココロの旋律・第350編“で初めて“山紫陽花”をしる
紫陽花の愛好家夫婦によって育てられた
沢山の種類の“山紫陽花”、
その一つ一つの表情を優しく、柔らかく撮って伝えてくれる
Seiyaさんの写真で
こちらもわくわくし、自然の笑みがこぼれる

優しくて柔らかな表情の山紫陽花に包まれて
こんなに沢山の山紫陽花を育てられた情熱のご夫婦との
山紫陽花の説明を織り交ぜたココロ温まる“語らい”
素晴らし出会いでしたね・・note

“ココロの旋律”にふさわしい写真とコラムに
”語らい”の中に引き込まれるようです・・


山紫陽花の花束も頂いて
素晴らしい休日の一時でしたね・・

投稿: mtwo | 2010/06/20 10:05

とても優しそうなお方ですね。
それにしてもここは個人のお庭なんですか?
あじさいは品種改良で多種の花が生まれているんですね。
優しいご夫婦との会話に優しいあじさいの写真・・・
気持ちのいい朝を迎えた気がします。

わたしもいろんなところでみんなのあじさいの写真を見て
撮りに行きたかったのですがちょっと今年は無理っぽいです。
過去に撮った写真を眺めて行った気分にしようかなと・・・confident

投稿: NOBODY | 2010/06/20 10:35

mtwoさん
おはようございます。
本当に素敵な出逢いでしたconfident
私も初めて知った「山紫陽花」でした。

もっとたくさんの紫陽花をご紹介できなくて・・・
サイドバーのアルバムにしようかなぁ。。とも考えています。

日頃の人間関係のストレスから開放されたいと、
小さな旅に出れば、
気がついたら、「人」に癒されている・・・
いつもそうかもしれない。
不思議な気がしました。

投稿: Seiya | 2010/06/20 12:00

NOBODYさん
本当に、優しく温かく、素敵なご夫婦でしたよ^^
個人宅なのです。
広い庭でした。こうして一般公開されてると、
「王様のブランチ」で紹介されていたので行ってみました。

実は、山紫陽花というのは、江戸時代の頃から咲いてるものもあるのです。
意外と、歴史があるんですよぉ(^0^)

NOBODYさん、今年は撮りにいらっしゃれないのですね。。
私はもう一度、紫陽花の旅に出ますconfident

投稿: Seiya | 2010/06/20 12:09

美しい紫陽花を、美しいこゝろを
ありがとう。

投稿: ray | 2010/06/20 13:45

西洋紫陽花の大きくて花の色が変わるのもいいですが
この写真のような古くから野山や
身近な庭にある感じの日本紫陽花の姿は
見ていて何となく気持ちが和みます。
・・山紫陽花って言うとは知りませんでした。
里の雑木山や田んぼの畦道などに
ひっそり変わった感じの色に咲く日本紫陽花が有りますが
たぶんそれぞれに種類が違ったのですね。

思えば大地に在りしころ、その優しい景色の中で
紫陽花や山吹やツツジなど様々な花が
時に心の余白に色を与えてくれていた事を思い出しました。

紫陽花を愛する人との語らいの物語・・。
優しい花との出逢い・・。
情緒を感じて見とれてしまいます。
ほんとうに季節を表す宝石みたいな写真ですね。

投稿: gen | 2010/06/20 13:55

rayさん
どうもありがとうございます(*v.v)。

初めて見る山紫陽花は、どれも優しい花びらでした。

投稿: Seiya | 2010/06/21 00:20

genさん
本当に、西洋紫陽花とはまた違って、
とてもココロが和みました。
ちいさくてとっても可愛らしい表情に癒されます。

滅多にお目にかかれないと思うのですが、
長閑な田舎道にはひっそりと咲いているかもしれません。
鎌倉でも僻地のような場所でしたし。。


心の余白に色を与えてくれる・・・素敵な表現ですね。
本当に、そうですね。
疲れたココロに、優しい出逢いが注いでくれましたconfident

投稿: Seiya | 2010/06/21 00:31

こんばんは!
ソフトフォーカスが効いていて、とても柔らかく
癒される紫陽花のお写真ですね。
紫陽花の隠家、美しい。
来年は行ってみようかな~
と思わせてくれるようで素敵です!

投稿: イザワ | 2010/06/21 02:26

こんにちは
Seiyaさん^^

こんなにあじさいの種類が。。。
見たことないものばかり
色もこんなに
あの赤いあじさい
花びらは3枚なんですね

ここのご夫婦の心が
こうやって美しいあじさいを咲かせているんでしょうね
そして皆さんが集まってくる
居心地のよさそうなとこですね
ここにきたら
きっと心の中はあったか
優しい気持ちで帰れそうです^^

投稿: 優月 | 2010/06/21 11:32

イザワさん
こんにちわ~
どうもありがとうございます(*´v`*)

本当に素敵な隠れ家でしたょ。
来年は是非是非いらしてみてください。
詳しい所在地ご案内しますのでconfident

投稿: Seiya | 2010/06/21 12:14

優月さん
こんにちわ~^^

ホントに初めてみる紫陽花がたくさんありました。
紅いのは「紅(くれない)」って名前なんです。
変わってますよね。
アタタカイご夫婦のココロがいっぱい溢れてるお庭でした。
お話も楽しくて♪
帰り道はほっこり、優しい気持ちで帰れましたょ(*^.^*)

投稿: Seiya | 2010/06/21 12:21

お庭なんですか!?素敵ですね。
シトシト雨もここならとても楽しく時を過ごすことができそうです。
それにSeiyaさんの撮る紫陽花はどれも優しくてしとやか。
心地よいです^^

投稿: naomi | 2010/06/21 18:30

naomi さん
はい、お庭なんです^^
素敵でした♪
雨が似合う場所かもしれません。
帰り際になって降り出したんですよ。
どうせなら、雨に濡れた紫陽花を撮りたかったなぁって思います^^;

私が撮ったからというより、
山紫陽花って、本当にしとやかで、清楚な雰囲気なんです(*^.^*)
ありがとうございますconfident

投稿: Seiya | 2010/06/22 13:44

おはようございます^^
そしてご無沙汰しておりました^^;
出張や何かとエントリーの出来ない状態でした。
久しぶりのseiyaさんの呟きにときめき
また女性らしいお写真にも心和ませていただきましたよ♪

投稿: pou | 2010/06/23 08:30

pouさん
こんにちわ~^^
お久しぶりにありがとうございますヽ(´▽`)/
ずっと更新されてませんでしたね。
お仕事オツカレサマです。

和んで頂けたなら幸せです ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2010/06/23 13:21

Seiya さん、こんばんは。
お元気ですか? 
湘南へいらしたんですね。 凄い人だったでしょう!
でも、この山紫陽花の隠れ家は、とても静寂な感じがしますが
どうだったのかしら?
ここ、いつか行ってみたい所なんです。
近すぎて、思うだけで時が過ぎてました。
Seiya さんのお写真や言葉を拝見してたら、すぐにでも行きたくなります。
可愛い紫陽花がたくさんあるんですね♪
そして、優しいご夫婦の笑顔もですね。(*^。^*) いいなぁ~

そうそう!今日の夕焼けもとても綺麗でした。
Seiyaさんも見てたかなぁ~

投稿: 月うさぎ | 2010/06/23 23:39

月うさぎさん
こんにちわ~
この時期は紫陽花を眺めてる時だけは癒される時間です。。
山紫陽花の隠れ家、本当に素敵でした。
実は平日に行ったので何処も静かでした。
隠れ家も、週末はとても多くの方が訪れたみたいで、
でもこの日は、数名だったようです。
静寂でした。
地元ではやっぱり有名なお宅なんですね。
たくさんの種類の山紫陽花がありましたょ^^
ご夫婦も、初めてお会いしたとは思えないくらいフレンドリーでした♪
月うさぎさん、お近くなら是非是非いらしてみてくださいヽ(´▽`)/

この何日か、とても鮮やかな夕空が続いてましたね。
私はいつも夕陽をみていますconfident

投稿: Seiya | 2010/06/24 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/35369441

この記事へのトラックバック一覧です: 第350編 山紫陽花の隠れ家:

» 紫陽花(2)・・・瑞々しく色っぽく [拝啓/撮らせて頂きます!]
紫陽花はなぜ6月に咲くのだろうか・・・ ↓のバナーをポチっとクリックするとランキングの投票になります。   ポチっとクリック頂ければ幸いです^^ にほんブログ村 それは、きっと雨の多いこの時期、雨に濡れた自分の姿が瑞々しく色っぽい事に気が付いているからだと・・・ 思った・・・ ★PIXTA:写真販売サイトへ ★東芝キーパーソンインタビュー★関連記事はここをクリックお願いします★ ... [続きを読む]

受信: 2010/06/21 02:27

« 第349 柔らかく・・・ | トップページ | 第351編 明日への想い »