« 第352編 誓い | トップページ | 第354編 夏休み »

第353編 あじさい電車 [鉄子?の旅] 

Ajisaitrain01

そこは

山道をゆっくり

ガタンゴトンと昇っていく箱根の登山鉄道

〈あじさい電車〉

その名の通り線路の両側に紫陽花が咲き誇る

でも今年はいつもと違う梅雨の様子に戸惑ったせいか

紫陽花は少なかったらしい

A_storap

昔ながらの古い車内に

気持ちはほっこり・・・

Amountainclimbingrailway01

急なカーブも安全に運行できるような

造りになっているという

Ajisaitraing02w

細い山道を登っていくため

この電車はスイッチバックで進んでいく

電車はひと駅毎に

車掌さんと運転手さんが入れ替わる

こんな風にね

Ajisaitraing06w

運転席からの眺めが好きです

云っておきますが

私は「鉄子」ではありません

Ajisaitrain02

田舎町だからこそ出逢える風景

山とも崖ともいえないような

ガタガタの細い道から踏ん張って

シャッターチャンス♪

柔らかく白い花びらの紫陽花に出逢った

花嫁さんのブーケに使うと素敵かも・・・

探し続けたsnailさんにはやっぱり出逢えなかったけど・・・

Hydrangea01w

Ajisaitraina07

たくさんの紫陽花に囲まれた電車の構図は

見つけることはできず

気づいたら

電車ばかりを夢中になって撮っていた

Ajisaitraind02w

云っておきますが

私は〈鉄子〉ではありません

Ajisaitrainw

|

« 第352編 誓い | トップページ | 第354編 夏休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

箱根の登山鉄道は何度か乗った事があります。
素朴で良い電車ですよね^^ちなみに僕も鉄男ではありません(笑

投稿: 雪天 | 2010/07/25 14:34

Seiyaさん

こんばんわfullmoon

何時のころか箱根には車で行くことが多くなったが
その昔、線路わきに咲き誇るアジサイの中を走る”あじさい電車”に
乗って感動したことを思い出します。
スイッチバックで進むレトロ感覚いっぱいの”箱根登山鉄道”はとても
懐かしいです。
純白のアジサイが電車に映えてきれいですね・・

今年の春の異常気象は季節の花に大きな影響を与えているようです、
夏の高原の花”ニッコウキスゲ”にも異変を与えているようで、
先日ラジオを聴いていたら例年のように花が咲きそろわず、まばらの
咲き方になっていると言っていました。

Seiyaさんは ”鉄子”の資格、素養は十分かもしれませんョ・・・

投稿: mtwo | 2010/07/25 19:35

雪天 さん
やっぱり、人気があるんですね~あじさい電車。
私は初めてでした。
今年は例年になく少なかったようですけど、
長閑な風景を楽しむことができました。

つい電車にカメラを構えてしまい、
鉄子の気分になってしましたぁ(*ノv`)
雪天さんは違うのですね^^;

投稿: Seiya | 2010/07/26 00:00

mtwoさん
こんばんわ~
私は初めてこの電車に乗りましたけど、
懐かしい気がして不思議でした。
こういうのやっぱりいいですね^^

異常気象のため、想像していたより、
少ない気はしましたけど、ココロが和む風景を楽しみました。

やっぱり鉄子の素質ありますか?(/ー\*)

投稿: Seiya | 2010/07/26 00:03

鉄ちゃん、鉄子・・・最近なんかこの言葉だけ一人歩きしちゃってますね。
鉄道写真を撮ればみんな鉄ちゃん、鉄子になっちゃう。
風景の中に電車が走ってる姿は鉄ちゃん鉄子じゃなくても
撮ってみたくなりますよね。

最近、ほんとに一部の心ない鉄道ファンによって鉄ちゃんたちが
非難されてます・・・本来なら、「鉄子じゃありません・・・」なんて
言わなくてもいいんですよね。
目に留まった風景を撮ってるんですから・・・

いい写真ですね・・・電車のある風景

投稿: NOBODY | 2010/07/26 23:41

NOBODYさん
ありがとうございます^^

鉄道ファンの人たちってそんなに非難されてるのですか?
実はあまり知らないのですけど^^;

ホント、長閑な風景の中にレトロな電車って、
とってもお似合いなんですよね~

でも、ベストポジションでカメラ構えていたら、
突然男性が現れて、私の前で撮り始めたんです。
どうやっても邪魔なアングルになってしまいました。
それにはかなりムカつきました(`ε´)

でもね、いい旅になりましたconfident

投稿: Seiya | 2010/07/27 01:19

こんばんは!
箱根へ行かれたんですね^^
いいな~
そういえば、私、しばらく箱根に行ってないです!
登山鉄道、昔務めていた会社の施設がこの鉄道の駅にありました。
懐かしい!
鉄道を撮る時だけでも鉄子に変身するとバッチリかもですよ~^^v

投稿: イザワ | 2010/07/27 02:46

いいですね。
こんなローカル線に乗って、恋愛小説の主人公になった気分で
ホームに降り立ってみたいですね。
猛暑が続く中、さわやかな風が吹いたようです。

投稿: ray | 2010/07/27 10:03

イザワさん
こんにちわ~
行ってきました。
どうしてもこのあじさい電車に乗ってみたくて^^
イザワさんにはそんな想い出があるのですね。

撮ってる時は、鉄子の気持ちでしたょ(*ノv`)
今度は紅葉の季節に行きたいなぁって思ってるんです(*´v`*)

投稿: Seiya | 2010/07/27 15:07

rayさん
確かに、恋愛小説の主人公って気分かもしれません。
もっとのんびり過ごしたら、物語ができそうな雰囲気です。
rayさんが佇んだら素敵な物語ができそうですね^^

ありがとうございますconfident

投稿: Seiya | 2010/07/27 15:11

箱根や強羅には幾度か行きましたが
この登山鉄道には箱根からロープウエー、
芦ノ湖の船、バスで熱海までの行程で周る時、
四半世紀前にたった1度だけ乗りました。
定かでは無いですが最初の方?真っ直ぐに上がるあたりに
箱根彫刻の森美術館か何かが有って
とても寄りたかった思い出が有ります。
ロープウエーに乗ってすぐ富士山が見えたような。
たぶん晩秋だったか、早春か
その時の「旅の色」は覚えていません。
スイッチバックは面白くて覚えています。
上の方は線路の回りは空間があまり無くて
山側は石の壁とかが近くて枝とか繁みが多かったような・・・
遠くの風景は見えなかったのか、記憶に有りません。
今ならこの風景、どう見えるのだろう・・・。
人生を振り返る「小さな旅」。。もう一度行ってみたくなりました。

投稿: gen | 2010/07/28 03:29

genさん
genさんも行ったことあるんですねヽ(´▽`)/
彫刻の森は上の方ですね。
寄りましたよ。素晴しい作品がたくさんありました。
昔とは変わった風景があるのか、変わらないままなのか・・・
どうなんでしょうね。
また季節によっても、楽しめる電車みたいだから、
今度は紅葉の季節に行ってみたいなぁと思いました。

「人生を振り返る小さな旅」いいですねconfident

投稿: Seiya | 2010/07/28 12:55

ちょっぴり鉄子気分の Seiya さんですね。 (*^^*)
こんにちは。
この登山鉄道は、行ったり来たりで 楽しいです♪
紫陽花の頃は乗ったことないのですが、いいものですね~!
いつか・・・ のんびりと、また乗りたくなりました。

Seiya さんが写真撮ってる前で、邪魔したおじさん?
写真撮るのも、気配り大切でしょう~!! (`ε´)
ですよね。 *^m^* ふふふ

投稿: 月うさぎ | 2010/07/29 13:45

Seiyaさん。すっかりご無沙汰してしまいました。

鉄道好きの女子のことを「鉄子」って言うんですね!知りませんでした!
それにしても、箱根は、比較的実家に近いのに、この電車が
あじさい電車と呼ばれていることも知りませんでした!
安全に運行できるような造りになっていたり、紫陽花や景色を
楽しめるなんて、日本は本当に四季を大切にしていて情緒がありますよね♪
ノスタルジックでほっこりした素敵なお写真にほんわか気分です。
そういえば、白い紫陽花って今まで見たことがなかったような…。
今日は、Seiyaさんにいろいろ教えていただきました♪ありがとうございます。(*^^*)

投稿: Coco | 2010/07/29 22:10

月うさぎさん
こんばんわ~^^
鉄子な気分でしたよぉ~
ホントに、楽しい電車でした♪
月うさぎさんは、紫陽花の季節ではなかったのですね。
でも、どの季節も素敵だと思います。

ホントに・・・お互いにマナーは守りたいですよねcoldsweats01

投稿: Seiya | 2010/07/30 01:21

Cocoさん
こちらこそ、ご無沙汰してしまって^^;

ご実家は箱根に近いのですね~
どの季節も楽しめる電車のようですよ^^v

白い紫陽花は色々あると思うのです。
でも、ここで見つけた紫陽花は、一見ドライフラワーのようにも見える、
ちょっと変わった花びらでした。
この写真はちょっと、ハイキーになってしまって分かり辛いと思うのですけど^^;

教えるなんてとんでもないですぅ(*ノv`)
私も、初体験な一日でした(*^.^*)

投稿: Seiya | 2010/07/30 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/35883238

この記事へのトラックバック一覧です: 第353編 あじさい電車 [鉄子?の旅] :

« 第352編 誓い | トップページ | 第354編 夏休み »