« 第372編 暮らす街 | トップページ | 第374 光 »

第373編 過ぎゆく・・

A_ginkgo_row_of_trees001w

来年も来ようねって僕が云った

きみがぎゅって手を握った

|

« 第372編 暮らす街 | トップページ | 第374 光 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

変わらないもの。
それは過ぎ行く季節の中で見つけるものかも知れないですね。

投稿: ray | 2010/11/25 08:06

Seiyaさん

おはようございます。

今年の秋は足早に過ぎて行く・・
短かった秋にも
銀杏の落ち葉の中に、
不ぞろいな色付きだったお寺の境内の紅葉の中に
新しい発見もいっぱいあった
そんな思いを来年に繋いで行きたいですね・・

“小さなことでも「あっ、いいな」と喜べる感性をにつけることが大切”
<鈴木秀子/聖心会のシスター>

投稿: mtwo | 2010/11/25 08:33

rayさん
そうですね。
その中に、変わらない素敵なものが、
たくさんみつかるかもしれませんねconfident

投稿: Seiya | 2010/11/25 13:45

mtwoさん
こんにちわ。
一瞬で通り過ぎていく秋の中には、
特に、素敵な発見がたくさんありますよね。
なんとなく切なく、
冬に向けて寂しさみたいなココロになっていくから、
視線が敏感になってしまうのでしょうか・・・

ホントに、ちいさなことにも「あ、いいな」って気持になれるのは、
幸せなことだと思いますconfident

投稿: Seiya | 2010/11/25 13:50

秋はにぎやかに過ごすが好い。
山に里に錦の衣纏いて
陽射しに風にそよぎたる様眺め
夕日低くなりては酒酌み交わし
ススキ舞うを見て月に謡うも面白き。

庭に下り紅葉狩りに参ろうと
木々の彩りに心惹かれ路を行けば
足元に散らばりし艶やかな葉の
踊りながら賑やかにクスクスと笑う声に
いつまでもどこまでも追いつ追われつ
楽しさも過ぎたればやがて寂しき趣かな。

投稿: gen | 2010/11/25 23:02

genさん
素敵ですねshine
情景が目にうかぶような、
趣のある言葉に感動です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2010/11/26 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/37829862

この記事へのトラックバック一覧です: 第373編 過ぎゆく・・:

« 第372編 暮らす街 | トップページ | 第374 光 »