« 第376編 葉っぱのココロ | トップページ | 第378編 欲しいもの »

第377編 街の灯り

Omotesandoilluminatison001w

クリスマス色に染まる街は

温かだったり•••

切なかったり•••

気がつくと

いろんな想い出を辿ってる

|

« 第376編 葉っぱのココロ | トップページ | 第378編 欲しいもの »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん

こんばんわnight
地下鉄表参道駅からパワースポット“明治神宮”への表参道通り
‘06年2月に80年の歴史を閉じた“同潤会青山アパート“のあとには
文化勲章受賞の安藤忠雄さんがデザインした“表参道ヒルズ”が
森ビルによって作られた。
今、暖かな灯りでクリスマスの夜を彩る表参道通りは、
この週末の人出は大変だったようです、
計算しつくされた新しい街“表参道“の暖かなイルミネーション
と同潤会アパート時代を懐かしく思い出す惜別感が混在する
ここを通ると裏通りのしゃれた食事の店、手作りの鞄の店など
想いがめぐります・・

投稿: mtwo | 2010/12/19 18:29

いつの間にか街はすっかり冬の色。
先週、地元のバス旅行で松島と仙台に行きました。
仙台のイルミネーション、なかなかでした。
ふと上を見上げると、枝にからまった星のような光shine
設置する東北電力の方も木が高すぎて上の方は投げるという話しでした。
暗闇の明かりをベンチに寝転び見上げるのが嬉しかった。
ただ、優しい光も、だんだんに淋しくなるのは何故でしょうね・・。

投稿: gen | 2010/12/20 01:23

mtwoさん
こんばんわ〜
本当にこの場所にはいろんな時間が混在していますね。
同潤会青山アパートが一部だけ再現されましたが、
やっぱりあの空気感とは別物です。
安藤忠雄さんが作られた表参道ヒルズは高級なイメージが強く、
近寄りがたいです(^-^;
クリスマスには足が向いてしまう素敵な場所ですが、
いろん想いが重なりますねconfident

投稿: Seiya | 2010/12/20 01:39

genさん
松島•仙台ですか〜
いい場所にいらしたんですね。
「投げる」のには驚きですけど(・oノ)ノ
イルミネーションにはココロ温まります。
淋しくなるのはきっとみんな同じだと思うのですけど、
なぜでしょうね。。
でも、その寂しさから生まれる感情が、
より一層、その光を優しく感じとることができるから、
素敵なことだと思うのですょconfident

投稿: Seiya | 2010/12/20 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/38132634

この記事へのトラックバック一覧です: 第377編 街の灯り:

« 第376編 葉っぱのココロ | トップページ | 第378編 欲しいもの »