« 旅•神秘の樹氷 | トップページ | 旅•夜の雪物語 »

旅•雪のかたち

A_snowman02w
蔵王の雪はサラサラで雪だるまは作れなかった

上杉神社では雪灯籠や
Yukidourou01w

雪ぼんぼりがそろそろ灯されようとしていた
Yukibonbori01w

A_streetlamp01w
ゆっくりと
ゆっくりと
暮れていくのでした
Yukibonbori02w

やがてそれらは表情を変えていくのでした


つづく•••

|

« 旅•神秘の樹氷 | トップページ | 旅•夜の雪物語 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん

Good morning!
穏やかな週末です・・

厳しい寒さの樹氷の山を下りてくると
こんなに暖かな“雪”に迎えられるんですね・・
きっとほっとされるんでしょう
“雪ぼんぼり“に一杯灯りがともる風景は
ロマンチックで夢の国のようでしょうネ

北海道の雪まつり
秋田のかまくら
北海道然別湖(しかりべつ)の氷の湖面の上にできる“街”など
雪深く、氷閉ざされたところでは
逆境と思える“寒さ、冷たさ”を楽しんでいく
智恵が一杯あるんですね・・

人も持っている叡智を大事にしたいですね・・

投稿: mtwo | 2011/02/27 08:36

雪の中のろうそく・・・
柔らかいねconfident
これらが同表情を変えていくんでしょう・・・
楽しみですshine

投稿: NOBODY | 2011/02/27 11:27

mtwoさん
おはようございます〜
温かな、ロマンチックな風景でした。

雪を楽しむ風情が素敵ですね。
寒さを忘れますconfident

投稿: Seiya | 2011/02/27 12:10

NOBODYさん
おはようございます〜
風情がありましたよ。
でも実は、いい時間になった頃に、
帰りのバスに乗り込まなければなりませんでした。。。
もっとのんびり楽しみたかったのですけど。。
僅かな瞬間の続きをまたお楽しみくださぁいconfident

投稿: Seiya | 2011/02/27 12:25

Seiyaさん

ごぶさたしております。
美しい写真ですねぇ。
同じところに行っていたとは到底思えません(ToT)
また、ぜひ色々と教えて下さいねー!

投稿: オオサンショウウオ | 2011/02/28 20:58

今年はとても雪が多かったですね。
日本海側とか生活が大変だったろうな~
などとちょっぴり心配してました。
今朝も雨に雪が混じっていたような・・。
おかげで雪見酒はいつもの年より堪能しました。

   -雪の有る風景-
なんとなく温かく見えてしまいます。
大地を覆い隠す、天から降りし純白
幾重にも幾重にも重なる、冷たき天使の羽

まるで砂糖菓子のような写真ですね。
小さな「かまくら」は暮れ始めた青の中の『サクラ』

人々の想いが燈ってるようです。

投稿: gen | 2011/02/28 23:33

オオサンショウウオさん
ありがとうございます〜(*^.^*)
そんなことないですよぉ〜
オオサンショウウオさんのブログ、素敵でしたよ。
そうそう、灯籠の写真そっくりな構図の写真が一枚ありました(^-^;
私が作った雪だるまも載せて頂いて、ありがとうございましたヽ(´▽`)/

またお会いできるのを楽しみにしています〜゜.+:。(´v`)゜.+:。

投稿: Seiya | 2011/03/01 13:16

genさん
ホントにそうですね〜

素敵な詩です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
そこに暮らす人々は大変な苦労があるのかもしれませんが、
雪の風景は、とてもアタタカくて、優しいですね。
天使の羽は、ココロをそっと撫でてくれますconfident

投稿: Seiya | 2011/03/01 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/39030898

この記事へのトラックバック一覧です: 旅•雪のかたち:

« 旅•神秘の樹氷 | トップページ | 旅•夜の雪物語 »