« 旅•夜の雪物語 | トップページ | 哀しみの海 »

旅•王ヶ頭神秘の樹氷•霧氷

Fogged_silver_thaw_and_hoarfrost002
標高2000mに存在する雪景色は
厳しい条件の中で奇跡を生み出す

Flower_of_frost_that_blooms_in_the_
一晩のうちに霜は窓に描き上げる
まさに芸術家

Silver_thaw_and_hoarfrost_at_which_
霧がかかった幻想的なその風景に
お日様が時折覗き込む

Silver_thaw_and_hoarfrost_did_by_bl
やがて青空も訪れたら

Silver_thaw_and_hoarfrost_in_light0
光と影が織りなす風景画に塗りかえられた

White_birch_wrapped_in_snow001w
ロマンチックな白樺さんもところどころで
存在感を醸し出し

Snow_that_intersects_with_light00w
フィナーレは雪と光が混じり合う

鮮やかな旋律を奏でてくれたのでした

|

« 旅•夜の雪物語 | トップページ | 哀しみの海 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん

おはようございます。

標高2000mの高原の冬、雪 綺麗です、
ここには“霧氷”もあるんですね。

これまでSeiyaさんがこのブログ上で伝えてくれた
冬、雪の風景とは異次元のもののように映ります。

撮影技術の進化があり、
雪世界への感性の進化があり
そしてあくなき好奇心とチャレンジ精神で得た標高2000mの高原
という絶好の舞台があって
この素晴らしい写真を提供して貰っているんですね
ありがとうございます。

信州の高原の象徴でもある“ロマンチックな白樺”が印象的です。

写真って撮り手のココロのありようを写すんでしょうね・・
素晴らし風景に感動し純粋なココロで撮られた写真であることが想像できます

投稿: mtwo | 2011/03/09 08:27

mtwoさん
こんにちわ。
どうもありがとうございます。

本当に異次元ですよ。
まるで天国のような。。?(^-^;空気、柔らかい雪、光。。。
悪天候の末、ようやく見たかった風景に出逢えました。
この感動を、伝えられてよかったですconfident

白樺は所々に、少ししかありませんでしたけど。。。

投稿: Seiya | 2011/03/09 12:59

やっぱり青空はいいですねhappy01
太陽が眩しいもん・・・
ここで寝っ転がったら気持ちいいよねconfident

投稿: NOBODY | 2011/03/09 20:12

NOBODYさん
はい、やっと青空の樹氷に出会えましたヽ(´▽`)/
雪の感触も、とっても気持ちがよくて、
毛布のようでしたぁ〜
寝っ転がったら気持ちいいかもです〜(*ノv`)

投稿: Seiya | 2011/03/10 00:43

雪が深い積もった中で自然が演出する光景・・・
しっとりと美しく捉えられ、素敵な仕上がりですね^^v

投稿: イザワ | 2011/03/10 03:01

イザワさん
ありがとうございます^^)
本当に美しい自然でした。
青空の下の樹氷を、
どうしても撮りたかったんです。
前半はずっと曇りでしたから、
嬉しかったです(*ノv`)

投稿: Seiya | 2011/03/10 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/39160458

この記事へのトラックバック一覧です: 旅•王ヶ頭神秘の樹氷•霧氷:

« 旅•夜の雪物語 | トップページ | 哀しみの海 »