« 第388編 新しい未来のために | トップページ | 第390編 特別な日 »

第389編 サクラサイタ

Cherry_blossoms_that_bloom_in_megur

それでも新しい季節は訪れる

サクラは咲いた

人々をみつめるように

花びらを向けて

Cherry_blossoms_that_bloom_in_meg_2

散る花とて美しさを保つ

Spectacle_that_enjoys_cherry_blosso

だから私たちもね

それに応えて うつむかず

その先を見て

歩いていかなきゃ

Cherry_blossoms_that_bloom_in_meg_3

今できることを。。。

|

« 第388編 新しい未来のために | トップページ | 第390編 特別な日 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

サクラ咲いた・・・。
今年のサクラは何時になく
一斉に咲いて、美しい散り様だった。
そして梅の花は不思議に長かった。

『散る花とて・・その美しさ』

限りある命ゆえ、その存在極まれり。
やがて朽ちるとも、真実に咲く姿。

花の命は短く有れど
やがてその実を残さんや。

今年の桜は一生忘れません。

このワンコ?。。可愛ゆし・・。

投稿: | 2011/04/18 01:04

Seiyaさん

おはようございます。

今年もいつも通り咲いた桜を
東日本巨大震災で命を奪われた方々のご冥福を祈り、
避難所生活が続く被災者の一日も早い復活を願い
災害現場で救援活動に当たられる方々の心温まる行動に感動し・・
そんな複雑な想いで眺めた、
被災地では“桜まつり”が行われたりして桜は元気を与えてくれている。

季節は桜が終わり絶好の新緑の時期に
約束通り何事もなかったように移っている。

”散る花とて美しさを保つ“グラスの中の花びらの写真
にハッとさせられます・・


今私にできることは
被災地の被災された方々に想いを寄せて
救援活動をされてる方々に感動し感謝しつつ
自分に与えられたことを
うつ向かないでしっかり前を見て
進むことだと思っています・・


投稿: mtwo | 2011/04/18 04:20

そうだよね・・・サクラは花が終わる頃にはもう新しい葉が出て
次の段階へ向かっている・・・生きるってそういうことだよね。

投稿: NOBODY | 2011/04/18 08:46

genさん?
今年は、少し遅れたサクラでしたね。
震災後の開花だけに、
これまでとはどこか違う趣きがあったように感じます。

ワンちゃんかわいいでしょwink

投稿: Seiya | 2011/04/19 12:06

mtwoさん
今年はサクラの下での宴会が自粛されたりしましたけど、
色々複雑ですね。

とにかく復興のために、
私たちは変わらず元気で過ごしてなきゃって思います。
東北のお酒飲んだり、野菜買ったり・・・
節電したり・・・できることってたくさんありますねconfident

投稿: Seiya | 2011/04/19 12:12

NOBODYさん
そうですね。
世の中で何が起こっても、
命は繰り返される。。
私たちは生かされている。。
そういうことですよねconfident

投稿: Seiya | 2011/04/19 12:15

Seiya さん、こんにちわ。
お久しぶりになってしまい、 ゴメンナサイ。

あまりの大きな出来事に、もの凄く心が痛いです。
大震災だけではなくて、原発事故や大きな余震・・・
先が見えない恐怖が、なかなか消えませんね。
そんな中でも、一生懸命に頑張ってる姿をTVなどで目にするたびに
祈らずに入られません。
どうかどうか、一秒でも早く平和な時が戻りますように。
そして、私自身の生活も改めています。

Seiyaさんの桜のお写真が、とても素敵で心がホッとしました。
いつもありがとうございます。 (*^^*)

投稿: 月うさぎ | 2011/04/19 14:46

名前書くのまで忘れてる・・。
でもサクラの花びら浮かべて
お酒飲むのは忘れない・・。

花の姿や動物のしぐさ、
あどけない童の明るさに
ほっと癒される時が
ちょっとだけ戻ってきました。

心の傷もやがては癒えて欲しいですね。

投稿: gen | 2011/04/20 00:02

月うさぎさん
こんばんわ〜
お久しぶりにありがとうございます(*^-^)
私も近頃は、ペースが落ちてきてしまっています。

そうですね。。あまりに悲しい出来事に、
ブログもどんなことを書けばいいか、
気持ちが沈んでしまっていました。
平和な時が早く戻りますように、ただ祈るばかりです。。

こちらこそ、いつも月うさぎさんの世界に癒されていますよ(*^.^*)
ありがとうございます。


投稿: Seiya | 2011/04/20 01:03

genさん
わざわざありがとうございます。
名前くらい忘れてもどうってことないですヽ(´▽`)/
genさんだってことは分かるしぃ〜

そうですね。。お花や動物の何気ない表情や仕草に、
私たちは癒されるのですよね。

ココロの傷も、やがては薄れ、癒えていくでしょうconfident

投稿: Seiya | 2011/04/20 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/39649995

この記事へのトラックバック一覧です: 第389編 サクラサイタ:

« 第388編 新しい未来のために | トップページ | 第390編 特別な日 »