« 第390編 特別な日 | トップページ | 第392編 故郷物語 »

第391編 故郷

Tanpopowataboshi01w

私は自分の故郷が好きじゃない

もう随分帰ってない

でも。。

今なら違う気持ちで

故郷を見つめることができるかもしれない

久しぶりに帰ってきますhouse


|

« 第390編 特別な日 | トップページ | 第392編 故郷物語 »

想い」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん

行ってらっしゃい・・


“ふるさとは遠きにありて思ふもの”と

私の出身地金沢が生んだ詩人室生犀星が
うたっています。

室生犀星は市内を流れる犀川の近くで生まれた。
その筆名「犀星」はたぶんこの犀川から得たのであろう。
21歳の時、文人たらんとの思いを押さえがたく、
やみくもに故郷を捨てて東京に出たといわれる。

その詩の中にふるさとうをうたう
素敵な詩がある

    美しき川は流れたり
    そのほとりに我はすみぬ
    春は春、なつはなつの
    花つける堤に坐りて
    こまやけき本の情けと愛とを知りぬ
    いまもその川のながれ
    美しき微風ととも
    蒼き波たたへたり           
               [犀川] 
久しぶりの故郷で
優しい川の流れに、山のみどりに、そして街の明かりを
思いだし、ご家族との語らいを楽しんできてください。

投稿: mtwo | 2011/05/02 09:13

Seiyaさんこんにちわhappy01
わたしは故郷を離れた事がないので、どうなんでしょう・・・
PAの仕事に就く時、東京まで出ようか悩みましたけど、
結局地元のPA屋さんにお世話になりました。
学生のときは、もっと地元が好きになれなく、
外に出る事ばかりを考えていました。
今じゃ、親父の会社を継いでどっぷり土建屋さんに浸かってます。
あの時のわだかまりは一体なんだったんでしょう・・・。
これがいいきっかけになって、故郷が気持ち的に近づくといいですねconfident

投稿: NOBODY | 2011/05/02 17:48

お気をつけて!

良くは分かりませんが、違い気持ちで故郷をみつめることが
できるかもしれない・・・
と感じるなにかがあったということは、新しい素敵な発見を
できるのではないか・・・と思います。
収穫多きよう・・・

投稿: イザワ | 2011/05/05 11:55

人には少なくても二つの道が有ると思います。
子供時代、育った土地。
親や田舎、故郷、自分の原点。
そして自我に目覚め自分で歩き始めた所。

同じところに住んで居ても
いつか分岐点が有り、
過去を振り返ればいくつかの道を
歩いて来たって思えるような気がします。

どこかで振り返り
自分を捨てたり過去を拾い集めたり、
それが人生なのかな・・・なんて
この頃思ったりするようになりました。

歩いたり走ったり、立ち止まったり思い出したり。。。
人生は死ぬまでそんな繰り返しなんだろうなって、
たまに俺も誰も住んで居ない故郷の家に行って
墓参りとかしながら考えます。

何気ない故郷の道端の草木を見て
この写真のように語らって来てくださいませ。
ココロの空間を埋める故郷の空気をお腹一杯吸って
元気に帰るのを首を長くしてお待ちしております。

今年は陶器市や春の芽吹きを見に
いつもの連休になく、少し出歩きました。
でもあれ以来、観光地へ行っても
時代が昭和に戻ったような変な感じを受けました。

こんな時だからこそ、みんなで元気出しましょうねclover

投稿: gen | 2011/05/05 17:38

こんにちは、Seiyaさん。おひさしぶりです。
しばらくブログをさぼっていました…
故郷はいかがでしたか?違ったもの、気がつかなかった事、
思い出した事、いろいろあったと思います。
僕は生まれも育ちも東京なので、「故郷」という感覚がありません。
「故郷」があることをうらやましくも思います。
原点をみつめる旅にもなるのでしょうね。
お気をつけてお帰り下さい^^

投稿: 雪天 | 2011/05/07 17:29

mtwoさん
帰ってきました〜

“ふるさとは遠きにありて思ふもの”
確かにそうですね。
その故郷に、年齢を重ねるとともに、また気持ちが変わっていくことを知りました。

久しぶりの故郷はとても新鮮で、
想い出深いものとなりました。

その日記もお楽しみにconfident

投稿: Seiya | 2011/05/08 00:59

NOBADYさん
NOBADYさんはずっと故郷で暮らしていらっしゃるのですね。
それはそれで素敵なことですよね。

久しぶりに故郷で過ごした時間、
とても充実しました。
以前は帰っても、一日で東京が恋しくなる私でしたが、
今回は違っていました。

その日記をお楽しみに〜confident

投稿: Seiya | 2011/05/08 01:17

イザワさん
帰ってまいりました〜

新しい発見がありました。
自分の故郷に愛情がない私でしたが、
今回は違いました。
こんな素敵な風景があったんだぁって、
気づくこと、振り返ること、たくさんありましたconfident

投稿: Seiya | 2011/05/08 01:21

genさん
ふたつの道。。確かにそうですね。
離れたかった故郷
新しい道での出発。。
いろんな道を歩いて、変わった想い、
振り返ること、気づいたこと。。。

久しぶりの故郷は、変わることなく、
昭和の名残りをそのまま残し、
柔らかな風情で私を迎えてくれました。

その日記をどうぞお楽しみにconfident

投稿: Seiya | 2011/05/08 01:31

雪天さん
お久しぶりです。
お元気ですか?
戻ってまいりましたょ〜

本当に、貴重な里帰りになりました。
今までとは違う視線で故郷を見つめる事ができました。
たくさんの想いを重ね、
大事に胸に抱えて、戻ってきました。

その想いを暫く綴ります。
よかったらおつきあいくださいねconfident

投稿: Seiya | 2011/05/08 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/39827896

この記事へのトラックバック一覧です: 第391編 故郷:

« 第390編 特別な日 | トップページ | 第392編 故郷物語 »