« 第399編 ふるさと物語 第7章 夕暮れの漁港 | トップページ | 第401編 ふるさと物語 第9章 おなかいっぱい »

第400編 ふるさと物語 第8章 お花畑

Flower_garden_in_roadside01w
道端にふと視線を向けると
小さなお花畑

Trees_in_mountain01w
日だまりに包まれた森林

Azalea_field01w
家族でよく訪れたつつじ畑

Azalea_blown_to_wind01w
風にゆれる木陰のつつじ

Barrier_bridge_seen_from_park01w
山と海

|

« 第399編 ふるさと物語 第7章 夕暮れの漁港 | トップページ | 第401編 ふるさと物語 第9章 おなかいっぱい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(・∀・)ノSeiyaさん
今日は珍しく携帯からのアクセスです
梅雨の晴れ間、蒸し暑いですね~
そんな中、Seiyaさんの故郷の涼しげな森林や木陰が心も癒してくれます。
最近は不眠期なので朝4時ぐらいに一度目が覚めます。そんな時は外を少し歩いています。ほのかに明るい空の下を朝の匂いを感じながら歩いていると心が落ち着きます。

投稿: 雪天 | 2011/06/21 13:23

Seiyaさん

こんにちわnotes
今日は湿度も温度も高い
おまけにオフィスは節電で冷房控えめ・・
集中力が持続しません・・
(そんな合間のコメントです)

柔らかくて優しいふるさとの
道端のお花、そして森林などの風景
昔こんな中をはだしで走りまわっておられたんでしょうね。
何となく昔私の田舎にもあったような風景にも思いますが
でも今はすっかりコンクリートに占領されています
今でもこんな風景を残すSeiyaさんの
ふるさとの風景は素晴らしい・・
山と海の写真は求めても簡単に得られない風景ですね・・

ふるさとを何時までも大事にしてくださいyacht

投稿: mtwo | 2011/06/21 15:32

思い出せばあの日の夏・・、
道端に咲いた名も知らぬ花。

太陽の光をいっぱい浴びて
風に小さく揺れていた花畑・・。

強い光のシャワーで透き通った、
あめ色の若葉のささやき声。

光はいつしか白い花びらの形になって
青い空から降り注ぎ、地表すれすれから
地面の花色を纏ってゆっくりとゆっくりと昇ってゆく。

ずっとずっと見ていたいのに
眩しくて小さくて空に消えていく。

麦の穂の黄金色にたなびく
幼き頃の夏の日の思い出。

最初で最後の家族のバス旅行。
初めて行った海の潮干狩り。
生まれて初めて見た海は「山と海」の写真のように
幻覚なのだろうけど、地面の上に有るように見えた。
空のすぐ下に海が有ってすごく怖かった。

子供の頃を思い出せる場所は
アルバムの中の「不思議の国」のように
ちょっとだけ輝きに満ちてますね。

投稿: gen | 2011/06/22 03:04

雪天さん
こんにちわ~
本当に暑くなってきましたね(;´Д`A ```
故郷の森林はとても爽やかな風でした~^^

朝4時のお散歩ですかぁ。。
眠れないのは心配だけど、
朝の匂いを感じながら歩くのは、
とてもいいことですね(´∀`)ノ
美しい朝陽も見れたら、素敵ですね~confident

投稿: Seiya | 2011/06/22 13:49

mtwoさん
こんにちわ~
暑いですね~
そんな合間のコメントありがとうございます^^;

今でも存在していました。記憶の中のお花畑。
裸足ではなかったですけど(;´▽`A``

変わらずに存在する風景って、
本当に素晴らしいと思いました。
最終章では、その想いを語ろうと思っています(*^.^*)

投稿: Seiya | 2011/06/22 13:54

genさん
なんて素敵な詩でしょう゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
情景が目に浮かびます。
genさんの幼い頃の故郷も、自然がいっぱいで、
綺麗な場所なのでしょうね~

本当に、子供の頃に見た風景たちは、
「不思議の国」でした(*^.^*)

投稿: Seiya | 2011/06/22 14:12

Seiyaさん
こんにちは^^

今朝は地震がありました
大きかったみたいでビックリしました
でも千葉県は小さかったみたいで
ちょうどワンと戯れていたので気づきませんでした><
今日も蒸し暑いです^^;
窓を開けたくても風が強すぎるし。。。
会社でも除湿してます

今回の写真はカラフルですね
お花畑が可愛い
森林や山や海
本当に自然がいっぱいで
おもいっきり駆け回れますね
家族とも思い出の場所は
いつまでも残っていて欲しいです^^

投稿: 優月 | 2011/06/23 13:48

優月さん
こんばんわ〜
まだまだ地震が続きますね。。(ノ_-。)
暑さも日ごとに増していきます。ご自愛くださいね。

故郷は変わらず、自然がいっぱいでした。
今になって、その素晴らしさを知りました。
そして、西日本は、自然災害が極めて少なく、平和な場所です。
もう少し、仕事のこととか。。暮らし易さがあれば。。なんですけどね(^-^;

投稿: Seiya | 2011/06/24 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/40478601

この記事へのトラックバック一覧です: 第400編 ふるさと物語 第8章 お花畑:

« 第399編 ふるさと物語 第7章 夕暮れの漁港 | トップページ | 第401編 ふるさと物語 第9章 おなかいっぱい »