« お知らせ | トップページ | 第415編 長崎物語 第3章 石畳の坂道 »

第415編 長崎物語 第2章 夜の街灯り

001w
夜になると幻想的な姿に変わっていく街


この街へ初めて訪れたのは
修学旅行だった。。


Ohuratensyudoha001w
大浦天主堂は鮮やかに記憶に刻まれていた

Ohuratensyudohb001w
でもあの頃は
この風景たちをみて
感動したのだろうか。。。

Yamatenighta001
ちょっとパリっぽいこんな道も
きっと ただ寂しいだけの風景に写ったかもしれない

Yamatenightb001
時間を経て
変わらない風景は
ココロが変えた

|

« お知らせ | トップページ | 第415編 長崎物語 第3章 石畳の坂道 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

若い頃に読んだ超心理学の本に
樹木は人の心や思いを受け止めて
蓄えたり伝えたりする力が有るとか・・。
神社や教会もその建物や庭の樹木に
祈りや思いが染み込んで
訪ねる人の心に荘厳な感じを
与えたりするのだと思います。

大浦天主堂の階段のところのマリア像は
お顔が爆弾の熱に崩れていました。
それを見た時、なんだか悲しかった。

変わらない街並み
素敵に見えるようになったのは
見る人の「ココロが変えた」んですね。

Seiyaさん・・再開待ってました。
        おかえりです。

投稿: gen | 2011/09/28 00:37

genさん
ただいまです(*^.^*)

樹木にはそんな力があるって、
本当にそう思います。

マリアさまは、今はとても、綺麗でしたよ^^

変わらない風景は、
もっともっと素敵になっていましたconfident

投稿: Seiya | 2011/09/28 01:29

Seiyaさん♪

おはようございます、そしてお帰りなさい。

長崎は高校の修学旅行以来
3度ほど訪ねその都度感動はあったが
こんな幻想的な夜の街には長崎再発見ですね
ライトアップされた浦上天主堂は
60年前の原爆被ばくを考えるときれいすぎるかもしれない・・
でも時は移り人のココロは進化した・・
これでいいのだ・・

こんな幻想的な長崎の街を見ていると
世界で唯一の原爆被害国日本がひき起こした
フクシマ原発問題を想うと複雑でもあります

次に続く長崎物語楽しみにしていますpenguin

投稿: mtwo | 2011/09/28 05:00

mtwoさん
こんにちにわ。
ようやく再開できました^^;

mtwoさんは3度も訪れてるんですね。
確かに、福島のことを思うと、複雑ですね。
でもこの長崎の人々にとっては原発問題は、
他人事ではないでしょう。
あの苦しみを越えて、今では穏やかに暮らしています。
福島にもいつかこんな穏やかな生活が戻ることを、
祈っていたいと思います。

投稿: Seiya | 2011/09/28 13:21

Seiyaさん、こんにちは。
長崎は、いい所ですよね。
優しい灯りに照らされてる天主堂は、苦しい歴史を包み込むように
佇んでいるようです。
Seiyaさんの優しい目線が、伝わってきます。

投稿: 月うさぎ | 2011/10/01 14:49

月うさぎさん
こんばんわ~
ありがとうございます(*^.^*)

長崎は本当に素敵です。
どこを歩いても、ココロ癒される、
優しい街でした。
月うさぎさんもいらしたことありますか?

またいつか行きたいと思いますthink

投稿: Seiya | 2011/10/01 23:48

Seiyaさん、こんにちは。~♪
また来ちゃった。 (*^。^*)/
あのね~
長崎はね、おばあちゃんの生まれ故郷なの。
だから、思いでいっぱいの大好きな所です。 (*^^*)v

投稿: 月うさぎ | 2011/10/02 16:00

お元気ぃ?
長崎、素敵ね(#^.^#)

投稿: anna | 2011/10/02 22:39

月うさぎさん
そうだったんですね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
わざわざありがとうございます^^

私の祖母は熊本でした。
でも長崎が一番好きな場所なんです。
何度行っても、飽きないだろうと思うのです。
いいえ、住みたいくらいですぅ(*^.^*)

投稿: Seiya | 2011/10/03 10:08

annaさん
なんとか元気でおります~
長崎素敵でしょ(ノ∀`)・゚・。
JALのマイルが溜まっていたので、行ってきました。
どうしてももう一度行きたかったところなんですぅ。
北海道へは結局タイミングを失い、ごめんなさいです(p´□`q)゜
でも、東京へ戻ってきてくれたから、いつでも会えるのは嬉しいです。
イグナチオにも、近々行きますね~(*^.^*)

投稿: Seiya | 2011/10/03 10:13

長崎はわくわくする街ですね。
JRを降り立った時から、何処に
行こうか、毎回、楽しみでした。
今も路面電車は走っているのでしょうか。

投稿: TA | 2011/10/11 22:37

TAさん
初めてのコメント、ありがとうございますヽ(´▽`)/
本当に、わくわくする街です。

路面電車は、今も走っていますよ。
そのことも、これから少しずつ。。ですぅ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2011/10/12 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/42062626

この記事へのトラックバック一覧です: 第415編 長崎物語 第2章 夜の街灯り:

« お知らせ | トップページ | 第415編 長崎物語 第3章 石畳の坂道 »