« 第418編 降誕節  第2章  | トップページ | 第418編 降誕節  第4最終章  »

第418編 降誕節  第3章 

Santa_clausa001w
おや
サンタさん無事にお仕事が終わったようですね
ご苦労さまでした

Angel001w
天使さんもホッとしてるようです

Christmastree002w
苦しみを抱える人々の上に
たくさんの愛と光が注がれますように

来年もお会いできますように•••


|

« 第418編 降誕節  第2章  | トップページ | 第418編 降誕節  第4最終章  »

願い」カテゴリの記事

コメント

Seiyaさん

“降誕節”第3章までありがとうございました。

今年の大津波と原発事故により未だに避難先で苦労を抱いている人が
33万人もいます、そして未だに行衛不明の人が3千人以上・・
そんな人たちに神様からいっぱいの愛と光が注がれますように・・

今年の降誕節(クリスマス)ほどキリスト教をみじかに感じたことはなかった・
随分前遠藤周作の深い河、沈黙、死海のほとりを読んでいた頃を思い出す・・


クリスマスの直前こんあ報道があった
“キリスト教が禁止された江戸時代にも信仰を守り続けた「潜伏キリシタン」が
存在したことで知られる長崎市外海地区で、
1600年代後半以降に造られたとみられるキリシタン墓碑群が現存していることが分かった”
・・

投稿: mtwo | 2011/12/25 20:25

こんばんは^^Seiyaさん、mtwoさん
僕もそのニュースみました。
クリスマスの直前でしたね。なんか不思議なチカラ、伝わる想いを
感じます。

投稿: 雪天 | 2011/12/26 00:36

seiyaさんは、どのようなクリスマスを過ごされたでしょうか。
仕事?!・・・そんなことはありませんね^^

素敵なクリスマスの写真。。。落ち着く写真ですね!

投稿: イザワ | 2011/12/26 02:03

mtwoさん
こちらこそ、おつきあい頂き、ありがとうございます。
洗礼式の雰囲気も綴ろうと思っています^^

海外では1月8日までクリスマスの雰囲気です。
日本は翌日からお正月ムードに一変してしまいますけどね~

今年はキリスト教を身近に感じて頂けて感激です。
でも長崎のその報道は知りませんでした。
でも決して不思議ではありませんね。

イヴのクリスマスミサに行って、
長崎の大浦天主堂の幻想的なミサを思い浮かべ
(TVでしかみたことないけど)
あぁ、来年のクリスマスは・・・とふと思いましたconfident

mtwoさんは穏やかなクリスマス過ごされました?

投稿: Seiya | 2011/12/26 12:27

雪天さん
私はそのニュースを見てなかったのですけど、
そんなことがあっても不思議ではないと、思います。

長崎の街を歩いてると、
やっぱりキリスト教の匂いを感じます。
壮絶な迫害を受けたキリスト教徒たちの苦しみは、
消えたわけではなく、
未だ鮮明に残っている気がしました。

雪天さんも、穏やかなクリスマスを過ごされました?

投稿: Seiya | 2011/12/26 12:38

イザワさん
ありがとうございます。

クリスマスはとりあえず、仕事は控え、
キリスト教徒らしく過ごしますよぉ(*^.^*)
今年は、どうしても赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに行ってみたくて、
で、そこから近い海岸教会のミサに行きました。
ここはプロテスタントの教会ですが。。
キリスト教はお互いを拒否したりはしませので^^;
日本で最古のこのプロテスタント教会は、
趣きがあり、とてもいい雰囲気です。

私が所属するサレジオ教会は、この日ばかりは、
未信者の人々で溢れかえり、座れないほどで、
なんだかざわついている雰囲気が好きじゃないのです。
海岸教会では、もう少し静かなミサでしたconfident

イザワさんはご家族と温かいクリスマスを過ごされたことでしょう゜(*´v`*)゜.+:。

投稿: Seiya | 2011/12/26 12:47

クリスマスも過ぎてしまいました。
そういえば、一昨日は雪がちらちらしてました。

昔からあまり神様とか釈迦とか特に文化の違う国の教えは
あまり役に立った覚えもないので真剣に信じられず
強いて思えば宇宙も星も万物も、生まれて死ぬ繰り返し。
それぞれの形となってやがて滅ぶって節理だけが
何となくよりどころなのかな~とか半世紀生きて感じたことです。

何かを信じたいと思うのは、弱いココロを持つ人間には当然で
信心無き我なれどその時々に手を合わせ頼んでみております。
されどダメとも言われず、叶えもせず、
信じぬ者には我関せずの神なのでございますが、
せめて必死で祈る東北の人の願いくらいは
叶えてやれよ・・・とか最近は思ったりしています。

叶える神は居なくても願う人のココロは存在し
その心の温かさが人の世を救うなら
私もどんな神にも仏にも真っ直ぐに祈って行きましょう。
たとえ小さな祈りでも、憎しみには勝るはずですから・・。

あたたかいカードとサンタの写真
聖い思いを感じました。ありがとうござます。

投稿: gen | 2011/12/28 03:59

genさん
ありがとうございます。

神様の存在はなかったとしても、
人の祈りは、人を救い、それが大きな奇跡を起こすでしょう。
それを信じていたいですねconfident

来年はgenさんにとって、
いつも穏やかで温かいに日々でありますように†

投稿: Seiya | 2011/12/28 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/43504395

この記事へのトラックバック一覧です: 第418編 降誕節  第3章 :

« 第418編 降誕節  第2章  | トップページ | 第418編 降誕節  第4最終章  »