« 第422編 願い | トップページ | 第424編 変わりゆく風景 »

第423編 白い風景

Fogged_silver_thaw_and_hoarfrost003
過去の季節を辿ると

寒さより

美しさを想い出す

|

« 第422編 願い | トップページ | 第424編 変わりゆく風景 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

詩月さん

おはようございます、今日は寒いですね・・

寒い北の雪国では
寒さを超越して美しく見せる仕掛がいっぱいありますね・・
自然が織り成す仕掛け・・
  樹氷や霧氷
  ダイヤモンドダスト
人が作り出す仕掛けも
  蔵王の樹氷ライトアップ、
  札幌の雪まつり
  然別湖の湖上に造られる小さな氷の街
  秋田横手のかまくら
  そして私の出身地金沢でも”弁当忘れても傘を忘れるな“と
  言われるほど水分の多い重い雪の中でも
  “雪つり”という美しい仕掛けがあります。

人の叡智にはマイナスをプラスに変える仕掛けがいっぱい・・

投稿: mtwo | 2012/01/14 09:02

mtwoさん
こんばんわ。
寒い一日でしたね。

寒いけれど、それを楽しむ風情は素敵ですよねconfident
いつか北海道のダイヤモンドダストを見てみたいです。
寒いのは嫌いだけど、
目の前に美しい景色があれば、
それは幸せな時間です(*^.^*)

投稿: | 2012/01/15 00:43

詩月さん☆こんばんはぁ~(・∀・)/☆

すごい雪風景写真ですねぇ?
一面銀世界~。
本とに怖さもありますけれど、
ほんとに美しさもありますよねぇ?
雪の花の咲いた木々も綺麗~
一度でいいからこのような写真を
撮ってみたいです~(^-^)☆winenight

投稿: オレンジ(^-^)/☆ | 2012/01/15 21:38

雪景色には凛とした美しさが有りますね・・。
厳しさと清らかさ、耐える強さと情けの深さ、
時に人の英知を超えて生物の神秘を見つけます。

雪に反射する輝く冬の光にも、
水が結晶となり舞い降りる雪のひとひらにも
氷になる音さえも感動の欠片が有ります。

写真のような雪と樹木のシンフォニー。
風無き冬の時が作り出した芸術ですね。
偶然と必然。景色は時の創りしもの。
写したるはココロの作りだした煌めき。
どちらも人の心を打ちます。

今年の北国は雪が多いのでしょうか。
栃木はいまだ雪が降りません。
那須もですが、日光も冬景色は寂光の輝きかもしれません。
冬は鍋と熱燗と温泉の湯気が恋しいです。

投稿: gen | 2012/01/16 00:34

オレンジさん
こんばんわ^^
昨年訪れた美ヶ原の樹氷なんです。
標高2000mのスゴイ場所でした。
前日からずっとお天気悪かったのですが、
この後、お日様が現れて、とても美しい風景になりました。
でもこれも、もや~っとした神秘的な雪景色でしたけどねconfident

投稿: 詩月 | 2012/01/16 20:43

genさん
冬景色って、本当に神秘ですね。
雪と光、雪と風、雪と樹木・・・
それぞれが作り出す芸術に、
寒さを忘れるほどココロ打たれます。
北国の人々にとっては、厳しい季節なのでしょうけど。。。

那須はまだ雪は降ってないのですね。
アノ那須の冬景色は、今でも鮮やかに、
ココロに刻まれていますconfident

投稿: 詩月 | 2012/01/16 20:51

ここ数日、都内はかなり冷えていますね。
でもお写真のような素敵な自然美を見ることができません。
久々に美しいし自然の中を滑り降りてみたいです!

投稿: イザワ | 2012/01/17 02:18

イザワさん
ホントに、冷えきっていますねー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
綺麗な雪景色をみる旅にでも出れば、
楽しいのですけど。。。

イザワさんはスキーをなさるんですね。
気持ちいいのでしょうね~(*^m^)

投稿: 詩月 | 2012/01/18 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/43724742

この記事へのトラックバック一覧です: 第423編 白い風景:

« 第422編 願い | トップページ | 第424編 変わりゆく風景 »