« 第423編 白い風景 | トップページ | 第425編 雪降る街 »

第424編 変わりゆく風景

Tokyotowerzoujyouji001w_2
変わっていくもの
変わらないもの

Sensoujiskytree001_2
交わっていくもの
廃れていくもの

Toyoutowerb001w
変わらないでいて欲しいもの•••


|

« 第423編 白い風景 | トップページ | 第425編 雪降る街 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

詩月さん☆こんばんはぁ~(・∀・)/☆

スカイツリーですかぁ?こんなにも
綺麗なのですねぇ?
こうして見ましたら、とてもこちらの
生駒山と肩を並べるくらいの高さの
ように思えないのですけれど634
あるのですよねぇ?
寺院とのコラボ、ほんとに素敵な
お写真ですよね。
この寺院は、どこなのでしょうか?
でも、ほんとそうですよねぇ?
温故知新の世界でしょうか?
なんか、私らしくない難しい四文字熟語
が出てきちゃいました(笑)(^-^)☆winenight

投稿: オレンジ(^-^)/☆ | 2012/01/21 21:17

オレンジさん
こんばんわ〜
増上寺からの東京タワー
浅草寺の裏の方からスカイツリー
今までとは違う場所から、
ふたつのタワーを撮ってみました。
私はやっぱり東京タワーの方が好きなんです^^

温故知新って言葉は好きです。
こんな風景を見ると、その言葉を思い出します。
東京っていろんなものが混在していて、
よく観察してみると、温故知新だなって思います〜

投稿: 詩月 | 2012/01/22 01:18

詩月さん

おはようございます。

青いイルミネーションは”変わらないで欲しい”という東京タワーの叫びのようです。(一枚目の写真は特にそう見えます)

東京タワーは昭和33年に330mの高さという創設者こだわりの電波塔、
創設者は元産経新聞の創業者で参議院議員の前田久吉さん、前田久吉さんは同じ頃お母さんへの思いを込めて千葉県房総に”マザー牧場“も開設している・・
東京タワーの建物の中には日本のコンピュータソフト業の先駆的会社や情報産業の業界紙新聞社も入ってる、その新聞の創刊の時期(昭和45年)から関わりを持ってきた・・
マザー牧場では牧場の敷地内野”国際襌研修センター”では新入社員の襌体験研修もやった・・
そんな思いの詰まる東京タワーには青いイルミネーションの叫びにようにココロの中にはいつまでも変わらず留めておきたい・・

投稿: mtwo | 2012/01/22 07:48

mtwosさん
おはようございます。
東京タワーの存在は変わって欲しくない。
いいえ、きっと変わらないと思います。

古き良き昭和は、
新しい時代にも溶け込み、
輝き続けますようにconfident

投稿: 詩月 | 2012/01/22 12:19

青い光の東京タワー、初めて見ました。
綺麗なもんですね~。
鉄で出来てるけどどこか温かい、
ず~っと日本のシンボルだったり
この頃は懐かしさだったり。
なんだか見てるとほっとしますね。

新しくスカイツリーが出来て
存在も役目も変わってしまうけど
しばらくの間はこのまま残ってほしいですね。
詩月さんの写真で捨てちゃいけない
大切で懐かしい思いも
自分の心に有るってこと思い出しました。

投稿: gen | 2012/01/24 04:02

genさん
私も初めてブルーの東京タワーをみました。
昨年秋の、年に一日だけのブルーでした。
ピンクリボンの日は、乳がん運動活動のため、
ピンクに光りますけど、
ブルーは、子宮がんだそうです。
この日は、全国のタワーがすべてブルーになったそうですょ。
本当に綺麗でした。
ずっとブルーだったらいいのにって思うくらい(゚ー゚)

このタワーは昭和の象徴でもあるし、
ずっと残っていて欲しいですね。
私たちの大切で懐かしい想いを抱いて(v.v)

投稿: 詩月 | 2012/01/24 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/43821922

この記事へのトラックバック一覧です: 第424編 変わりゆく風景:

« 第423編 白い風景 | トップページ | 第425編 雪降る街 »