« 第425編 雪降る街 | トップページ | 第427編 アキラメ »

第426編 変わらない風景

Schoolgroundp1
ふと思った

懐かしい•••
新鮮•••
どっちだろう

変わらないありきたりの風景は
年齢を重ねていくと
記憶というファインダーを通して
それは変わっていく

やっぱり不思議


|

« 第425編 雪降る街 | トップページ | 第427編 アキラメ »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^^詩月さん

僕には、記憶と言うファインダーがないような気もするし、
あるのに覗くのが怖くて避けているのかもしれない。
ある時点からこころの一部がその秒針を止めたままでいます。

って、朝っぱらから意味不明な事を書いてます^^;

仕事しすぎで、と言ってもひとの半分以下かも知れませんが…
少々、バーストぎみなので、この土日はゆっくりしようと思います。
詩月さんは土日がお忙しいのですよね。ちゃんと息抜きしてますか?
お互いに無理はしないようにしましょうね~

投稿: 雪天 | 2012/01/28 06:17

詩月さん

Good morning ♪

街並みや
人のココロまでも
急いで変わっていく中で


今でも変わらない
街並み風景
田舎の長閑な野山風景
そして人のココロ
を見つけると
かえって”新鮮”に見えます

そんな”新鮮さ”を大事にしたいですね・・

投稿: mtwo | 2012/01/28 08:44

時は全てを変えるもの。
どんなに変わらないと誓った心さえ
やがては深く・・あるいは忘れ去り
辛苦を共にした親友さえ付かず離れず・・。

懐かしきは影のように存在する景色。
それとて心のフィルターを通せば変色します。
変わるのは景色か、自分の「ココロ」なのか。。

人生の記憶の欠片をファインダーに残しながら
不思議の想いをつなげることで、
人は自分だけの「写真集」を創って行くのでしょうか。

あの被災した風景と残された人達を見て
誰もが優しくて愛情に満ちた記憶を
沢山の人と共有して生きてほしいと思いました。
人として生まれ、一生懸命生きて、
年を重ねた時に幸せの光が射すように
平和な風景を見ながら優しい風景を
精一杯思い出したいです。

投稿: gen | 2012/01/29 01:31

雪天さん
記憶から目を逸らしたくなることは、
私にもあります。

今月は少しだけゆったりな時間を過ごしています。
無理などして
お風邪などお召しになりませんように•••ねconfident

投稿: 詩月 | 2012/01/29 02:19

mtwoさん
そんな風景は探せばたくさんありそうですね。
そこに振り返るゆとりを忘れたくありませんね。

新鮮さって感覚を、
大切にしたいですねconfident

投稿: 詩月 | 2012/01/29 02:22

genさん
「時」は残酷に、
記憶から私たちを引き裂いたりしますね。

「懐かしさは陰のように」
素敵な表現ですね。

せめて大切な記憶は変色しないように、
鮮やかに、優しく、
ココロに残して生きていたいですねconfident

投稿: 詩月 | 2012/01/29 02:28

詩月さん、こんばんは。

ふと、懐かしい気持ちになるとき
心があついような・・・ 
胸の奥のところがキュンってなってしまいます。

詩月さんの優しいお写真の中に、ふと懐かしいころを思いました。
年を重ねるごとに、いろんなものが変わってゆくけど
自分の中の根本は、あまり変わってないのかな・・・
なんて成長の鈍い私は思ったりしてます。 (*^^*)

投稿: 月うさぎ | 2012/01/31 22:48

月うさぎさん
こんにちわ~
懐かしいココロは変化しても、
根本的なところは、変わらないものでしょうね(*^.^*)
きっとみんな同じですよぉ(^-^;

投稿: 詩月 | 2012/02/01 14:34

詩月さん

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

各所に散りばめられた
詩月さんの感性溢れるお写真・・
雪の舞う一枚に、オーブのような
白い光・・なんだろう・・

投稿: マジェンダ | 2012/02/10 16:23

マジェンダさん
こんばんわ~
初めてのコメント、感激です。
ありがとうございますヽ(´▽`)/

カメラは時に、
意図しないものを描写してくれたりするのです。
それが結構面白かったりするんですよね。
だから楽しいのかもしれませんconfident

投稿: 詩月 | 2012/02/10 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/43889791

この記事へのトラックバック一覧です: 第426編 変わらない風景:

« 第425編 雪降る街 | トップページ | 第427編 アキラメ »