« 第438編 明日へ | トップページ | 第440編 言葉 »

第439編 光へ

Feather_danced_to_empty002w

僕は朝日の中に生まれた
青い空を見上げながら背中の羽を精一杯伸ばし大人へと生まれ変わった

僕は高く高く空へ向かい飛び上がった
あの輝く光のところまで行きたい

でも輝く光は熱く身体を焼いた
我慢出来ずに地へ落ちた

気がつくとすでに暗闇
蒼き空に優しい銀色の光
僕はまた力の限り羽を動かした

どれくらい昇ったろうか
不思議と身体は軽くなって
心は清らかな光でいっぱいになった

ふと下を見ると僕の身体がヒラヒラと落ちていく
魂だけになって僕はあの光まで飛んで行く

僕は光と同化した
天使がそっと微笑んだ


genさんWrote

|

« 第438編 明日へ | トップページ | 第440編 言葉 »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

美しいgenさんの詩と詩月さんの写真のコラボ
すばらしいですね!
僕もこのような世界で天へ昇れたら、
どんなにいいだろうと思います。

(詩月さん、たまにはゆっくり休んでね^^)

投稿: 雪天 | 2012/06/16 02:30

雪天さん
ありがとうございます〜
第2弾です。
なかなかこの詩に合う写真がみつからなくて。。
これもどうかなぁって感じなんですけど(^-^;

天国ってどんな風に昇っていくのでしょうね。
きっと素敵なところでしょうねconfident

ありがとうございます(*v.v)。

投稿: 詩月 | 2012/06/16 02:39

詩月さん
genさん
雪天さん

genさんのポエム、詩月さんの写真。、そして雪天さんのコメント
いずれ劣らぬ感性の持ち主の素晴らしいコラボレーションでした・・
皆さんありがとう。

投稿: mtwo | 2012/06/16 15:58

mtwoさん
ありがとうございます〜
私の写真は、ちょっとイメージからズレてるかもしれません(;´д`)
イメージ通りのストックがなく、
撮るもなかなか難しいイメージでした〜

投稿: 詩月 | 2012/06/16 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/45663436

この記事へのトラックバック一覧です: 第439編 光へ:

« 第438編 明日へ | トップページ | 第440編 言葉 »