« 第454 コタエ | トップページ | 第456編 きみがくれたもの »

第455編 春なのに

Photo

やっと訪れた春だけど

もう私のココロには

誰の言葉も届きません

わたしの居場所ってどこにあるんだろう

|

« 第454 コタエ | トップページ | 第456編 きみがくれたもの »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

詩月さん

おはよぉ♪

詩月さんの歌の歌詞の中の
“繋がる“というフレーズに新鮮さを感じ感動したのは
まだ記憶に新しいことです。

人との“繋がり“は暖かいものです。

言葉はうまく言えなくても
多くの人のココロは詩月さんのココロに繋がっています。

現実はイエスさんの言うようなきれいごとでは済まないことも
多くありますが・・

でも、イエスさんも周りの人たちも“繋がって“います・・

投稿: mtwo | 2013/03/27 08:31

 

                     ( ´u_u`) うん


投稿: 雪天 | 2013/03/30 00:01

居場所を失ったら風のように流れれば良い。
言葉が届かなくても繋がるぬくもりはある。
昨日の想いは今日に積み重なり
新しい明日を産み出しているのだから。

投稿: ray | 2013/03/30 07:14

みなさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
ちょっと落ち込んでいましたが、
元気になります。

投稿: 詩月 | 2013/04/01 10:43

            (^-^)うん

投稿: 雪天 | 2013/04/01 23:19

春咲く花は「光待ち」

待つもの無き身は

忘れるための刻を待つ


眠れる闇は温かい


・・・いつか忘れる時が来ます

投稿: gen | 2013/04/03 00:19

genさん
光待つ花のように静かに待ってみます。

ちょっと悲惨な現実にぶつかり、
かなり落ち込んでいました。
でもちょっと元気になりましたぁ。
優しい言葉をありがとうございます。

投稿: 詩月 | 2013/04/05 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/50968344

この記事へのトラックバック一覧です: 第455編 春なのに:

« 第454 コタエ | トップページ | 第456編 きみがくれたもの »