« 第455編 春なのに | トップページ | 第457編 きっともっと.... »

第456編 きみがくれたもの

Kimigakuretamono

|

« 第455編 春なのに | トップページ | 第457編 きっともっと.... »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

花はあなたに見せる精一杯の笑顔

種は風に乗せ思い伝える旋律

心の中にしまいこんだ刻と一緒に

言葉となり音となって放たれる姿

まるで蒼い夜に光る満月のよう


タンポポでしょうか・・
とても美しい写真と「詩」

でもちょっと淋しそうに見えてしまいます。

たまにはみんなでワイワイしたいですね~。

投稿: gen | 2013/04/10 03:19


    ワイワイヾ(*´∀`*)ノわいわいわ~い♪

投稿: 雪天 | 2013/04/10 21:33

genさん
素敵な言葉ありがとうございますぅ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
たんぽぽです。
私の気持ちが少し沈んでいるので、
こんな表現になってしまいました。

ホントに、みんなでワイワイしたいですね~ヽ(^-^))((^-^)ノ

投稿: 詩月 | 2013/04/11 00:53

雪天さん
わいわいしたいですね~ヽ(^-^))((^-^)ノ

投稿: 詩月 | 2013/04/11 00:53

詩月さん

君にあげられるんは”緑の風”だけ・・

香る風の素晴らしい季節です・・
ワイワイと笑っていたいですね・・

投稿: mtwo | 2013/04/15 02:37

mtwoさん
いい季節ですよね。
季節の風に乗って、笑っていたいですねconfident

投稿: 詩月 | 2013/04/18 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/51100559

この記事へのトラックバック一覧です: 第456編 きみがくれたもの:

« 第455編 春なのに | トップページ | 第457編 きっともっと.... »