« 第462編 夏の想い出 | トップページ | 第464編サンタさん »

第463編 過ぎゆく季節

Img_0005p1

色彩溢れる季節の風景を

楽しむ間もなく

季節はまた過ぎようとしているけれど。。。

|

« 第462編 夏の想い出 | トップページ | 第464編サンタさん »

風景と言葉」カテゴリの記事

コメント

気付かぬうちに通り過ぎた季節も
新しい季節の中で静かに確かに
息づいている。

投稿: ray | 2013/12/17 08:06

rayさん
rayさんにかかればどんな風景もロマンチックに変わりますね〜ヽ(´▽`)/

投稿: | 2013/12/17 11:59

詩月さん

今年は長すぎた猛暑の”夏”
その後あっという間に寒さと大雪が予想される”冬”
その間に挟まれた”秋”は束の間でした・・
でも秋の色
銀杏の”j黄色”、紅葉の”真紅”はいつになく
鮮やかだったような気がします・・

どうぞいい新年をお迎えください。

投稿: mtwo | 2013/12/20 17:04

季節の無くなったように感じても
写真で見ると、ちゃんと紅葉もイチョウの黄色も
青い空も山に降った雪の白さも
みんなみんな存在してる。
季節を感じなくなったのは・・・
たぶん人間のほうなんだろう。

暑さに苦しみ、寒さに凍え
生き辛くなった毎日から追われるうちに
景色を見つめる眼を失っていることや
いつか不満や不平を繰り返す自分に
なぜか恐怖を感じる気がします。

投稿: gen | 2013/12/28 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/54269964

この記事へのトラックバック一覧です: 第463編 過ぎゆく季節:

« 第462編 夏の想い出 | トップページ | 第464編サンタさん »