« 第470編  | トップページ | 第472編 雨上がりの陽射しのように »

第471編 行き先

Dsc_0214

思い通りにならない人生は

いったいどこに向かっているのだろう

この歳になって

最期はどんな結末をむかえるのだろう

そんなことばかり考えていたら

家族が病に冒された

どうして 私じゃなくて。。

神様は私に 家族に

今度はどんな課題を与えようとなさっているのか

ココロの奥底ではわかっているけど

平穏さえもほど遠いながいながい人生

いつかささやかな光に・・・

|

« 第470編  | トップページ | 第472編 雨上がりの陽射しのように »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それでも笑顔を。
ひかりは必ずある。いつでもある。
ひとときでもささやかでも
ぬくもりが感じられる居場所が見つかりますように。

投稿: ray | 2014/05/07 07:42

rayさん
温かいお言葉、ありがとうございますconfident

投稿: | 2014/05/09 12:39

ままならぬ人生。
光の次には闇。
闇の次には・・・。

頭で考える生き方続けていれば
この世は思い通りに行きませぬ。

先を見てもままならず、
過去を見ても反省ばかり。

でも、人生なんて
どこかでプラス、マイナス
ゼロになるもの・・・。

今を悲しめば落ち込むけど
順風満帆を奢るものに残されるのは
過去の栄光にしがみついた
輝き失せた人生の下り坂。

とりあえず過去も現在も
上手く行かない人生ならば
この人生の中で
死ぬまでに出来ることなんて
きっと探さなくても
自分の中に答えは有るでしょ。

投稿: gen | 2014/05/14 01:32

genさん
嘆いていては前には進めませんね。。

投稿: 詩月 | 2014/05/14 13:50

ホント、どこに向かっているのでしょうね…

ご家族の方、いかがですか?
どうぞお大事にしてねくださいね
お祈りしますね

投稿: temmi | 2014/05/25 16:25

temmiさん
いつも優しい言葉をありがとうです。
妹はもう大丈夫です。
みなさんのお祈りがきっと届いたのだと、
信じています。

投稿: 詩月 | 2014/06/05 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/56063749

この記事へのトラックバック一覧です: 第471編 行き先:

« 第470編  | トップページ | 第472編 雨上がりの陽射しのように »