« 第471編 行き先 | トップページ | 第473編 涙の居場所 »

第472編 雨上がりの陽射しのように

001p1w_4

キミがくれた言葉を

忘れないようにね。。

きっと明日には優しい花が咲くでしょう

そしたらまた

気力をリセットして

アタシを踏ん張らせてくれる

|

« 第471編 行き先 | トップページ | 第473編 涙の居場所 »

想い」カテゴリの記事

コメント

こゝろに咲いた優しい花は
いつもいつまでもこゝろとともに
だから
こゝろ見失わないように
ぬくもりを忘れないように

投稿: ray | 2014/05/16 10:28

どんな花にも

生まれてきた意味がある。

たとえ小さな命でも

存在する価値がある。


花は命燃やし咲いて

愛するもののココロを待つ。


幾千万の時を経て

どんなに遠くても

きっと君を忘れはしない。

投稿: gen | 2014/05/18 01:30

rayさん
忘れないように。。ですconfident

投稿: 詩月 | 2014/05/22 02:04

genさん
どんな小さな命にも、
意味や価値があるんですよねconfident

投稿: 詩月 | 2014/05/22 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070116/56198614

この記事へのトラックバック一覧です: 第472編 雨上がりの陽射しのように:

« 第471編 行き先 | トップページ | 第473編 涙の居場所 »